大人な中綿ブルゾン / Berna(ベルーナ) 中綿フードブルゾン

大人な中綿ブルゾンって?

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

タイトルを見て「?」となった方も多いのではないでしょうか。

中綿ブルゾンとはその名の通り、綿が入ったブルゾンのことです。

ダウンが入ればダウンジャケットになるのですが、ブルゾンとジャケットって、何で呼び名が変わるのよ??

・・自分で突っ込んでしまったので、違いを知りたい暇な方は調べてみて下さい。

その中綿ブルゾンを街着としてお洒落に着こなすのは、意外に難しかったりします。

本日紹介する商品みたいに、表生地がナイロン素材の場合、さらに難しくなります。

何故か??

理由は巷に溢れかえってるからです。

それこそユニ〇ロ行けば、山のように売ってますし、老若男女問わず冬になれば目にするアイテム。

そんなアイテムをお洒落に見せる為には、袖を通しているのを見ただけで、「お~~いいね」というスタイリッシュさが不可なんです。

昨年までは「People of SHIBUYA /ピープルオブシブヤ」という、ふざけた名前(失礼)ながらも驚きのスタイリッシュさで大人気だったブランドがあったのですが、ユーロ高の影響もあって値上がりが半端なく今年は断念・・。

税込み八万オーバーは高い・・・

諦めてかけていたところに見つけたのが、同じイタリアのカジュアルブランド「Berna(ベルーナ)」の中綿ブルゾンでした。

ということで今季から取り扱う「Berna(ベルーナ) 」を簡単に説明します。

「Berna(ベルーナ) 」とは

アメカジスタイルを中心にシーズンごとに、最新のトレンドコレクションを提供しているイタリアブランド。

イタリアの有名セレクトや百貨店でも取扱われており、デザイン・素材などクオリティーにこだわった商品をメンズ・レディース・小物と幅広く展開しています。

今季セレクトしたのはこちらの中綿ブルゾンです。

中綿フードブルゾン

商品写真

色サイズ価格

Berna(ベルーナ)
NO.BRN191004
中綿フードブルゾン
COLOR&SIZE
BLACK:S M
PRICE 31,000+tax

商品説明

イタリアのカジュアルブランド「ベルーナ」の中綿入りナイロンフードブルゾンです。

かなりボリュームがある中綿入りなので、防寒性も高く真冬のメインアウターとしてもおススメです。

シルエットは細身でやや着丈長いミドル丈。

前立てはダブルジッパーを使用しているので、下から開ける事も可能。

止水ジッパーを使用しているので、ジップからの水の侵入を防ぎます。

ジップが隠れる見た目のスタイリッシュさも兼ね備えています。

左袖にベルーナのブランドロゴがつきます。

上着を着たり脱いだりが面倒な時に便利な、ショルダーストラップが内側につきます。

S、M、Lの3サイズ展開です。

中綿フードブルゾンを使ったスタイリング

着用アイテム

アウター→Berna(ベルーナ)中綿フードブルゾン

カットソー→CURLY(カーリー)STATIC LS MOCK NECK(モックネックカットソー)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)TWEED CHECK STA-PREST TAPERED PANTS(ツイードチェックスタプレパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)SIDE GORE BOOTS(サイドゴアブーツ)

スタイリングのポイント

ミドル丈の中綿ブルゾンって、スタイリッシュに着るのが凄く難しいアイテムなんです。

北極マークの某ダウンジャケット(そこまで言うならブランド名を言えよって感じですが 笑)とかも、正直いって防寒性はありますけど、スタイリッシュに着こなしている人は少ないです。

中綿ブルゾンはどうしてもボリューム感がでてしまうので、すっきりとしたシルエットは必須なんですよね。

スタイリングとしては、イタリアの日常着をイメージしてみました。

品があるアイテムを使いながらも、全体としてかっちりとし過ぎないバランス。

もうちょっとカジュアルな方が好みなら、パンツはデニムとかでも大丈夫だと思います。

このスタイリッシュなイタリアアウターが三万円代ってのは、正直かなりのお買い得アイテムだと思います。

僕も展示会で見た時に「えっ?」と思って、値段間違えてるんじゃないかと担当に確認したくらいなので・・。

試着した人の評判も上々なので、本格的に寒くなる前に抑えた方がいいんじゃないかと。

ちなみに追加はできませんのであしからず。

お店からのお知らせと独り言

明日は本来ですと定休日となる火曜日ですが、祝日なので通常通り営業させて頂きます。

皆さまのご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. デニム+スウェット+ライン+ジョガーをミックスさせたオリジナ…

  2. カットソーの様な着心地が嬉しいSANDINISTA(サンディ…

  3. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)の…

  4. Palme dO’r(パルムドール)DENIM …

  5. CURLY(カーリー)の素敵なアウター2種類と毎シーズン人気…

  6. CURLY(カーリ)の BRIGHT LS TEEは色違いで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。