普通のようで袖を通すとびっくりするのがCURLY(カーリー)のパーカーです

水尻です。

僕はお店の商品を紹介するときは、自分たちで撮影して自分たちのコーディネートで紹介したいと考えています。

メーカー配布の写真は光の当て方が強すぎたりするので、実際の商品と違った表情になることが多いんです。

もちろん少しでも商品をよく見せようという事なので、それが悪いわけじゃありません。

あと着用写真も外人のモデルが多いんですけど、やっぱり日本人が着てなんぼですよ(笑)

それも長身のモデルじゃなくて、胴長短足で身長も低い自分が着用して紹介するからこそ意味があります。

皆様がどういう感想を持っているかわかりませんが、「あっ、このコーディネートいいな」と思ったときに取り入れてくれたら本当にうれしい限りです。

お店に来られる方も、知っている人が着ている方が想像しやすいと思うんですよね。

遠方の皆様も連日頑張っておりますので、気に入った商品はポチリして頂けると嬉しい限りです。

あっ、以前も書きましたが、オンラインショップのポイント還元が5%から3%に変更されております。

その代わり新しいオンラインショップは、セール商品も3%還元されますので(以前はポイント無しでした)、その辺りでバランスをとった結果となっております。

もちろん期限もありませんので、今後ともご愛用頂けると嬉しい限りです。

ということで、本日はカーリーの商品を紹介します。

まずは、これ抜きじゃカーリーは語れないというジップパーカーです。

RAFFY ZIP PARKA(ラフィージップパーカー)

入荷色はグレーとチャコール。





今シーズン初めてサイズ0をセレクトしております。

CURLY(カーリー)
NO.183-33092R
RAFFY ZIP PARKA(ラフィージップパーカー)
COLOR&SIZE
GRAY:0(XS) 1(S) 2(M) 3(L)
CHARCOAL:0(XS) 1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 16,800yen+tax

毎シーズンマイナーチェンジを繰り返してリリースされる、人気のジップパーカーです。

素材のラフィトップ度詰め裏毛は、超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの落ち綿のみを混紡したムラ糸リサイクルコットンを使用しています。

美しいうねり(ムラ)と柔らかくふっくらとした包み込むような着心地が特徴となります。

しっかりと目が詰まった生地は型崩れしずらいだけじゃなく、ここじゃないと味わえないふっくらと柔らかい手触りはまさに病み付きになりそうな1枚。

秋冬シーズンは、内側を毛羽立たせる裏起毛で仕上げており、春夏に作られるものより厚みと防寒性に優れています。

ファスナーを閉めた時はもちろん、開けて着用した時にもフードが立ち上がるシルエットとなっており、無駄なデザインを削ぎ落したシンプルなルックスは、人が袖を通す事で完成するまさに珠玉の1着です。

襟がキレイに立ち上がるのでアウターのインナーに使った時も重ね着がしやすく、これがあればアウターからインナーまで幅広く活用する事ができます。

ファスナーには細さとスライダーの形状のこだわり作製された、エクセラ別注ファスナーを使用しています。

エクセラは海外の有名ブランドも使用する高級ジッパーで、金属1つ1つに磨きをかけている為、滑りがよく美しい光沢が特徴となります。

0、1、2、3、4の5サイズ展開です(サイズ0はユニセックスです)。

着てみました。

まずは初入荷となるサイズ0です。

ジップパーカー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203344

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

やっぱりサイズ0は小さいです(笑)

サイズ0はユニセックス(男女兼用)となるので、レディースと同じくらいのサイズ感なんですよね。

とはいっても見ての通り、僕でもジップは閉めることができますし、手の長さなんかも大丈夫です。

僕は手が短めってのもありますけど・・

小柄な男性なら全然着れるサイズだと思います。

僕は170cmですから、165cmくらいの方でジャストサイズが好みの方はバッチリじゃないかと。

女性の方なら適度な緩さになると思うので、プレゼントとかにもいいと思いますよ。

続いてはサイズ1です。

ジップパーカー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203344

インナー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134987823

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

フード回りのきれいな立ち上がりやシルエットが魅力となるカーリーのジップパーカー。

普通にジーンズなんかと合わせてもいいんですけど、こんな感じでグレンチェック柄のパンツと合わせると俄然雰囲気が変わりますよね。

グレーとブラックのグラデーションになっているので、まとまりがあるコーディネートになっています。

ジップパーカはカジュアルだと思っている方は、ぜひとも取り入れてほしいスタイリングですね。


続いてはシーズン限定となるウール棍のジップパーカーです。

PRESTON ZIP PARKA(プレストンジップパーカー)

