SANDINISTA(サンディニスタ)のSANDINISTA(サンディニスタ) のB.C.Chino Stretch Pants Tapard(テーパードストレッチチノ)

水尻です。

昨日のブログに書いたサンディニスタの「DAILY STANDARD(デイリースタンダード)」シリーズ。

再入荷の確認を見て、早速足を運んだ方もいらっしゃいました。

ありがとうございます。嬉しい限りです。

その中でも調子がいいのが、テーパードシルエットのストレッチチノパンです。

こちらです。




パンツの説明でよく目にする「テーパードシルエット」の事はご存知ですか?

テーパードシルエットとは、裾に向かって細くなったシルエットのパンツを指します。

パンツ自体の太さは問いませんので、太めのパンツでも「裾にかけてテーパードしている」という説明を目にした事があると思います。

共通しているのは細くすっきりと見せることを目的としていること。

同じ細いシルエットのパンツでも、スキニーパンツは足に張り付くような形となります。

このサンディニスタのストレッチチノにはスキニータイプもありますので、その違いを穿き比べる事も可能です。

同じ素材を使ったパンツでありながら、この2種類のパンツは全く印象が異なります。

特にサンディニスタのテーパードチノは、裾にかけて急激に細くなっているのが特徴。

なので腰回りはゆったりながらも、膝から下は足に張り付くような形になっています。

それがどういう効果を生んでいるか?

お尻や太ももが大きい方は、細いパンツを苦手としている人が多いと思います。

それこそ足に張り付くスキニーパンツなんか穿いた日には、パツパツになってしまいます。

このテーパードシルエットはそういう人でも、すっきりとしたシルエットになるんですね。

当店スタッフの関君がちょうどそういう体系という事もあって、このパンツを絶賛しております。

関君がスキニーパンツを穿くとこうなります。

SANDINISTA(サンディニスタ)
B.C.Chino Stretch Pants Skinny(スキニーストレッチチノ)

見ての通り太ももあたりはパツパツです。

これがテーパードシルエットを穿くとこうなります。

SANDINISTA(サンディニスタ)
B.C.Chino Stretch Pants Tapard(テーパードストレッチチノ)

お分かりいただけたんじゃないかと。

膝から下はほとんど変わりませんが、腰と太もも適度な余裕があります。

これがテーパードシルエットの特徴です。

おまけにサンディニスタのストレッチチノは、素材からオリジナルで作りあげています

製品後に洗って乾燥機をかける事で、最初から少し穿き込んだような絶妙な素材感となっています。

またピュアセーム加工(肌に心地よい風合い加工)を施しているので、安価なチノパンにありがちなゴワつき感も全くありません。

ちなみにこのテーパードチノ。太ももやお尻が大きい人しか似合わないのかというと、全然そんな事はありません。

逆に普通の足の方が穿くと、ウエストと太もも回りに余裕がでて絶妙なリラックス感を生んでくれます。

僕だとこんな感じです。

SANDINISTA(サンディニスタ)
B.C.Chino Stretch Pants Skinny(スキニーストレッチチノ)

SANDINISTA(サンディニスタ)
B.C.Chino Stretch Pants Tapard(テーパードストレッチチノ)

テーパードシルエットの方が、太もも回りに余裕があるのが分かりますね。

つまり太ももがそれほど太くない人は、このパンツを穿く事でリラックス感のあるシルエットを楽しむ事ができるんです。

もちろんただ太いだけのパンツと違って、足首にかけて細くすることですっきりさは失っていないという訳です。

お分かり頂けましたか?

ちなみに比較対象としているスキニータイプも、他ではまずお目にかかれな細さです。

スキニーのXSはレディース対応です。

細いチノパンが欲しいけど、細くてなかなか見つからないという方は試して損はないと思います。

置いてある状態ではなかなか違いが分からないだけに、是非一度穿いてみてシルエットが違いを実感して下さい。

遠方の皆様は下記オンラインショップでチェックをお願いします。

SANDINISTA(サンディニスタ)B.C.Chino Stretch Pants Skinny(スキニーストレッチチノ)

SANDINISTA(サンディニスタ)B.C.Chino Stretch Pants Tapard(テーパードストレッチチノ)

 

では本日ご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)4/5 SLEEVE S…

  2. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)のフェルト…

  3. YASHIKI(ヤシキ)18春夏カタログ

  4. 懐かしいと同時に新鮮なCAL O LINE(キャルオーライン…

  5. デニムの奥深さを感じさせてくれるMR.OLIVEのストレッチ…

  6. SANDINISTA(サンディニスタ)(ワイドスリーブコット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。