TEHH OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)らしい別珍シャツコート

水尻です。

洋服業界にはトレンドと呼ばれるものが存在します。

実際に洋服を着る人だけじゃなく、洋服を作る人やもちろん僕たち売る側も、トレンドは気にしている場合が多いです。

もちろんそれを知った上で、そこにどっぷり乗っかるか自分の道を行くかは人それぞれです。

「お前の店はどうなのよ?」

と聞かれそうな気がするので正直に答えますね。

本当にトレンド真っただ中のアイテムは1割くらいですかね。

で、ここからがポイントなんですけど、デイリーに着こなせるベーシックなデザインでも、シルエットだけその時代のトレンドに合わせてるものがあったりします

今だとちょっとゆるめのシルエットですね。

この辺りも含めると、7~8割のアイテムがその時のトレンドになってきます。

シルエットはその時代によって大きく変わってくるので、ここは大事なポイントだったりするんです。

じゃあ今なら少し余裕をもって着こなすのがいいんですね・・・・とオチをつけようとしましが、別にトレンドなんてそっちのけのスタイルもアリだったりするんです。

SNSの普及で全国同じような着こなしが増えました。

人と違った着こなしをする=とにかく派手な着こなしみたいなイメージを持つ人が少なくありません。

上で説明した通り、洋服を着こなす大事な要素にシルエットってものがあります。

そこをぶれる事なく突き詰めているのが、今日紹介するジオールドサーカスです。

以前に比べるとモード感が強くなってきて、武骨というよりは男らしいという言葉が似合うようになってきました。

ひと事で表すならロックスターって言葉がピッタリじゃないでしょうか。

そんなイメージにピッタリのシャツコートがこちらです。

Little Candle(ストレッチ別珍スタンダードセミロングシャツコート)

入荷色はワインのみです。












THEE OLD CIRCUS (ジオールドサーカス)
NO.8374
Little Candle(ストレッチ別珍スタンダードセミロングシャツコート)
COLOR&SIZE
WINE:1(S) 2(M)
PRICE 36,000yen+tax

ストレッチ性のある別珍生地を使ったシャツコートです。

鈍く光る別珍の光沢は、サーカスらしい男の色気を感じさせる素材感です。

全体的な雰囲気としてはコートなのですが、生地はシャツに近いという事で手軽に羽織る事ができるアイテムです。

シルエットはタイトシルエットを売りとするこのブランドらしく、すっきりとした仕上がりとなります。

細身ではありますが、ストレッチ混の素材を採用しているので非常に動きやすくなっています。

衿には樹脂ワイヤーを入れているので形を自由に固定する事ができますし、衿を立てて着ることもできます。

ボタンはブランドがオリジナルで作製した、錆び加工を施した金属製ボタンが使われています。

製品後に水洗いを施しているので、家庭での洗濯も可能ですし、水洗いしても縮みなどはほとんどありません。

展開サイズは0(XS)、1(S)、2(M)、3(L)の4サイズです。

サイズ1を着てみました。

コート→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135381357

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135308878

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134729647

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133994179

いつものスタイリングに比べるとドレス要素が強いですね。

まぁ自分としてもちょっとその辺りを意識してみましたし、男の色気みたいなものを感じさせるスタイリングにしたかったんです。

とはいっても全体的にタイトなIラインでありながら、上下ともにストレッチ混の素材で動きづらさは全くありませんので、楽な着こなしに慣れた方でも問題なく着用が可能。

ジャケットスタイルとは違ったドレススタイルな感じなので、パーティーや2次会なんかにも合うんじゃないかと。

デイリーなスタイルが多い僕としてはちょっとクセがある着こなしですけど、みんなと違う格好がしたいっていうのはお洒落の大事な要素だったりします。

ある意味、こういうすっきりした着こなしは普遍的なスタイルだったりするので、5年後、10年後でも着こなせる雰囲気なのは間違いありません。

ここのブランドを好きな人って、信念を持っている人が多い気がします。

もちろん自分も嫌いじゃありません。

ということで本日はジオールドサーカスの商品を紹介しました。

あっ、わたくし定休日明けの水曜日は東京へ出張となりますので、次回のブログ更新は10月4日となります。

あと10月はこんな企画を用意させて頂きましたので、みなさま是非活用してください。

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. Enharmonic TAVERN(エンハーモニック タヴァ…

  2. 懐かしいと同時に新鮮なCAL O LINE(キャルオーライン…

  3. モール糸の素材が素敵なYASHIKI(ヤシキ)のスヌード

  4. コットンエアヤーンを使ったMR.OLIVE(ミスターオリーブ…

  5. PADRONE(パドローネ)LACE UP BOOTS wi…

  6. 袖と通した時の肌触りにこだわったMR.ORIVE(ミスターオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。