YSTRDY’S TMRRW(イエスタディズトゥモロー)NAUGHTY BLOUSON(背面切り替えドリズラー)

水尻です。

今期はブログでの商品紹介をちょっと変えています。

ブランド別にまとめて紹介していたのを、商品単体で紹介する方式に変えました。

ぶっちゃけ、入荷したブランドの商品を1回で全部紹介するのはなかなかしんどい(笑)

入荷情報だけならインスタが一番早いですし、商品チェックならオンラインショップを見るのが一番早い。

ブログではスタイリングについてのひと言や、それとは違ったお店としての個性をもっと出していくべきだと考えています。

文章も長けりゃいいってものでもないですしね。

おかげさまで、新規の方なんかも見て頂けてるみたいなので、見ていて飽きないようにしたいと思います。

てな事で最近食べたラーメンの話し・・・じゃなくて、絶好調のイエスタディズトゥモローの商品を紹介します。

入荷した商品はオンラインショップでチェックできますが、ここは納品が早いせいもあって、現時点で春夏物の6~7割の入荷が完了しています。

おかげさまで少しずつサイズも欠けているので、気になるものは実物見にきて下さいね。

NAUGHTY BLOUSON(背面切り替えドリズラー)

入荷色はネイビーです。

YSTRDY’S TMRRW(イエスタディズトゥモロー)
NO.YT-J0408
NAUGHTY BLOUSON(背面切り替えドリズラー)
COLOR&SIZE
NAVY:S M L
PRICE 42,000+tax

ソフトで柔らかい手触りの生地を使ったジップブルゾンです。

クラシカルでレトロな雰囲気が漂うドリズラージャケットをベースに、素材を撥水性のあるポリエステル製の生地で仕上げました。

背中を大胆にチェック柄に切り替えながらも、見た目はクラシックな雰囲気となっています。

その分、シルエットはアーム部分を太くすることで、丸みがあるゆったりとした印象に仕上げました。

デザインはクラシックでも、今のストリート感も失っていないイエスタディズトゥモローらしいブルゾンです。

左右の裾部分にゆるくゴムが入っているのが、裾の形はキレイに収まります。

左右のポケット袋をメッシュにする事で、通気性を確保しています。

S、M、Lの3サイズ展開です。

着てみました。


ブルゾン→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139640336

シャツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139640681

カットソーhttps://discovery-onlineshop.com/?pid=139499220

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=139684884

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=133831252

あんまりトラッドにしすぎるとつまらないので、トラックパンツやデニムなど、雰囲気が違ったアイテムでコーディネートしてみました。

このブルゾン自体もデザインはドリズラーですが、昔ながらのおっさんが着ているような形じゃないので、今の時代にあった雰囲気となっています。

具体的には着丈を少し長くしているのと、アームを太くしている点じゃないかと。

懐かしいアイテムだけど、袖を通すと新鮮ってのが大事なところ。

いつもと違った新しい気分になりますしね。

あとインナーで使ったデニムシャツなんかもいいですよ。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. juha(ユハ)BANGLE-TWIST(シルバー&ゴールド…

  2. CURLY(カーリー) のCLOUDY STOLE(クラウデ…

  3. 普通のようで袖を通すとびっくりするのがCURLY(カーリー)…

  4. YASHIKI(ヤシキ)Kyokoku Knit(峡谷ニット…

  5. CURLY(カーリー)BREEZIN’ DS T…

  6. CAL O LINE(キャルオーライン)リバーシブルベストと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。