入荷色はキャメルとブラックです。




CURLY(カーリー)
NO.183-33092W
PRESTON ZIP PARKA(プレストンジップパーカー)
COLOR&SIZE
CAMEL:1(S) 2(M) 3(L)
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 19,800yen+tax

カーリーを代表するアイテムであるジップパーカーのシーズン限定タイプです。

単に定番ジップパーカーの色違いではなく、素材から作り込んだこだわりの1着です。

今シーズンはスーツなどに使われるスーパー140’Sをブレンドし、柔らかくふっくらとした風合いに仕上げています。

原料のスーパー140’sは、ウールの中でも細くしなやかなランクの糸で、カシミアと同等クラスに位置する最高ランクの糸を使用しています。

洗濯を繰り返してもソフトでふっくらとした風合いが保立てるのが特徴です。

加えて内側を毛羽立たせる裏起毛で仕上げているので、定番ジップパーカーより防寒性に優れています。

ファスナーを閉めた時はもちろん、開けて着用した時にもフードが立ち上がるシルエットとなっており、無駄なデザインを削ぎ落したシンプルなルックスは、人が袖を通す事で完成するまさに珠玉の1着です。

襟がキレイに立ち上がるのでアウターのインナーに使った時も重ね着がしやすいので、これがあればアウターからインナーまで幅広く活用する事ができます。

ファスナーには細さとスライダーの形状のこだわり作製されたエクセラ別注ファスナーを使用しています。

エクセラは海外の有名ブランドも使用する高級ジッパーで、金属1つ1つに磨きをかけている為、滑りがよく美しい光沢が特徴となります。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

まずはサイズ1です。

ジップパーカー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203436

カットソー→後日アップ

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

先に紹介したラフィージップパーカーもそうなんですけど、このパーカーはどちらかというとサイズ小さめです。

素材自体がふっくらと厚みがあるってのもありますが、ジッパーを閉じるとかなりピッタリします。

最近は少し楽に着たいという方が多いので、ワンサイズ上でも全然大丈夫ですよ。

実際に僕はサイズ2で購入しております。

逆に考えると僕より小柄だったり細めの方はサイズ1がいいと思います。

コーディネートとしてはベージュのパーカーの温かみがある雰囲気を、パンチのあるペンキデニムで打ち消した感じ。

オーソドックスなアイテムですが、色やデザインをちょっと変えるだけで品がでます。

足元スニーカーだとカジュアルなので革靴で合わせてみました。

やっぱり今年は革靴ですよ(笑)

続いてはサイズ2・・といいたいところなのですが、間違えてサイズ3を着てしまいました

とはいっても意外にいい感じになったので、僕としては珍しいサイズ3着用となります。

ジップパーカー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203436

インナー→後日アップ

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134987823

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

見ての通りゆったりとはしてますが、だらしなくならない程度の絶妙なゆとり感じゃないかと。

パーカーってカジュアルな印象ですけど、見ての通りキレイ目な着こなしも全然可能だったりするんですよね。

極端に派手な柄の洋服もいいですが、こんな感じでお馴染みのアイテムをコーディネートして洒落た感じに見せるのが当店らしい感じだと思います。

僕も個人的に提案したいスタイルだったりします。


続いてはちょっと新しい感じのアイテムです。

表面が毛羽立ったシャギーセーターとなります。

TRIM SHAGGY SWEATER(トリムシャギーセーター)

入荷はブラックのみです。



CURLY(カーリー)
NO.183-35091
TRIM SHAGGY SWEATER(トリムシャギーセーター)
COLOR&SIZE
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 15,700yen+tax

