shama(シャマ)LEATHER JERSEY(レザージャージJK)

いつかは欲しいレザージャケット

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

男なら誰しもあこがれるレザーブルゾン。

年齢、スタイルに関係なく、いつかは欲しいと思っている人が多いんじゃないかと。

ただ・・値段は安くないですよね。

ちゃんとした物を買おうとすると、へたすりゃ10万オーバーは当たり前で、へたすちゃ中古車くらいの値段も珍しくありません。

その辺りをサクッと買えちゃう人は構わないんですけど(笑)、日常着としてのお洒落を提案する当店としては、頑張れば買えるくらいの価格で提案したいと思ってるんです。

そんな今シーズン。

当店ではお馴染みとなるシャマが、過去にない品質の革を使用してレザージャケットを作りました。

シャマ=レザーのブランドですが、今シーズンのレザージャケットは本当にクオリティ高いと思うので、ブログで取り上げる事にしました。

「shama(シャマ)」とは

2005年にデザイナー武永昭二氏によってスタートしたブランド。

職人達とのせめぎ合いの中で次々と生みだされる新鮮な技術と、さまざまなジャンルで培ったボーダレスな感覚がつくるオリジナルなメンズウェアを楽しみながら造るスタンスを貫いています。

レザーアイテムを得意とするブランドで、そのハイクオリティさと他ではお目にかかれない手頃なプライスも魅力となっています。

LEATHER JERSEY(レザージャージJK)

商品写真

色サイズ価格

shama(シャマ)
LEATHER JERSEY(レザージャージJK)
NO.AQSH1901
COLOR&SIZE
BLACK:40(M) 42(L)
PRICE 46,000+tax

商品説明

シャマではベストセラーとなっている、レザートラックジャケットです。

使用している革は、高級で品質が良いとされているホルスタインのオスのみを使用

しなやかで肌に吸い付くような手触りは、他ではありえないクオリティを感じとれる仕上がり。

襟は立てても折っても着用可能なので、着こなし方や好みに応じて使い分ける事が可能です。

例えば、秋口は襟を折り返してジャケットとして使い、真冬はコートの中にジップを上まであげてインナーとして使う感覚です。

シルエットが綺麗に出る細身のタイプなので、上に書いたようにアウターのインナーとしても使いやすいのがポイントです。

好みに応じて、下からだけジッパーを開ける事も可能なダブルジッパーを採用。

過去に生産されたモデルより、極力ステッチ(縫い目)が表に出ないように仕上げることで上品に仕上げました。

革本体の柔らかさとの相互効果で、通常のレザーブルゾンには見られないリラックス感を生み出しております。

袖先はジッパーを開けることでサイズ調節が可能です。

裏地はストレッチ性のある、メッシュ風ポリエステル生地を使用。

滑りがよいので袖も手を入れやすく、肌にまとわりつく事なく快適な着心地を味わえます。

これだけ品質が高い国産のレザージャケットを、この価格で提供できるところは皆無だと思います。

長くアップデートしながらリリースされ続けているのは、それだけこの商品が認められている証拠ともいえます。

昨年買い逃した人も、今年レザージャケットを買おうと思っている人にもおススメできる1着です。

38、40、42、44の4サイズ展開となります。

 

LEATHER JERSEY(レザージャージJK)のスタイリング

着用アイテム

レザージャケット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=145025777

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134779153

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134639581

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139958986

スタイリングのポイント

ブラントのベストセラーアイテムであると同時に、当店でも毎年好評なシャマのレザージャケット。

今シーズン当店に入荷する黒のレザーブルゾンは、こちらのシャマのみです。

レザージャケットって結局のところ、革の品質が一番大事なポイントだったりします。

その辺りを考えると、このシャマのレザージャージってぶっちぎりで革の品質が高いんですよね。

今年からアップグレードした革のクオリティは、商品に触れれば納得の1着です。

あとはどうスタイリングするか?

レザージャケットってジーンズやチノパンといった、いわゆるアメカジパンツと合わせると男っぽい雰囲気になります。

それはそれで素敵なのですが、街着としてスタイリングするなら、ハードな男っぽさは柔らげた方が自然です。

ドレス感のあるスラックスや、スポーツテイストのスウェットパンツなんかを合わせるのが、当店としてはおススメだったりします。

デザインにもよりますが、レザージャケット自体がアメカジっぽさを感じさせるので、違うテイストと合わせた方がいいんですよね。

という事で同じく当店のベストセラーとなる、カフィカのジョガースウェットパンツと合わせてみました。

シャマのレザージャージJKは、中綿が入っていないので春や秋のライトアウターとしてもおススメです。

シルエットはタイトなので、真冬はインナーとしても着まわせるのがいいんですよね。

お店からのお知らせと独り言

7月に始まったサマーセールは7月28日の正午に終了となります。

土日は今週末が最後となりますので、新作チェックがてら足を運んで頂けると嬉しい限りです。

カーリーやミスターオリーブの新作も届いております。

 

今日紹介したシャマですけど、このデザイナーって凄くキャリアがある人で、僕がこのファッション業界に入った20年前にはもうデザイナーとして活躍されてたんですよね。

スキームウォリアーズというブランドでした。

当時働いていたお店でも取り扱っていたので、僕も何着か購入した憶えがあります。

もともとテーラーあがりのデザイナーさんなので、洋服は凄く詳しいですし僕は凄く信頼している方です。

今は目黒でレザーをメインとしたオーダーショップをやられているので、機会があれば足を運んでみて下さい(スーツもできるらしいです)。

ちなみにレザーのオーダーを頼みたいという方がいたら、デザイナーをお呼びして作る事も可能です。

さすがにこちらは安くありませんが、理想とするレザーアイテムが頭にあるならとことんまで追求して作る事ができます。

気になる方はご相談下さい。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. SANDINISTA(サンディニスタ)のミリタリーコート

  2. PADRONE URBAN LINE(パドローネアーバンライ…

  3. SANDINISTA(サンディニスタ)Rayon Open …

  4. DISCOVERED(ディスカバード)Shirt mix c…

  5. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)STRIPE STAND…

  6. CURLY(カーリー) のCLOUDY STOLE(クラウデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。