コーディネート特集【2023年1月20日】

はじめに

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

さて、現在開催しているウインターセールですが、少し前に全商品再プライスダウンしました。

ここ数シーズン、最初のセール価格でプライスダウンする事なく終了していたので、最近当店を知った人は「あれ?」となるかもしれません。

何でもそうですが予定調和じゃ面白くないので、何らかの変化は必要だと思っています。

まだおススメできる商品がたくさんあるので、皆様のご来店お待ちしております。

来週は寒波がくるらしいので、今週末辺りがねらい目かもしれませんね。

ではここ最近のスタイリングをまとめて紹介します。

スタイリング10選

スタイリング1

コメント

1970年代のM-65キルトジャケットをベースに、裾部分に視覚効果があるダークカラーのボアを配置したジプシーのライナージャケットを使ったスタイリングです

ライナージャケットは襟が無いので、こんな感じのパーカーとあいしが抜群にいいんです

このプラスとマイナスがぴったり収まる様な相性の良さはいいですよね

パーカーと色を合わせたので、まるで1つのアイテムの様な一体感となってます

ミリタリーアイテムをベースにしているので、ペイズリー柄のパンツでミリタリーっぽくならない様にしてみました

このペイズリー柄が迷彩柄っぽい気もしますが、それはそれでアリなんじゃないかと 笑

ミリタリーをベースにしたアイテムって長く愛用できるし、飽きが来ないんですよね

どこか男っぽさを感じさせるスタイリングです

着用アイテム

ジャケット→Gypsy&sons(ジプシーアンドサンズ)QUILT COMBI LINER(キルトコンビライナージャケット)

パーカー→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)MASON AFTER PARKA “SOLID”(メーソンアフターパーカーソリッド)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

スタイリング2

コメント

スウェットとデニムとスニーカーの王道カジュアルスタイリングです

王道だからこそ変化をつけるのがポイントだと思っています

穴が空いたダメージ加工と、色抜けした様な絶妙な色合いがポイントとなるスウェットがいいんですよね

古着の様な雰囲気を再現しながらも、生地は凄く丈夫でしっかりとしています

左右の脇にはポケットもあります

裏毛生地なので夏以外であれば着用可能となっています

履いているデニムパンツも裾にほつれがある、リメイクっぽいデザインがポイントです

足元に色映えするスニーカーを合わせて、全体の雰囲気を明るくしました

気軽なさりげないお洒落ってこんな感じじゃないでしょうか

着用アイテム

スウェット→Modem design(モデムデザイン)damage ageing crew neck(ダメージエイジングクルーネック)

パンツ→CURLY(カーリー)MAZARINE 5P JEANS “Cut off”(マザリンジーンズカットオフ)

靴→PG(ピージー)NEWDAWN2(ニュードーン2)

スタイリング3

コメント

カーリーがブランド設立時から制作しているスウェットジップパーカー

袖を通すと分かる圧倒的なシルエットの良さはさすがと言わざるを得ません

特に襟元からフードにかけてのラインは絶妙です

旧式の編み機で作ったスウェット生地は、ふんわりと空気を含んだ柔らかい手触りです

そのジップパーカーに古着リメイクのデニムパンツ、レトロなチェックシャツ、遊びが効いたチャンキーソールの靴を合わせてみました

それぞれ定番のアイテムですが、シルエットやちょっとしたデザインが効いてて、さりげなくお洒落な雰囲気を感じさせるスタイリングになっていると思います

着用アイテム

ジップパーカー→CURLY(カーリー)RAFFY ZIP PARKA(ラフィージップパーカー)

シャツ→CAL O LINE(キャルオーライン)ORGANIC PLAID WORK SHIRT(オーガニックコットンチェックシャツ)

パンツ→oddment(オードメント)oddment custom denim type-B(カスタムデニム)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

