コーディネート特集【2022年12月8日】

はじめに

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

ここ最近のスタイリングをまとめて紹介します。

基本的にインスタの投稿をまとめたものなので、インスタやっている方は下記からフォローをお願いします。

INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

スタイリング10選

スタイリング1

コメント

「お洒落は足元から」という格言がある様に、靴をどうするかで全体の印象が決まってきます

他の洋服との合わせやさも大事な要素ですよね

このスタイリングで履いているチロリアンシューズは、その辺りのバランスが凄くいいんです

適度にカジュアルでありながら、革靴ならでは品もちゃんとあるんですよね

ジーンズなどのラフなパンツから、スラックスの様なキレイ目パンツまで合わせる事ができます

3M社が開発したスコッチガード皮革保護剤加工(防水・防汚加工)を施して、防水仕様で仕上げているのもポイントです

とどめにソールは、高いグリップ力とクッション性を兼ね備えている、ビブラム社の#132Kを採用しました

雨が降った時でも安心ですし、雪道も滑りにくくなっている抜群仕様です

ブラックとブラウンの2色展開です

着用アイテム

カーディガン→SANDINISTA(サンディニスタ)Boa Zip Cardigan Jacket(ボアジップカーディガンジャケット)

カットソー→CAL O LINE(キャルオーライン)2LAYER HENRY NECK L/S(2レイヤーヘンリーネックロングスリーブTシャツ)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

スタイリング2

コメント

手軽に羽織れる冬のジャケットを提案したくてセレクトした、マニュアルアルファベットのジャケット

同素材のパンツもあるので、セットアップでの着用が可能です

ウール生地とポリエステル生地をボンティング(生地どおしを貼り合わせる事)したオリジナル生地を使用

表面はウール生地で高級感のある雰囲気でありながら、肌に当たる内側の面はチクチクしないポリエステル素材なので肌当たりは抜群にいいんです

あと生地を貼り合わせる事でハリがでて、保温性もアップしているのが特徴となります

ボンティングした生地は洗えない物も多いのですが、このジャケットは家庭洗濯可能なウオッシャブル素材となっているのも嬉しい仕様

ガチガチのテーラードジャケットというより、ヨーロッパのワークジャケットの様な少しキレイなカジュアルジャケットとなっています

パンツのデザインもスラックスではなく、ミリタリーベースのベイガーパンツってのがポイント

セットアップはもちろん、それぞれ単品でも使いやすいアイテムです

着用アイテム

ジャケット→MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)BONDING WOOL JKT(ボンディングウールジャケット)

カットソー→Si(エスアイ)LS HIGH NECK TEE(ハイネックTシャツ)

パンツ→MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)BONDING WOOL EASY PANTS(ボンディングウールイージーパンツ)

靴→PADRONE URBAN LINE(パドローネアーバンライン)DOUBLE MONK STRAP SHOES(ダブルモンクストラップシューズ)

スタイリング3

コメント

国内でも希少な旧式の編み機を使用し、ゆっくりと編まれた裏毛素材のタートルネックスウェット

素材の良さをいかした着心地の良さは最高です

理由としては、この編み機は1970年代初期の機械で、低速でしか編めないが故に膨らみがあり、柔らかい風合いに仕上がるんです

単品でもインナーでも合わせやすいシンプルなデザインですが、袖を通すとそのフォルムの美しさに圧倒されます

いや、大袈裟じゃなく、本当にシルエットがいいんですよ

これ以上大きかったらダボっとなっちゃうし、逆にタイトだったら単品で着た時イマイチになっちゃいます

デザイナーの経歴考えたら当然といえば当然です

左右の脇についたポケットが便利なんですよね

当店ではこの手のアイテムはポケットの有無が大事なセレクトポイントになっております

着用アイテム

モックネック→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)MELLOW MOC SWEAT(メローモックスウェット)

パンツ→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)VICTOR EZ TROUSERS “SERGE”(イージートラウザー”サージ”)

靴→PADRONE(パドローネ)SIDE GORE BOOTS WATER PROOF LEATHER(防水レザーサイドゴアブーツ)

