MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)O/D TYPEWRITER SHT JACKET(タイプライターシャツジャケット)

水尻です。

当店がコンセプトとしてあげている「日常着としてのお洒落」とは何なのか。

お洒落には色々な側面があるので、全てを網羅して提案するのは不可能だったりします。

若い人とおっさんではスタイルが違ってくるのはもちろん、トレンドも若干違ってきます。

もちろんライフスタイルも違ってくるので、求める洋服も異なってきます。

その辺りをひっくるめて「頑張り過ぎていない」ってのが、「日常着としてのお洒落」だと思うんですよね。

シンプルな洋服がメインではありますが、中には少しクセがある商品もあったりします。

それは、僕が想定している年齢やスタイルの「日常着」の範囲と思って下さい。

あと、商品のクオリティがしっかりとしている事ってのは、根本的な部分ですのでご安心下さい。

生地、縫製、袖を通した時のパターンなど、値段に見合う商品じゃなければセレクトする事はありません。

当店みたいな個店は、そういう部分の信用が全てだと思っています。

ということで本日紹介するのは、まさに「日常着としてのお洒落」にピッタリのこちらのシャツジャケット。

O/D TYPEWRITER SHT JACKET(タイプライターシャツジャケット)












MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)
NO.MA-J-204
O/D TYPEWRITER SHT JACKET(タイプライターシャツジャケット)
COLOR&SIZE
BROWN:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 14,000+tax

コットンのタイプライター生地を使った、シャツジャケットです。

タイプライター生地の持つ一番の特徴は、パリッとした張りです。

コシのある質感と繊維が密に詰まった独特の風合いは、他の素材には出せない味です。

着丈はやや短めに設定し、身幅を少しだけ余裕を持たせています。

それでも全体的にはすっきりとしたシルエットです。

加えて立体的な縫いシワがいい表情となっており、無地のアイテムでありながら表情がある仕上がりなのもおススメポイントです。

ボタンにも上質な艶や模様が浮かび上がる、少し大きめな天然の貝ボタンを採用。

アウターとしては手頃なプライスも魅力の1つです。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

まずはサイズ1です。

シャツジャケット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139842604

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139499220

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139842736

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134620007

僕くらいの体形でジャストサイズ希望なら、これくらいがいいんじゃないでしょうか。

カジュアルな雰囲気のカバーオールに似てますけど、着丈が短めなのですっきりとした着こなしになります。

フレンチワークとでもいいましょうか。

カジュアルなアイテムを使いながら、どこか品があるような雰囲気ですよね。

このシャツジャケットはそんなに大きくないので、僕より小柄な人でも着用可能ですよ。

最近ゆったりアイテムばっかりで、ジャストサイズの

続いてはサイズ2を着てみました。

シャツジャケット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139842604

モックネック→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139721774

インナーのカットソーhttps://discovery-onlineshop.com/?pid=136185519

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=138946324

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=133831252

サイズアップして余裕がでるので、重ね着してパンツを少し細くしてみました。

全体的に少しスポーツ感を加えて、カジュアルとのバランスをとっています。

例えばこの着こなしでナイロンブルゾンなんかを着ちゃうと、完全にスポーツスタイルになっちゃうんです。

冒頭にいった通り、日常着はやり過ぎないほうがバランスがいいんです(もちろん好きなスタイルで突き抜けてもいいんですけどね)。

このシャツジャケットはカジュアルな雰囲気なので、スポーティーさを加えることでお互いいいバランスになるんですよね。

あとワンサイズアップしてゆったりとした仕上がりになったので、最近の主流となる楽チンな着こなしにもうまくマッチします。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 新しいスタンダードになりそうなshama(シャマ)のレザージ…

  2. YSTRDY’s TMRRW(イエスタディズトゥモロー)LO…

  3. ARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタパドローネ…

  4. CURLY(カーリー)HOXTON CARDE(ハニカムシア…

  5. YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥ…

  6. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)PAPER…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。