CURLY(カーリー)のAZTEC CN VEST(カットソーベスト)

ベストってどう思いますか?

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

いきなりですがベストと聞いてどう思いますか?

ベストといっても色々と種類があるので、それだけで返答するのは難しいと思いますが、羽織るタイプじゃなく被りタイプのベストを持っている人って少ないと思います。

スウェットだとカジュアルすぎるし、ニットだと扱いが面倒だし野暮ったくなりがちです。

その想像は間違ってないですし、僕も本日紹介するベストを最初に見た印象は同じでした。

けど、袖を通してみたら印象がガラっと変わりました。

カットソーを作らせれば、当店で右にでるものはないカーリーから登場したベスト。

間違いなくおススメです。

まずは知らない人のためにカーリーを紹介しますね。

「CURLY(カーリー)」とは

CURLYは【一貫したもの作り】を目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランドです。

全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。

生産は可能が限り1967年より続く自社工場で行われ、より出発点に近いところから終着点までかかわることで、ブレのないアイテムを創り出していきます。

糸本体の柔らかさや光沢、編地による風合いを生かした生地を編み立てたオリジナル素材と、自社アトリエで丁寧に作られる、着る人を引き立たせるシルエットも魅力。

そしてカットソーの縫製技術を生かした抜群の着心地の良さ。

どれも他のブランドでは味わえないCURLY(カーリー)ならではの魅力です。

AZTEC CN VEST(カットソーベスト)

商品写真










色サイズ価格

CURLY(カーリー)
NO.193-05081
AZTEC CN VEST(カットソーベスト)
COLOR&SIZE
BEIGE:1(S) 2(M) 3(L)
BROWN:1(S) 2(M) 3(L)
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 14,800+tax+tax

商品説明

シンプルながらも、Tシャツやシャツのスタイルに変化をつけてくれるカットソーベストです。

カットソーといってもTシャツの様な生地じゃなく、膨らみのある糸を二重編みで仕上げているので、しっかりとした厚みのある手触り。

見た目もニットような雰囲気を感じさえてくれる、まさにカットソーを生業とするカーリーだからこそ実現できたアイテムです。

シャツやTシャツの上から重ね着するだけじゃなく、寒い時期はインナーとしての活用も期待できる便利なアイテムです。

春夏シーズンにこれの素材違いがリリースされていましたが、ベストと聞いて拒否反応を示した人が、袖を通してみたら予想外に良く、そのまま購入という姿を何度も見ております。

この厚さのニットだと型崩れが気になりますが、このベストはしっかりと目を詰めたカットソーなのでその辺りは安心です。

あとベストと聞くと身体にぴったりとなったニットベストを想像する人が多いですが、このベストは適度なゆとりがありつつも、だらしなくならない絶妙なサイズ感になってるんです。

その秘密の一つが、左右の裾にスリット(切れ目)を入れることで、Tシャツやシャツを着ても裾がもたつかないんです。

見た目はベストですけど、アイテムとしてはカットソー感覚で使えちゃうんです。

左右の縫い目にそってポケットが付けられているのも嬉しいですよね。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

 

