コーディネート特集【2022年12月23日】

はじめに

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

今晩から大雪みたいです。

ホワイトクリスマスは素敵ですが、度を過ぎたホワイトは絶望がやってきます。

明日の朝どうなっているか戦々恐々としております。

さて、ここ最近のスタイリングをまとめて紹介します。

スタイリング10選

スタイリング1

コメント

こんな感じのデニムパンツ探してたんです

古着の様な色落ち感と絶妙なリメイク感のあるデザイン

そういう意味では理想系です

古着のデニムを解体して再構築したオードメントのデニムパンツ

両脇を縫製を解いて、裏側にした生地を縫い付けてライン状のデザインに仕上げています

サイドも裾も切りっぱなしの部分をミシンで処理していないので、着用していくとほつれがでてきます

その都度切ってもらってもいいですし、ほつれたまま穿くのもアリだと思います

ちなみに私は最初切ってたけど、最近はそのままほつれを垂らしたまま穿いております

少しだけ余裕のあるストレートシルエットで、ブーツなどとの相性は抜群です

少しキレイめなスタイルから、古着感を出したカジュアルスタイルまで幅広く合わせる事ができます

もちろんデニムなのでシーズンも問わないので、リメイクデニムを探している人はかなりオススメの一本です

着用アイテム

ジャケット→Gypsy&sons(ジプシーアンドサンズ)QUILT COMBI LINER(キルトコンビライナージャケット)

インナー→CURLY(カーリー)WAFFLE KNIT TURTLENECK P/O(ワッフルニットタートルネックプルオーバー)

パンツ→oddment(オードメント)oddment custom denim type-B(カスタムデニム)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

スタイリング2

コメント

街着としてさりげなくお洒落なジャケットスタイルをイメージしました

ミスターオリーブのジャケットはシワになりづらいツイル素材を使い、袖のボタンや胸ポケットもなくしたミニマルな仕上がりです

左右のポケットも脇の縫い目にそってつけられてて、限りなくシンプルに仕上げています

それでいて裏地はしっかりとキュプラが使われており、縫製なども丁寧な仕上がりとなっています

中にシャツを合わせるとカチッとしすぎるので、ハイネックのTシャツで着崩してみました

二次会とかならシャツを合わせるのもアリですけど、街着スタイルならこれでオッケーです

パンツはウールのスラックスに見えて、実はポリエステル素材でシワになりづらいフリストフィアのパンツを合わせました

とにかくシルエットがいいんですよね

裾にかけてスッキリとしたストレートシルエットで、ワイドパンツまではいかないけど、少しゆったりとしたパンツが欲しい方におすすめです

足元のパドローネ のチロリアンシューズは、カジュアルからドレスまで合わせる事ができる優れものです

最近この形を目にする事が多いですが、アッパーには防水防汚加工、ソールはビブラムソールはある意味最強じゃないかと

自分としてはかなり理想的なジャケットスタイルになったと思っております

こんな感じでクリスマスディナーとか行きたいですよね←願望です

着用アイテム

ジャケット→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)RETRO POLYESTER TWILL MINIMUM JACKET(レトロポリエステルツイルミニマムジャケット)

インナー→Si(エスアイ)LS HIGH NECK TEE(ハイネックTシャツ)

パンツ→FLISTFIA(フリストフィア)Semi Wide Relaxed Pants(セミワイドリラックスパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

スタイリング3

コメント

90年代のストリート感を意識しつつ、大人な雰囲気も感じさせる事を意識してみました

上半身=ストリート

下半身=ドレス

思いっきりカジュアルな上半身と、キレイめな下半身のバランスですよね

インナーを落ち着いたニットとかにすると、もうちょっと上品な雰囲気になると思います

ケレンのエッグジャケットがスタジャンの様な雰囲気を感じさせつつ、カジュアルになり過ぎない絶妙なバランスとなっています

エッグジャケットは名前の通り「エッグ=卵」の様な丸みのあるシルエットなので、ゆったりとしたスタイルにオススメのアウターです

着用アイテム

ジャケット→KELEN(ケレン)NO COLLAR JQ EGG JACKET(ノーカラージャガードエッグジャケット)

インナー→WELLDER(ウェルダー)Garmenmt Dyed Combination Crew Neck(ガーメントダイコンビネーションクルーネックスウェット)

パンツ→WELLDER(ウェルダー)Wide Fit Easy Trousers(ワイドフィットイージートラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング4