スタイリング4

コメント

肌に吸い付く様なゴートスエード(山羊革)を使ったウエスタンジャケットはリバーメグロのアイテム

レザーをメインとしたオーダーショップ「リバーメグロ」が手掛けるだけに、そのクオリティはさすがのひと言です

デザイナーの武永氏は、テーラードから業界の門を叩き、ジーンズブランドでキャリアを磨き、自身のブランドを立ち上げてから30年近い経験を持つスペシャリストです

洋服のシルエットを左右するパターンも自ら手掛けており、他の既製服ではお目にかかれない独自の雰囲気を味わえます

このレバージャケットもウエスタンジャケットをベースにしながら、着丈や身幅を現代的にアレンジしたアイテム

お腹周りをうまく隠しつつ、脚は長く感じさせてくれます

スタイリッシュにレザーを着こなすなら、これを抑えれば間違いないと豪語させて頂きます

着用アイテム

レザージャケット→Liver meguro(リバーメグロ)Goat suede western jacket(ゴートスウェードウエスタンジャケット)

カットソー→Si(エスアイ)LS HIGH NECK TEE(ハイネックTシャツ)

パンツ→Si(エスアイ)wide baggy easy pants(ワイドバギーイージーパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング5

コメント

当店の冬の代名詞になりつつあるカーリーのクルーネックニット

今シーズンは襟部分を少し高くして、クルーネックとモックネックの中間くらいのバランスになっています

これがかなりいい感じです

ちゃんとシャツを合わせても襟がチラッと見えるバランスでありつつ、適度な襟のボリュームを兼ね備えております

素材もアップデートされてて、ウールを混ぜるだけじゃなく、熱処理で空気を多く含む仕上がりとなっています

このふかふかさは病みつきになります

そして左右脇のポケットとスリットは今年も健在です

袖を通すと分かるシルエットの良さも流石な仕上がりです

着用アイテム

ニット→CURLY(カーリー)AZTEC CN SWEATER(アズテッククルーネックセーター)

パンツ→CURLY(カーリー)PEACH GABARDINE TROUSERS(ピーチギャバジントラウザー)

靴→WHEELROBE(ウィールローブ)ALGONQUIN(Vチップシューズ)

スタイリング6

コメント

昨年あたりから白系のパンツが人気なんです

「白のパンツ穿いた事ないんだけど…」という人いますよね

ご安心下さい!!

このスタイルで穿いているパースプロジェクトのパンツは、真っ白じゃなく白に近いグレーなんです

だから白の気分を味わえながら、真っ白すぎない絶妙な色になっています

ストレッチ混のコットン素材は凄く穿きやすくて、年中着回せる生地となっています

生地やデザインはデニムに近いんですけど、シルエットはスラックスの様な感じで品があります

ウエストはゴムが通されたイージー仕様となります

暗めになりがちな秋冬シーズンの差し色としても相当使えるパンツじゃないかと

色違いでブラックとモカもあるので、そちらもよろしくお願いします

着用アイテム

カーディガン→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)POLYESTER KNIT WASHABLE RELAX CARDIGAN(ポリエステルニットウオッシャブルリラックスカーディガン)

カットソー→SANDINISTA(サンディニスタ)Autumn Cotton Knit Top(スリット入りニットトップ)

パンツ→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)VICTOR EZ NARROW TROUSERS(ビクターイージーナロートラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)BACK ZIP BOOTS / EDWARD(バックジップブーツ)

スタイリング7

コメント

カーリーのリバーシブルブルゾンを使ったスタイリングです

表と裏でデザインや色が異なるので、別の洋服を着ている様な印象となっています

軽くて暖かい機能中綿のブルゾンでありながら、スポーティーというより、少しモードな雰囲気なのが特徴です

あなたは表と裏、どちらのスタイリングが好みですか?

