People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)のダウンジャケット

水尻です。

洋服や生地・原料の製造や輸出入に関わっている人の間ではすでに知られているけど、今年に入ってウール、ダウン(羽毛)、カシミヤの原料価格が高騰しています。

今年の秋冬に投入しているウール、ダウン類は昨年までの原料を使っている場合が多いが、おそらく来年は今年の原料を使うことになるでしょう。

つまりここ数年で値上がりしたウール・ダウン類が、来年はもっと値上がりする事になりそうです。

ということは、上記のアイテムに関しては今年購入した方がいいということ。

そんなところに昨年当店で爆発的なヒットを飛ばした、イタリアブランドが今年も登場となりました。

早くもサイズが欠けているだけに、今年も間違いなさそうです。

フードダウンジャケット

入荷色はブラックとカーキです。















People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)
NO.PS187003
フードダウンジャケット
COLOR&SIZE
BLACK:44(S) 46(S) 48(M) 50(L)
KHAKI:44(S) 46(S) 48(M) 50(L)
PRICE 64,000+tax

快適な着心地と確かな防寒性に加え、イタリアブランドならではのスタイリッシュさを兼ね備えた、街着としてお洒落に着こなす事ができるダウンジャケットです。

中綿には「薄くて、暖かい」をコンセプトに、3M(スリーエム)社が開発した衣料用断熱素材「シンサレート」を採用

シンサレートは羽毛の先とほぼ同じ太さのマイクロファイバーと、厚さを保つためのポリエステルファイバーで構成されており、複雑に絡み合った微細な繊維の間に、大量のデッドエア(動かない空気)を封じ込めるため薄くても高い断熱性を発揮します。

たくさんの空気が人体の熱をつかまえて逃さないため、同じ厚みの一般的なポリエステル綿やダウンと比べて、1.5〜2倍の保温機能を持っています。

着膨れしない絶妙なバランスの中綿が、袖を通してみるとスタイリッシュなフォルムに仕上がる秘密です。

フードがキレイに立ち上がる形も素敵な仕上がりで、実はこのままだどかぶる事ができません。

フードを使いたい時は、衿の裏側のジッパーを開けて大きくして使用します。

大きいフードだと垂れて美しくないですし、衿の中に収納する仕様だと衿が膨らみますし、見た目も寂しくなってしまいます。

見た目も実用性も兼ね備えた、まさに技ありの仕様です。

フード周りにはサイズ調節用のコードが通されているので、形を微調整する事も可能です。

表生地はストレッチ性に優れたニットのような防水、透湿3レイヤー生地を採用。

3レイヤーは防水透湿素材を表地と裏地の間に挟み込む事で、防水性はもちながら衣類内の蒸れは外に逃がしてくれる高機能素材です。

生地を3枚使う事から分かる通り高価格なものがほとんどです。

3レイヤー生地を知らない人が見ると、単なる1枚仕立てのナイロン素材に見えるので、何故値段が高いか分からないというパターンが結構多かったりします。

一度着てみればその快適な着心地と実用性は、普通の衣類では絶対に味わえませんし、山登りのアウターなどにも使われる素材だけに、いざという時には本当に便利です。

ジッパーも水の侵入を防ぐ止水ジッパーを採用しているので、日常着としてだけじゃなく、スーツスタイルのアウターとしても重宝しそうな1着です。

フロントはダブルジッパーなので、下からだけ開けたりする事もできます。

フロントジッパーはずらして留める事ができ、その際はジッパーの横がメッシュ素材になります。

ジッパーを閉めて着て暑く感じる時は、この留め方に変えると衣類内の温度調節ができます。

内側にはジップ付きポケットと、スマートフォンなどを入れるのに便利なモバイルポケットがつきます。

44、46、48、50の4サイズの入荷となります。

まずはサイズ44を着てみました。

ダウンジャケット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=136282139

ニット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=135807554

シャツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134137062

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=136062811

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134138881

当店で提案したいのはあくまで街着としてのダウンです。

山登りする訳でもなければ、北極で仕事をする訳でもありません。

どれだけ保温性が高くても、スタイリッシュじゃなかったら意味がないというのが僕の考えです。

そのすべてを兼ね備えたピープルオブシブヤのアウター類。

昨年も驚きのスピードで完売したのも頷けます。

すでに今シーズンも全くノーマークで来店された方が、試着後にノックアウトされる姿を見ております。

昨年より若干値上がりしちゃいましたが、その分素材はアップデートしております。

防水・暴風を兼ね備えながら、衣類内の群れは通してくれる3レイヤー素材。

それだけでも十分高機能なのに、今年はニットのような驚きのストレッチ性を兼ね備えました。

もうこれを着たら他のダウンジャケットは着れないと断言できます。

続いてスタイリングはそのままで、ワンサイズアップしたサイズ46を着てみました。

ある程度着こんだ状態も想定するならこのサイズです。

実はピープルオブシブヤは輸入している代理店の関係で、来年以降は入荷しない可能性が高いです。

そういう意味ではラストチャンスになる可能性が高いので、お見逃しの無いようにお願いします。

 

あと金券キャッシュバックキャンペーン最後の土日となります。

よろしくお願いします!!

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. HEAVY STITCHIN MOC TOE(Uチップモック…

  2. 極上の履き心地を堪能できるMURO.EXE(ムロエクゼ)の定…

  3. Varde77の先行予約は明日の正午までとなります

  4. Vrede77とGOOD NEIGHBORS SHIRTの先…

  5. THEE OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)のタート…

  6. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。