コメント

レザーのライダースジャケットをメインに、男臭くなり過ぎないバランスをイメージしてスタイリングしました

レザージャケットにパーカーを合わせるのは、防寒という意味でも王道の組み合わせですが、後付けパーカーを合わせるってのは、かなり通好みだと自負しています

後付けパーカーならではの襟元のスッキリさは抜群に素敵ですよね

上半身はレザーアイテム王道の組み合わせでまとめましたが、下半身は古着の様なペイズリー柄と都会的なローファーで大人感を出してみました

着用アイテム

ジャケット→Liver meguro(リバーメグロ)Semi double riders jacket(セミダブルライダースジャケット)

スウェットパーカー→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)MASON AFTER PARKA “SOLID”(メーソンアフターパーカーソリッド)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)LOAFERS WATER PROOF LEATHER(防水ローファー)

スタイリング5

コメント

トップスはサンディニスタのボアカーディガンとエスアイのボーダーでカジュアルにまとめながらも、下半身で品のあるドレス感をだしてみました

全身カジュアルだったり、ドレス感全開だと、街着としては頑張りすぎている感が出ちゃう様な気がして、こんな感じのハーフスタイルが自然だと感じています

適度にカジュアルで適度にキレイな雰囲気です

あとサイズがゆったりだとカジュアル感が強くなるので、色はモノトーンでまとめて落ち着ち感を出しています

カジュアルさとキレイさのバランスを考えながらスタイリングすると、色々なパターンができて面白いんですよね

このスタイルもパンツをぼろぼろのデニムに変えたら、古着の匂いを感じるラフなスタイルに早変わりします

やっぱり洋服は袖を通してあれこれ楽しむのが大事だと再認識しています

毎日のスタイリング投稿が皆様の参考になれば嬉しい限りです

着用アイテム

ジップカーディガン→SANDINISTA(サンディニスタ)Boa Zip Cardigan Jacket(ボアジップカーディガンジャケット)

インナー→Si(エスアイ)Cool LS Border Tee(ロングスリーブボーダーTシャツ)

パンツ→WELLDER(ウェルダー)Wide Fit Easy Trousers(ワイドフィットイージートラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング6

コメント

メンズファッションの慢性的な悩みがインナー不足ではないでしょうか?

「インナーなんてユニクロでいいじゃん?」という声が聞こえてきそうですが、全く見えないインナーではなく、単品で着ても見栄えがいいインナーの事です

やっぱりアウター、ジャケット、シャツといった羽織ものに目がいきがちなので、インナーって後回しになっちゃいます

で、欲しくなる頃には完売してるとというパターンが多いんです

あとゆったりとしたシルエットが苦手な人にもオススメなのが、このスタイリングで着用しているマニュアルアルファベットのミリタリーフライスです

スタイリッシュな雰囲気と、シルエットの良さを兼ね備えたおすすめの1枚です

写真だと無地に見えると思いますが、凹凸感のあるフライス生地を使用してます

これブランドが別注制作したオリジナル生地なんです

Tシャツより少し肉厚のコットン生地に、ストレッチ素材であるポリウレタンを混ぜる事で心地よい伸縮性を実現しました

吸湿性や通気性にも優れているため、快適な着心地が魅力となっています

近年多いゆったりシルエットじゃなく、適度にジャストなレギュラーシルエットとなっています

ゆったり着たい人はサイズアップして下さい

コットン製なので年中通して着用できます

色違いで揃えたくなるアイテムです

着用アイテム

カットソー→MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)MIL FRAISE CREWNECK LS TEE(ミリタリーフライスクルーネックロングスリーブTシャツ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)ONE WASH STRETCH SLIM DENIM PANTS(スーパーストレッチスリムデニムワンウオッシュ)

ベルト→CURLY(カーリー)ELFIN TAPE BELT(テープベルト)

靴→PADRONE(パドローネ)LOAFERS WATER PROOF LEATHER(防水ローファー)

