SANDINISTA/サンディニスタ 3 Layer Guide Jacket/3レイヤーガイドジャケット

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

今回はSANDINISTAの商品を紹介します。

SANDINISTA/3 Layer Guide Jacket
























SANDINISTA/サンディニスタ
NO.AW23-02-OW
3 Layer Guide Jacket/3レイヤーガイドジャケット
PRICE 49,500円(税込)

心待ちにしていたのアウターが届きました。

SANDINISTAの3レイヤーガイドジャケット。

3レイヤーは1枚の生地に見えながら、3層構造になっている素材の名称。

防水性に優れたただのナイロン生地と思いきや、内部にこもった湿気を外に逃がしてくれる”透湿性”も併せ持っているのが特徴。

3レイヤー生地は見ただけじゃ分からない事も多く、説明されずに見ると値段の高さにびっくりします 笑

ということで、見た目は普通のナイロンアウターっぽいですが、実は撥水性・防風性・透湿性を備えた最強の1着だったりするんです。

透湿性を備えているので、秋からTシャツの上に着用できて、冬にはニットやスウェットの上から、そして春になればまたTシャツの上から、といった感じで3シーズン着用可能。

レインウェアとしても使えるので、そういう意味ではオールシーズン活躍してくれます。

あと、3レイヤーブルゾンって裏地なしが多いんですけど、これは滑りのよいポリエステル裏地付き、腰から下はメッシュに切り替えるこだわり仕様。

そして裏地だけじゃありません。

フロントの4つのポケットは全てマチ付きのスナップボタン仕様、くわえて下部ポケットにはハンドポケットを装備。

フラップ付きポケットって、手軽に使いたい時は面倒なので、このハンドポケットはめちゃくちゃ便利です。

前立てはジップとボタンの2重仕様、ダブルジッパー採用で開閉も自由自在。

袖はゴム入り、ボタンで絞る事ができます。

裾にもゴム紐を通しているので着こなしや好みに応じて絞る事ができます。

個人的には少し絞ったシルエットの方が好みですが、個人差あると思うので参考意見としてお聞き下さい。

とにかくかゆいところに手が届きまくりの、妥協無しで作りあげたアウターとなってるんです。

「こうだったらいいな」と思う部分がなく、正直文句のつけようがありません。

色はサンド、サイズはS/M/Lでご用意。

身幅広めのボックスシルエットですが、裾のゴム紐を少し絞った方がシルエットとしてはいい感じになると思います。

ニットやスウェットを着こめる適度な余裕があり、着丈はやや短めの設定となっています。

このデザインだと着丈はミドル丈になりがちなので、座った時も含め納まりのいいバランスです。

3レイヤー生地アウターの総裏仕様、それでいてこの価格はかなりお得感があると思います。

そしてこのデザイン、雰囲気にグッときた方は、間違いなくハマると思います!

オンラインショップで商品を見る

ちょっとしたひとりごと

週末はなかなかの冷え込みでした。

お店は第三土日という事でお休みを頂いてた訳ですが、皆さまはどのような週末をお過ごしでしたか?

私は池田町で開催されていた「IKEDA森フェス2023」へ行ってきました。

色々なお店が出品しているマルシェ的なイベントで、この仕事をしているとなかなか行けないという事もありなかなか楽しかったです。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. oddment/オッドメント/CUSTOM FATIGUE …

  2. MR.OLIVE/ミスターオリーブ HEAT THERMAL…

  3. Modem design(モデムデザイン) damage a…

  4. YSTRDY’s TMRRW(イエスタディズトゥモロー)NE…

  5. Kafika(カフィカ)COOLMAX CHAMBRAY F…

  6. CURLY(カーリー)のHOXTON QS CN TEE(ハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。