今期から取り扱う「les garcons faciles(ル ギャルソン ファシーレス)」

水尻です。

出張に行く度に交通トラブルに見舞われている気がしますが、昨日は無事に帰ることができました。

週末は台風が通過するらしいので、遠出する方は交通情報をチェックしたほうがよさそうです。

先日の台風で関空が封鎖されちゃいましたが、海外から戻ってきた人は仕方ないと思いますが、日本から出発しようとした人は無謀としか思えません。

いや、だって絶対に飛ぶわけないじゃないですか(笑)

本当に行きたいなら東京に便を変えるべきですよね。

まぁ何とかなるって思っちゃうんですけどね。

備えあれば憂いなしなしですよね。

てなことで今日は今期から取り扱う新ブランドの商品を紹介しますね。

les garcons faciles(ル ギャルソン ファシーレス)

les garcons faciles(ル ギャルソン ファシーレス)は2011年にフランス・マルセイユで誕生しました。
洋服を愛する男性に着てもらうのが目標であり、60~70年代の音楽と映画がこのブランドのルーツでもあります。
すべての商品はフランスで企画しヨーロッパで生産されており、わかりやすいデザインと有意義なスタイルとエレガンスさを信念としています。高品質の素材とカラーバリエーションの豊富さも魅力のブランドです

今期セレクトしたのは本日紹介するスウェットだけですが、フランスらしい鮮やかな色使いやデザインが魅力じゃないかと。

90年代のストリートがトレンドとなっていますが、ブランド物のプリントTシャツを使った着こなしは今さら提案するつもりはありません。

その辺りをやったほうがお店として美味しいことは分かっていますが、うちがやらなくてもその辺りのお店がたくさんありますから別にいらないんじゃないかと。

トレンドは気にしますが、すでに飽和状態のトレンドを追っかけても仕方ありません。

そう考えると、この絶妙なダサかっこいいグラフィックが素敵に見えてくるんですよね。

あっ、グラフィックだけじゃなく、素材もかなり素敵なのでその辺りもちゃんと説明させて頂きます。

クルーネックスウェット

入荷色はグレーのみです。









les garcons faciles(ル ギャルソン ファシーレス)
NO.4LO7I005M
クルーネックスウェット
COLOR&SIZE
GRAY:M L
PRICE 16000yen+tax

適度な肉厚の裏毛素材を使ったクルーネックスウェット。

裏毛素材とはいわゆるスウェットのことで、裏地を毛羽立たせた裏起毛じゃないので、秋~春まで長いシーズン着まわすことができます。

フランスのブランドらしいセンス溢れるグラフィックが目を惹きます。

スポーツウェアのスウェットにありがちな、ぼってりとした感じじゃなく縦長のすっきりシルエット

薄すぎず暑すぎずの絶妙な肉厚さで、単品着用から冬のインナーとしてまで幅広く着回せそうです。

MとLの2サイズ展開です。

サイズMを着てみました。

スウェット→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135311763

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134987823

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

長らくプリントものを着ていないって人も、こんな感じだったら取り入れやすいと思うんですよね。

派手すぎない絶妙なグラフィックでありながら、なんともいえない味があるデザイン。

日本のブランドではなかなか真似できない部分です。

ヨーロッパのブランドらしく、シルエットはかなりすっきりとしているのも大人な印象だったりします。

冬になったらこんな感じで上からアウターを着てもらうといい感じですよ。

ダウンベスト→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203835

生地の厚さとしては、Tシャツなんかよりは全然厚手ですが、一般的なスウェットよりは薄手です。

チャンピオンとかの裏起毛スウェットに比べて、着れる期間が非常に長いのもお得じゃないかと。

ブランドとしても日本に上陸してそんなに経っていないので、人とかぶらないのもいいですよね。

そういう優越感みたいなものは大事です。

あと足元のパドローネのスリッポンの動きが加速しております。

連日のコーディネートで取り入れているのを見ても、かなり使える1足なのは間違いないと思います。

今シーズンは革靴を求める方がかなり増えておりますので、しばらくスニーカーだった方はこの辺りから攻めるのも一興です。

次の生産予定は未定となっておりますので、サイズがある内にお選び下さい。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. VARDE77(バルデ77)の古着をリメイクしたコーデュロイ…

  2. 軽さ、防風性、伸縮性、撥水性を兼ね備えたCURLYのセットア…

  3. シンプルな様でどれもCURLY(カーリー)らしさを感じさせる…

  4. タイパンツのデザインを取り入れたMANUAL ALPHABE…

  5. モール糸の素材が素敵なYASHIKI(ヤシキ)のスヌード

  6. CURLY(カーリー)の今期最終入荷となります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。