AZTEC CN VEST(カットソーベスト)を使ったスタイリング1




着用アイテム

ベスト→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144739050

シャツー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134137328

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144738850

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144736334

スタイリングのポイント

どこにでもありそうだけど、おそらくカーリーじゃないとできないベストなんですよねコレ。

あくまでカットソーなんだけど、肉厚でニットの様な手触りは他では味わえない質感です。

シャツにベストって組み合わせは王道ですが、しばらくこんな感じのスタイルご無沙汰って方も多いんじゃないかと。

とはいっても着心地は凄く楽なので、その辺りはしっかりと今の時代に合わせています。

シャツとベストはジャストサイズなので、パンツは大きめ(サイズL)にして、腰で楽に穿くイメージです。

日常着としてのお洒落の定番といってもよいスタイル。

あっ、今期当店としてはブラウンがおススメ色となっています。

AZTEC CN VEST(カットソーベスト)を使ったスタイリング2





着用アイテム

ベスト→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144739050

シャツー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134137062

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144738850

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=140214122

スタイリングのポイント

夏から秋にかけて移り変わる時期をイメージしてスタイリングしました。

暗くなりすぎない様、色のバランスを考えながら、しっかりと秋の雰囲気も感じさせるスタイリングをイメージ。

シャツ+ベストは王道のスタイリングですが、普通のニットベストを合わせたのではこの雰囲気は表現できません。

ニットの様なカットソーという、禅問答の様な答えを見つけたカーリーのベストが全てといっても過言ではありません。

普通のニットベストだと裾を絞るので、丸みがある形になってしまいます。

ところがこのベストは。裾がたるまないように左右の裾にスリットが入っているので、中にシャツやカットソーを着ても裾がたるまないんですよね。

おまけに左右の脇にポケットまでつけてくれるという大盤振る舞い(笑)

あくまで秋のスタイルなので、足元はブラウンで柔らかい印象に仕上げました。

 

AZTEC CN VEST(カットソーベスト)を使ったスタイリング3



着用アイテム

ベスト→https://discovery-onlineshop.com/?pid=144739050

シャツー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139457759

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134555337

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134842908

スタイリングのポイント

今シーズン、ブラックを使ったアイテムのスタイリングを再提案したいと思っています。

ミルコばりに「お前は何を言ってるんだ?」という声が聞こえてきそうですが、秋冬のメンズファッションとして切り離せないブラックという色。

実は去年、一昨年とアウターやパンツではブラックをメインにセレクトしていたのですが、インナーに関しては少なめのセレクトでした。

アウターが暗めになる事が多いので、インナーは少し明るくした方がいいということで、ブラックは避けてきたんですよね。

ところがその気分がそろそろ一周しちゃいまして、逆に暗めのインナーを合わせたいという欲求が強くなってきました。

こんな感じのベストや、ニット、スウェットなど、今回の秋冬はブラックのアイテムが多めです。

「え~アウターもブラックだと暗くなりすぎない?」

そんな意見の人もいると思いますが、こんな感じでインナーに明るい色を合わせれば、ちゃんとメリハリのついたスタイルとなるのでご安心を。

インナーのシャツはアイテムとしては明るめですが、こんな感じで合わせると凄く映えるアイテムです。

長所と短所は表裏一体なんですよね。

 

お店からのお知らせと独り言

本日紹介したカーリーですが、今シーズンもノベルティがございます。

今シーズンは素敵なキーホルダーです。

過去に制作されたオリジナル生地を使ったもので、限られたお店だけに配布されたものです(もちろん非売品です)。

見ての通り6点しかないので、店頭でカーリーの秋冬商品を3万円以上購入した方に、先着順で差し上げます。

カーリーの秋冬物は、7月に入荷した半袖のTシャツ・タンクトップ・キャップからとなります。

ある程度憶えているつもりですが、できれば自己申告して頂けると助かります。

購入額が気になる人は声をかけて下さい(購入リストを調べますので)。

チマチマしたのは面倒くせえんだよ、、というブラックエンジェルズの松田さんみたいな人は(こんな漫画知らんだろうな・・笑い)、店頭でまとめてカーリー3万円買って下さい。


さて、ここからは独り言です。

入荷は秋冬商品ですが、僕が今オーダーしているのは来年の春夏商品です。

何か展示会も年々早くなってて、自分が何を見ているか分からなくなる時もあります(笑)

もちろん悪い話しばかりじゃなくて、いつもならタイミングが合わなくて見れなかったインポート商品が見れるのは嬉しいですね。

この前も素敵なサンダルを見つけたので、かなりテンションがあがっております。

そんな感じで明日はカーリーとムロエクゼの来春夏商品を見てきます。

灼熱の東京、熱中症に気を付けて頑張ります。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. THEE OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)Begi…

  2. DISCOVERED(ディスカバード)Anorak cuts…

  3. Enharmonic TAVERN(エンハーモニック タヴァ…

  4. イタリアブランドならではの品を感じさせるAT.P.CO(アテ…

  5. PADRONE URBAN LINE(パドローネアーバンライ…

  6. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)らしいデザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。