スタイリング7

コメント

ミリタリーシャツの王道アイテム「CPOシャツ」を、コットンウールならではの上品な素材感とスタイリッシュな色てリアレンジしています

いかにもミリタリーじゃない、絶妙なバランスが凄くいいんです

パンツはペイズリー柄をプリントしてコーデュロイパンツで、古着の様な雰囲気です

ただシルエットが凄くめちゃくちゃ綺麗で、裾にかけてスッキリと落ちる感じが絶妙なんです

少し目を惹く色と柄物の組み合わせですが、色のトーンを合わせているので落ち着いた感じになっています

足元にスニーカーを合わせるとラフすぎるので、チャンキーソールのプレーントゥで絶妙な遊び感覚と革靴の上品さを加えてみました

着用アイテム

シャツ→SANDINISTA(サンディニスタ)CPO Cotton Wool Shirt(コットンウールCPOシャツ)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

スタイリング8

コメント

秋冬シーズンに制作されるキャルオーラインのダウンシリーズ

羽毛に拘ったダウンメーカー「NANGA(ナンガ)」が生産しています

ナンガは滋賀県米原市で創業した羽毛商品メーカー

シュラフ(寝袋)やジャケット、パンツなどの登山アパレルを生産

安全で品質の良いダウン(羽毛)を使用し、独自の縫製技術によって「暖かく軽い」商品を作り出しています

ダウンと言えばダウンジャケットを想像する人が多いと思いますが、街着としては暑すぎて持て余す人結構多いんです

特に当店が立地する福井県は雪国という事もあって、ダウンジャケット必須と思われがちです

けど実際は車社会なので、ほどんと建物と車の中にしかいないんです

だからダウンジャケット着る機会って意外に少ないんです(正月の初詣くらいです)

そう考えるとこんな感じのダウンベストが1番使えるんですよね

リバーシブルなので気分によって色を変えれるだけしゃなく、インナーダウンとしてアウターの中に着るのも可能なんです

表面は大容量のポケットもあるので、アウトドアでも活躍しそうなダウンベストです

着用アイテム

ベスト→CAL O LINE(キャルオーライン)×NANGA(ナンガ)BLACK HOLE DOWN VEST(リバーシブルダウンベスト)

カットソー→CAL O LINE(キャルオーライン)QUILTED CREW(キルティング9分袖Tシャツ)

パンツ→CURLY(カーリー)THERMO TWILL CLIMBING TROUSERS(サーモツイルクライミングトラウザー)

靴→PG(ピージー)NEWDAWN2(ニュードーン2)

スタイリング9

コメント

ゆったりとした着こなしは、上下のサイズ感とパンツのシルエットがポイントです

そういう意味ではこのウェルダーのワイドパンツと、パドローネのヒールブーツの組み合わせは完璧です

ブーツを合わせる事で脚が長く見えるので、ゆったりコーデにありがちな身長が低く感じる欠点を補う事ができます

特にゆったりとしたトップスを合わせると、パンツの見える面積が少なくなって短足に見えちゃうので、パンツと靴の合わせが凄く大事なんです

パンツは良質なメリノウールを使用しており、適度な厚みがあって保温性も高いです

ウオッシャブル加工を施しているので、家庭での水洗いが可能なのも嬉しいですね

同素材のジャケットもあるので、セットアップで揃えると色々便利ですよ

着用アイテム

カットソー→Si(エスアイ)Cool LS Border Tee(ロングスリーブボーダーTシャツ)

パンツ→WELLDER(ウェルダー)Wide Fit Easy Trousers(ワイドフィットイージートラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング10

コメント

クラシックなチェック柄のコートを古着リメイクのデニムパンツで合わせました

自分としてはUKっぽいスタイルをイメージしました

ぼろぼろのデニムとボリュームのある革靴を合わせつつ、上半身は気品を失わないプライドを感じさせる雰囲気ですね

秋冬にありがちな暗めな感じの色じゃなく、明るめなのも気分がいいんじゃないかと

着用アイテム

コート→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)VALENCIA CHECK CHESTERFIELD COAT(バレンシアチェスターフィールドコート)

インナー→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)MELLOW MOC SWEAT(メローモックスウェット)

パンツ→oddment(オードメント)oddment custom denim type-B(カスタムデニム)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらのスタイリングはインスタの投稿をまとめたものなので、インスタやっている方は下記からフォローをお願いします。


INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

気になるアイテムや聞きたい事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. スタイリング集(2019/10/25)

  2. 本日はスタイリング集です(2020/4/5)

  3. 新年一発目のスタイリングとなります【新年のご挨拶】

  4. コーディネート特集【2022年4月27日】

  5. コーディネート特集【2021年4月24日】

  6. コーディネート特集【2023年1月20日】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。