首に沿うような襟と深めの襟のデザインが目を惹くシャギーセーターです。

ベースの生地を甘く編み立て起毛させる(シャギー加工)ことで、ふわっと毛足が長くなるように仕上げたカーリーのオリジナル素材を使用

フリースの様な素材感と毛羽立たせたようなウールの素材感をミックスさせた、オリジナル素材ならではの風合いが特徴です。

ウールが混紡されているので直接肌にあたるとチクチクするので、着になる首回りと袖口はコットン生地に切り替えています。

着心地の向上だけじゃなく、見た目のデザインのアクセントにもなっている一石二鳥のディテールです。

両サイドにはポケットが付けられているのも便利です。

後ろを少し長くして、両サイドにスリット(切れ目)を入れているので、裾がたるまず重ね着もしやすいです。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。

まずはサイズ1です。

トップス→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203746

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

こちらはロンTの上に着てみました。

シャギーって聞き慣れない人もいると思いますが、要するにファーみたいな感じですね。

見た目ほど肉厚じゃないので、真冬のセーターより全然薄手です。

秋ならこんな感じでロンTの上に着てくれるとちょうどいい感じとなります。

そんなに厚手じゃないってことは、冬になればインナーとしても使える2面性を持っているって事ですね。

襟元のネックライン、両サイドにスリットを入れることで、重ね着したアイテムをチラッと見せることができる利点もあります。

コーディネートとしては、このシャギーニットとペンキデニムが印象的なアイテムとなっているので、他の色は落ち着いた配色でまとめてみました。

いい感じで癖がないコーディネートになっていると思います。

つづいてサイズ2です。

トップス→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203746

インナー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134639581

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

こちらは襟元のラインを生かしてモックネックと合わせてみました。

このシャギーニット自体はVネックじゃないんですけど、それに近い雰囲気のコーディネートです。

ず~~~っとクルーネックの人気が続いていたので、そろそろVネックが新鮮じゃないかと。

けど、足元のパドローネのスリッポンシューズの使い勝手のよさは素晴らしいですね。

僕も購入済みなのですが、次の春夏シーズンは生産しない可能性が高いとのことなので、今のうちに手に入れておくほうがいいかもしれません。

パドローネは生産終了になってから問い合わせをもらうことが多いので・・・・


続いては昨年も大好評だったモックネックTです。

これ去年買い逃した方が多いのか、凄い勢いで減っております

寒くなってから・・・なんて思ってたら、間違いなく残らないと思いますので、気になる方はすぐに動いて下さい。

STATIC LS MOCK NECK(スタティックモックネック)

入荷色はライトグレー、ベージュ、パープルの3色です。



NO.183-34092
STATIC LS MOCK NECK(スタティックモックネック)
COLOR&SIZE
LT GRAY:1(S) 2(M) 3(L)
BEIGE:1(S) 2(M) 3(L)
PURPLE:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 9,200yen+tax

単品着用からインナーまで幅広く使えるモックネックカットソーです。

モックネックはタートルネック未満な中途半端な高さのネックの事で、いわゆるハイネックです。

安価なハイネックのTシャツだと、いかにもTシャツといった生地なのですが、さすがカットソーを得意としているブランドだけに、素材からしっかり制作しています。

程よく厚みがでる生地となっており、Tシャツ以上スウェット未満位の絶妙な肉感

特殊な編み機を使ってストレッチ性を高めた素材は、伸縮性が高いことでストレスを感じさせません。

肩や胸周りはジャストフィットに近いサイズ感にしつつ、お腹周りや全体の長さは少しゆったり目にして、単品着用でも適度な余裕のあるシルエットを実現しました。

左右の裾にスリット(切れ目)が入っているので、裾がたるむ事なくすっきりとしたシルエットになるだけじゃなく、中に重ね着した時も裾からチラリと見せてアクセントにできます。

製品後に洗いをかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

1、2、3、4の4サイズ展開。

まずはサイズ1を着てみました。

ダウンベスト→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203835

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134639581

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

寒くなった時のインナー使いをイメージしてコーディネートしてみました。

ダウンベスト+ジョガーパンツでややスポーティーな印象です。

スニーカーを合わせればカジュアルな印象になるので、少し大人に革靴でコーディネートしています。

安価なモックネックTだと生地がペラペラだったりしますが、カーリーのモックネックTは生地がもっちりしてて肉厚なのがポイント。

単品で着ても貧弱にならないですし、インナーとしても凄くしっかりとしています。

続いてはサイズ2の着用写真。

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134639581

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

穿いているパンツがブルーと同じなので、色の違いをイメージしやすいんじゃないかと。

どうですかこの感じ?