スタイリング4

コメント

スポーツミックスの日常着をイメージしてスタイリングしました

足元は跳ねる様な軽快な履き心地を味わえるピージーのスニーカー

パンツは吸水速乾機能に優れた生地を使ったカーリーのジョガーパンツ

ジョガーパンツとスニーカーの組み合わせは、いわゆるワンマイルウェアとしても着回せる組み合わせです

ここにトップスもスウェットだと完全にスポーツウェアになっちゃうので、襟付きアイテムを合わせるのがポイントですね

あとシャツもボーダーも身幅に余裕がある形なので、動きやすく楽に着こなせます

上に羽織っているシャツも給水速乾性に優れているので、このスタイルで運動するのも可能ですよ

着用アイテム

シャツ→SANDINISTA(サンディニスタ)SHELTEC Wide Shirt(シェルテックワイドシャツ)

Tシャツ→SANDINISTA(サンディニスタ)Cadet Easy Fit Round Border L-S Tee(イージーフィットラウンドボーダーT)

パンツ→CURLY(カーリー)FLEX JOGGER TROUSERS(フレックスジョガートラウザー)

靴→PG(ピージー)NEWDAWN2(ニュードーン2)

スタイリング5

コメント

表面にツヤがあるパーカーは素材と色がいいんですよね

普通のスウェット生地より上品な手触りで、着心地は凄くいいのが特徴となります

古着を意識したポケットの形がポイントになります

シンプルなカジュアルスタイルでありつつ、少し洋服好きならではのこだわりを入れたくて、パンツは古着をリメイクしたデニムパンツを合わせました

リメイクならではのユーズド感はありつつ、シルエットは直線的で凄く綺麗なのが特徴となります

パーカーとデニムは王道の組み合わせですが、ちょっとしたところに変化をつけると面白いですよね

着用アイテム

パーカー→FLISTFIA(フリストフィア)Vintage Side Rib Hooded(ビンテージサイドリブパーカー)

パンツ→oddment(オードメント)oddment custom denim type-B(カスタムデニム)

靴→PADRONE(パドローネ)SIDE GORE BOOTS WATER PROOF LEATHER(防水レザーサイドゴアブーツ)

スタイリング6

コメント

スウェットともニットとも違うキルティング状のカットソーがいいんですよね

キャルオーラインの商品なんですけと、キルティングが縫いじゃなくて編みなんです

つまり糸で塗っているキルティング生地だと伸びないので、着ていて動きづらいんですけど、このカットソーはそういうのが無いんです

保温性が高く、見た目も洗練されたトップスになっています

ミリタリーのインナーの様な雰囲気なので、ヌルのカーゴパンツと合わせて、アメカジ風で着こなしでみました

ただパンツのラインがキレイなので、無骨になり過ぎないところがポイントとなっています

着用アイテム

カットソー→CAL O LINE(キャルオーライン)QUILTED CREW(キルティング9分袖Tシャツ)

パンツ→NULL TOKYO(ヌル トーキョー)NULL OUTSIDER LONG(カーゴパンツ

靴→PADRONE(パドローネ)LACE UP BOOTS with BACK ZIP”ANTONIOII”(レースアップブーツwithバックジップ)

スタイリング7

コメント

上に着たジプシーのニットはフロントに入ったステンシルプリントがアクセントになっています

ニットでプリントは珍しいと思いますし、この手作業ならではの雰囲気が素敵です

デザイン自体は1940年代のミリタリーセーター(ゴブセーター)をベースに、イタリア生産のウールジャージで作りあげています

凄く軽いけど厚みがあって保温性も高いニットです

ミリタリーニットらしさを活かすべく、コーデュロイパンツとキャンバススニーカーでアメカジっぼさを出しつつ、色のトーンは合わせて大人っぽさのバランスを取りました

寒い時は上からダウンベストなんかを羽織っても良さそうです

着用アイテム

ニット→Gypsy&sons(ジプシーアンドサンズ)A/WOOL CREW STENCIL(ステンシルプリントクルーネックニット)