着用アイテム

アウター→CURLY(カーリー)REVERSIBLE PADDED ZIP-UP BLOUSON(リバーシブルパデッドジップアップブルゾン)

カットソー→CURLY(カーリー)WAFFLE KNIT TURTLENECK P/O(ワッフルニットタートルネックプルオーバー)

パンツ→CURLY(カーリー)THERMO TWILL CLIMBING TROUSERS(サーモツイルクライミングトラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)LOAFERS WATER PROOF LEATHER(防水ローファー)

スタイリング8

コメント

カーリーのリバーシブルブルゾンを使ったスタイリングです

表と裏でデザインや色が異なるので、別の洋服を着ている様な印象となっています

軽くて暖かい機能中綿のブルゾンでありながら、スポーティーというより、少しモードな雰囲気なのが特徴です

あなたは表と裏、どちらのスタイリングが好みですか?

着用アイテム

アウター→CURLY(カーリー)REVERSIBLE PADDED ZIP-UP BLOUSON(リバーシブルパデッドジップアップブルゾン)

カットソー→CURLY(カーリー)TWILL DOUBLE JERSEY P/O(ツイルダブルジャージプルオーバー)

パンツ→PERS PROJESTS(パースプロジェクト)VICTOR EZ NARROW TROUSERS(ビクターイージーナロートラウザー)

靴→PG(ピージー)NEWDAWN2(ニュードーン2)

スタイリング9

コメント

今シーズンイチ押しのコートがこのチェスターコートです

今季はロング丈よりショート丈のアウターをメインにしようと思ってたんですが、このコートを見て一瞬で考えを変えました

とにかくこのチェック柄が素敵なんですよね

色違いでホワイト×ブラックもあるのですが、そちらもこの色に負けず劣らずの素敵さなので是非オンラインショップをチェックして下さい

デザインはオーソドックスなチェスターコートですが、適度な厚みはありながら軽量な仕上がりとなっています

春まで使える素材なので、秋から春まで愛用できる息の長い1着になっています

適度なゆとりを持たせつつ、見た目はスッキリとした長く愛用できるサイズバランスも素晴らしいんです

しばらくこれを超えるチェック柄のコートは見つからない気がするので、今シーズンコートを狙っていた人は見逃せない1着ではないでしょうか

着用アイテム

コート→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)VALENCIA CHECK CHESTERFIELD COAT(バレンシアチェスターフィールドコート)

スウェット→CURLY(カーリー)TWILL DOUBLE JERSEY P/O(ツイルダブルジャージプルオーバー)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)14W STRETCH CORDUROY 5POCKET TAPERED PANTS(ストレッチコーデュロイ5ポケットテーパードパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング10

コメント

沢山のダウンジャケットを目にしますが、街着としてのスタイリッシュはそう多くないですよね

あくまで防寒着と捉えるなら、それも間違いではありません

ここまで書いといてなんですが、このスタイリングで着ているアウターはダウンじゃないんです

けどボリューム自体はダウンに負けておらず、保温性高い中綿を使用しています

中綿に使われているのは軽くて高い保温性がある「ソロテックスエアロカプセルエコ」というもの

保温性だけじゃなく、小さく折り畳んでも潰れずに復元するのが特徴となります

ダウンは湿気に弱いので、保管に失敗すると潰れちゃいますから

防寒性だけじゃなく、イタリアの生地ならではの質感もたまらなく素敵な仕上がりです

着用アイテム

アウター→CAL O LINE(キャルオーライン)ADVANTAGE PARKA(アドバンテージパーカー)

カットソー→SANDINISTA(サンディニスタ)Autumn Cotton Knit Top(スリット入りニットトップ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BELTED WIDE STRAIGHT DENIM PANTS(ベルト付きワイドストレートデニムパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)SIDE GORE BOOTS WATER PROOF LEATHER(防水レザーサイドゴアブーツ)

 

気になるアイテムや聞きたい事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. コーディネート特集【2022年4月13日】

  2. 11月のスタイリングです

  3. 本日はスタイリング集です

  4. コーディネート特集【2022年5月18日】

  5. コーディネート特集【2022年10月2日】

  6. コーディネート特集【2021年11月26日】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。