モール糸の素材が素敵なYASHIKI(ヤシキ)のスヌード

水尻です。

去年似ているのをセレクトしたので今年はオーダーしていないのですが、ヤシキのタートルネックニットがWEBメディアで紹介されています。

HOUYHNHNM
YSK-18AW-KN09 / Bankan Turtle Knit
https://www.houyhnhnm.jp/news/211243/

Mastered
YSK-18AW-KN09 / Bankan Turtle Knit
https://mastered.jp/news/yashiki-knit-2018aw/

もし気になる方がいましたらメーカー在庫聞きますのでお問い合わせ下さい。

ということで本日はヤシキのスヌードを紹介します。

Kurumi Snood(スヌード)

入荷色はマスタードとブラウンです。

YASHIKI(ヤシキ)
NO.YSK-18AW-AC01
Kurumi Snood(スヌード)
COLOR&SIZE
MUSTARD:FREE
BROWN:FREE
PRICE 12,000+tax

コーデュロイの様にふっくらとした肉感と、ベロアのような陰影が印象的なモール糸を使ったスヌード。

モール糸とは芯糸に毛羽を接着が挟んでとめている糸のことで、肌ざわりがよく太い糸になるのでざっくりとした粗い組織ができるのが特徴。

ポリエステルの糸で編みたてているので、チクチク感が全くないのも特徴となります。

織り柄はデザイナー自身のルーツ(祖父が漁師)となる冬の海をイメージした編地になります。

中央に入る柄は網をイメージ、縦に入る筋や凹凸のある柄で強い風や白く泡立つ波を表現しました。

編地の段階で洗いがかかっているので、家庭での選択も可能となっています(手洗い)。

※モール糸の特性上、摩擦に弱く負荷がかかると糸が抜ける場合があるので、着用やお手入れの際は丁寧に扱って下さい。

そろそろマフラーやスヌードといった、首回りの防寒アイテムが気になってくる季節です。

もちろん暖かいだけなら安価なものでもいい訳で、当店が提案するからには他ではお目にかかれないものがいいですよね。

今日紹介したヤシキのスヌードは、当店の狙いがばっちりとハマったスヌードじゃないかと。

色も着こなしのアクセントになるようなマスタードでセレクトしましたので、首元のワンポイントで是非活躍させてほしいですね。

ちょっと早いかもしれませんが、クリスマスプレゼントにもよさそうです。

すでにブラウンは完売となりましたので、残るはマスタードのみです。

急いで手にいれるべきスヌードじゃないかと。

Kurumi Snood(スヌード)
https://discovery-onlineshop.com/?pid=136012291

ということで本日はヤシキのスヌードを紹介しました。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. シンプルな様でどれもCURLY(カーリー)らしさを感じさせる…

  2. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)らしいデザ…

  3. タイパンツのデザインを取り入れたMANUAL ALPHABE…

  4. 今期から取り扱う「les garcons faciles(ル…

  5. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)2…

  6. CURLY(カーリー)の素敵なアウター2種類と毎シーズン人気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。