ディスカバリーはどういう基準で洋服をセレクトしているの?

水尻です。

セレクトショップの基本となるのは商品です。

どのお店も、商品を買い付けるバイヤーの目線で商品が選ばれています。

ところが、どういう基準で選ばれているかは、現場の販売員でさえも知らない事が多いです。

もちろんバイヤーがちゃんと説明してくれるお店もあると思いますが。

今日のブログはその辺りを書いてみます。

ディスカバリーの商品セレクト基準

当店の商品は、展示会と呼ばれる商品のサンプル会で選んでいます。

自分が着る商品を選ぶなら簡単なのですが、お店でお客様に提案する商品ですから、色々なことを考えて選んでいます。

僕は大きく分けると5つの基準で商品を選んでいます。

生地のクオリティ


実際に生地に触れた時の手触りや、長持ちしそうかを確かめます。

安価な洋服との一番の違いはここだと思います。

やっぱりファストファッションの生地は、触ってみると生地がイマイチだと感じる事が多い。

逆にいうと生地にこだわるのは、日本人特有です。

外国だと高級服と安い服しかないので、安い服は基本的に全て生地のクオリティが低いんです。

生地がしっかりしているのが基本となる日本で、フォーエバー21やザラなんかがあまり受け入れられないのはそういう理由みたいです。

ユニクロや無印なんかは、あの価格としてはいい生地を使ってますからね。

アイテムと価格のバランス


どんな生地が判断したところで、アイテムと価格のバランスが取れているかを判断します。

いくらいい生地と使っていても、5万円のTシャツじゃ高すぎます。

逆にいい生地を使った3~4万円くらいのコートなら妥当ですよね。

この辺りが一番悩ましいところで、原材料の高騰で洋服の値段は上昇が続いています。

その辺りを踏まえながら、商品の品質と価格のバランスが取れているかを判断していきます。

最近、原価率を全然に押し出すブランドがありますが、バイヤーとしては全く評価しません。

原価が高くても売値が高かったらいらないし、逆に原価が低くても安く感じるなら欲しいです。

原価の高さを自慢んするんじゃなく、原価を抑える努力をすりゃいいじゃんと僕は思ったりします。

試着した時の着心地やシルエット、他のアイテムとの合わせやすさ


当店が一番大事にしているところ。

実際に試着してどういう印象を持つか。

意外に思われるでしょうが、試着しないバイヤーって多いんです。

試着って凄く大変ですし労力を使うので、全ての洋服を試着しているバイヤーってほとんどいないんじゃないかと。

見た目のデザインや色も大事ですが、やっぱり洋服って試着すると色々な事が分かるんです。

自分が買う訳じゃないから、試着しなくてもいいってバイヤーもいるみたいですけど、試食しないで食べ物提供する料理屋さんなんかないですよね。

着てみると全部分かります。

ここで不満を感じた洋服は全て却下しちゃいます。

着用できる期間


これは入荷する時期を比べながら考えます。

ひと昔前のブランドは、予定通り入荷しないところが多くて、平気で数ヶ月遅れたりしました。

今でもそういうブランドあるんですけど、当店のブランドはちゃんと納期通りに入荷するところがほとんどです。

多少高くても、着れる期間が長ければ納得できますよね。

分かりやすくいえば、ジーンズなんかは高くても一年中着れるので買う人が多いですよね。

逆に高いショートパンツを買う人は限られてくる筈です。

同じ理由で高価なTシャツも需要は少なくなります。

違う言い方をすれば元が取れるかって事です(笑)

手入れのしやすさ


簡単にいうと家庭で洗濯できるかどうかです。

一番困るのは、水洗いすると縮んじゃうパターンですよね。

汗をかきずらい秋冬シーズンはともかく、夏物は毎回洗濯が必要です。

春夏シーズンのアイテムについては、水洗いできるかどうかを大事な判断材料にしています。

秋冬シーズンでも、できるだけ家庭で扱えるという基準で選んでいます。

長く愛用していくうえで、扱いが手軽かどうかは大事な要素です。

 

今後のブログ更新について

ちょっと新しい切り口でブログを書いてみたのですがどうでしょうか?

目次がついたので、ある程度長さも分かると思いますし、気になる部分だけ読んでもらってもOKです。

今までより読み物として興味をそそる内容も挟みつつ、基本的には洋服を紹介していく方向で考えています。

商品の説明自体はオンラインショップを見てもらえれば分かるので、中心となるのはスタイリングになるんですかね。

今後はこの感じで、週に2回くらいの更新で考えています。

現時点では月曜と木曜に更新する予定ですので、その辺りを目途にチェックして下さい。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 洋服のスタイリングとは?

  2. 【PayPay(ペイペイ)】とはなんぞや

  3. 少し早いですが今年のご挨拶と新年に向けての抱負

  4. クリスマス間際の新作

  5. ゴールデンウィークスタート

  6. 今後のお知らせとスタッフ募集の告知

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。