シャツ→SANDINISTA(サンディニスタ)Standard Gingham B.D. Shirt(スタンダードギンガムチェックBDシャツ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)DRAPE CORDUROY WIDE TAPERED EASY PANTS(ドレープコーデュロイテーパードパンツ)

靴→INN-STANT(インスタント)オールドネオ

スタイリング8

コメント

グランジ的な穴開きカーディガンを使いつつ、少し無骨なスタイルをイメージしてみました

羽織っているのが裏毛なので、インナーはニットソーで素材を変化させて、パンツはデニムとスラックスをミックスしたデザインで品を持たせました

1番のポイントは足元のVチップシューズですね

ウィールローブが制作しているモデルで、内縫いにしているので上品な面構えになっています

やっぱり足元って全体の印象を決める大事な要素なんです

着用アイテム

カーディガン→Modem design(モデムデザイン)damage ageing cardigan(ダメージエイジングカーディガン)

カットソー→SANDINISTA(サンディニスタ)Autumn Cotton Knit Top(スリット入りニットトップ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BELTED WIDE STRAIGHT DENIM PANTS(ベルト付きワイドストレートデニムパンツ)

靴→WHEELROBE(ウィールローブ)ALGONQUIN(Vチップシューズ)

スタイリング9

コメント

肉厚でウールの様な見た目のシャツを使ったシンプルなスタイリング

インナーにボーダーを合わせてカジュアル感を出しつつ、全体としてはクリーンな印象でまとめてみました

パンツもデニムじゃなく、ツイル生地なので少し品がある仕上がりです

真っ白じゃなく少し燻んだグレーの様な白なのがポイントです

着用アイテム

シャツ→hayt(ハイト)white knit shirts(ホワイトニットシャツ)

Tシャツー→SANDINISTA(サンディニスタ)Cadet Easy Fit Round Border L-S Tee(イージーフィットラウンドボーダーT)

パンツ→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)HENRIK 5P TROUSERS “TWILL”(ヘンリクツイルトラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)SIDE GORE BOOTS WATER PROOF LEATHER(防水レザーサイドゴアブーツ)

スタイリング10

コメント

1940年代のヒマラヤ山脈エベレスト偵察隊のサルベージパーカーと、同時期にアメリカ海軍で採用されていたサルベージパーカーを融合した、ボタンタイプの裏毛パーカーをメインに、都会的なミリタリーをイメージしてスタイリングしました

ペイズリー柄のコーデュロイパンツも素敵ですが、足元のチロリアンシューズが全体の雰囲気をうまくまとめてくれます

チロリアンシューズはキレイめなスタイルから、こんな感じのミリタリーっぽいスタイルまで、幅広いスタイルに合わせる事ができます

履いているのはパドローネのチロリアンシューズですが、これ3M社が開発したスコッチガード皮革保護剤加工(防水・防汚加工)を施しているの防水仕様なんです

革製品って手入れも気になるところなので、雨の日でも気にせず履く事ができる靴ってのはかなり重宝すると思います

ソールもビブラム社の#132Kを採用しており、高いグリップ力とクッション性を兼ね備えています

長く愛用できる定番の一足としてオススメですよ

着用アイテム

パーカー→Gypsy&sons(ジプシーアンドサンズ)80 HIMARAYA JACKET PARKA(ヒマラヤジャケットパーカー)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらのスタイリングはインスタの投稿をまとめたものなので、インスタやっている方は下記からフォローをお願いします。


INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

気になるアイテムや聞きたい事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. そろそろシャツの出番じゃないかと

  2. コーディネート特集【2022年5月27日】

  3. 本日はスタイリング集です(2020/8/3)

  4. コーディネート特集【2021年5月6日】

  5. コーディネート特集【2021年11月26日】

  6. スタイリング集(2019/12/23)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。