CURLY(カーリー)NOMADIC LS SMOCK SHIRTS(プルオーバーシャツ)

水尻です。

なんか去年より寒い気がします。

実際に去年の3月より気温が低いみたいで(というより去年が高かったらしい)、まだまだ長袖のアウターが手放せません。

けど、今から本格的なアウターはあまり必要ないと思いますので、今期は軽めのライトアウターを多めに取り揃えました。

海外から輸入しているインポート商材も色々とありますので、店頭でチェックしてもらえると嬉しい限りです。

 

ということで本日紹介するのは、カーリーのプルオーバーシャツです。

ロンT感覚で着れちゃうシャツなので、色々と着まわす事ができる1枚だと思います。

NOMADIC LS SMOCK SHIRTS(プルオーバーシャツ)

















CURLY(カーリー)
NO.191-31031
NOMADIC LS SMOCK SHIRTS(プルオーバーシャツ)
COLOR&SIZE
WHITE:1(S) 2(M) 3(L)
LT.GRAY::1(S) 2(M) 3(L)
YELLOW::2(M)
BLIUE::2(M)
PRICE 12,800+tax

衿とボタンがない、プルオーバータイプのシャツです。

ウエストに絞りがないボックスシルエットを採用しており、中にTシャツやカットソーを重ね着しやすいです。

また、ジャケットの中やアウターの中に重ね着する事で、襟元がアクセントになります。

衿周りや袖のカフスはシャツ本体の伸びない生地(布帛生地)を使用しながらも、本体は綿と麻を混紡した、ドライな質感のカットソー生地(天竺生地)を使用。

カットソーとしても着れますし、シャツとしても着れる便利な1着。

左右の裾にスリットが入っており、前後の着丈の長さも差をつけているので、単品着用でも立体感のある仕上がりです。

左右の裾にポケットを付けてアクセントにしました。

着込んでいくと素材の特性上、小さな粒(ネップ)がでてくる場合があり、経年変化を味わう事ができます。

袖のボタンには、天然の貝ボタンを使用しました。

製品後に洗いをかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

1、2、3の3サイズ展開です。

ライトグレーを着てみました。

シャツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=141227564

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=136185519

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134641273

少し古着(アウトドアかな?)っぽい雰囲気を感じさせつつ、街着として自然な印象でコーディネートしてみました。

パンツは店頭限定の杢柄のスウェットパンツ。

見ての通り細くてすっきりしてるので、いかにもなスウェットパンツにならないのが魅力的。

これかなり好評なので、来店された時にチェックしても損はないと思います。

洋服をスタイリングするうえで、襟元・袖先・裾については、見た目の印象を左右する大事な部分だったりします。

つまり今日紹介したカーリーのプルオーバーシャツみたいに、襟元に変化があるとスタイリングした時に映えるんですよ。

目線がそこにいきますからね。

ついでにこんな感じで中に色物のカットソーを合わせれば、よりアクセントになる感じです。

あと、この上からジャケットなんかも羽織る事もできますので、例年より肌寒く感じるこの時期でも重宝するんじゃないかと。

続いてイエローを着てみました。

シャツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=141227564

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=140239352

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=140214122

こちらはちょっと季節が進んで、暖かくなってからのスタイルをイメージしてみました。

真夏になったら1枚着用もアリですけど、今の時期はやっぱりインナーに重ね着したほうがいいと思います。

1枚だけじゃ寒いってのありますけど、下から色をチラ見せした方が絶対にいいですからね。

こういう色物を店頭で勧めると、必ず「いや~この色は無理」みたいな返答をもらったりします。

そりゃ白のTシャツよりは難しいかもしれませんが、色自体はそんなに合わせずらくないですよ。

ジーンズなんかにも合いますしね。

ただジーンズだとアメカジ的な配色になっちゃうので、その辺りを感じさせないクリーンな印象のパンツと合わせると街着としてのお洒落感がでるんじゃないかと。

イエロー自体がカジュアルな色なので、カジュアルじゃないアイテムと合わせるとバランスが取りやすいです。

もちろんカジュアルなスタイルが好きな方は、そちらの方向でコーディネートしてみて下さい。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




 

関連記事

  1. DISCOVERED(ディスカバード)Anorak cuts…

  2. 秋の装いにふさわしいKafika(カフィカ)のパンツ

  3. カットソーの様な着心地が嬉しいSANDINISTA(サンディ…

  4. ARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタパドローネ…

  5. VARDE77(バルデ77)の迷彩パンツ

  6. PADRONE(パドローネ)のプレーントゥの凄さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。