単品で着ても全然大丈夫でしょ??

身幅をちょっとだけ大きくとることで、お腹周りのラインが目立たないんですよね。

それに反して着丈は少し短くすっきりとしているので、スタイルがよく見えるというおまけ付きです。

コーディネート自体はグレーとブラックでまとめたので、凄く品があるスタイルになっていると思います。


続いては、カーリー初となるダウンを使ったアイテム。

三重県の「河田フェザー」のダウンを使用したダウンベストです。

ASTRO VEST(アストロベスト)



CURLY(カーリー)
NO.183-06091
ASTRO VEST(アストロベスト)
COLOR&SIZE
LT GRAY:1(S) 2(M) 3(L)
BLUE:1(S) 2(M) 3(L)
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 33,200yen+tax

日本が世界に誇るフェザー・ダウンのブランド、「河田フェザー」のダウンを使用したカーリー初のダウンベストです。

「河田フェザー」とは日本で唯一の羽毛素材メーカーの会社の名前であり、その会社が精製加工した羽毛のことです。

真羽毛という中古羽毛や加工過程で出る埃などが混じっていない、本物の羽毛を取り扱っており、河田フェザーと言えば高品質の代名詞となっているほど。

また「KWDマーク」という羽毛の品質を保証するマークを独自に発行しており、もちろんこのダウンベストにもついております。

このマークは、羽毛に増量剤は一切含まれていないこと、そして長期間飼育されたよい状態の水鳥の羽毛を使っているという保証になっています。

デザインはクラシックなスタイルをベースにボリューム感は保ちつつ、素材やパーツで現代的にアレンジしました。

アウトドアというより、どちらかというと都会的な雰囲気のダウンベストになります。

素材は極細のポリエステル糸を国内でも非常に珍しい機械で高密度に編み上げました。

軽量で伸縮性のある特殊なポリエステル糸を使用することで、薄さ、ハリ、伸縮性という相反する生地を実現している。

そのためナイロンのダウンと違って伸縮性があって非常に着やすく、驚くほど軽い着心地となっています。

さらに撥水加工を施しているので、あらゆるシーンで素材感を楽しめるようになっています。

1、2、3の3サイズ展開です。

まずはサイズ1です。

ダウンベスト→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203835

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134639581

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

こちらはモックネックのコーディネートで紹介しましたね。

このダウンベストは素材がカーリーのオリジナル、中のダウンは河田フェザーとなっています。

雰囲気としては凄く都会的な雰囲気のダウンベストなので、アウトドアっぽい感じが苦手な人は気に入ってもらえると思いますよ。

どうしても全体の色が暗くなりがちな秋冬のコーディネートで、こんな感じのブルーの色を使った着こなしは目を惹きます

あと写真じゃ分からないと思いますが、めちゃくちゃ軽いです。

デザインとしての派手さはありませんが、長く愛用できる1着になると思いますよ。

続いてはサイズ2です。

ダウンベスト→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203835

カットソー→未アップ

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

こちらはボタンを閉じてコーディネートしました。

ちょっと寒い時のイメージですね。

色がブラックで落ち着いているので、パンツをインパクトのあるペンキデニムでコーディネートしました。

サイズが一つ上になっているので、ダウンベストのボタンを開けると結構ボリュームがでます。

トップスにボリュームがあるときは、すっきりとしたパンツで合わせるとバランスが取りやすいんですよね。

車社会の福井だと冬でもこれでちょうどいい感じなんですよね。

 

あっ、明日からこんな企画用意しております。

3連休はぜひ足を運んでみて下さい。

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 素材を変えるだけでスタジャンもこんなに新鮮です

  2. juha(ユハ)のキャップはミニマムに仕上げた大人な雰囲気

  3. Kafika(カフィカ)の太畝コーデュロイ素材を使ったパンツ…

  4. PADRONE(パドローネ) ONESIDE GORE BO…

  5. モール糸の素材が素敵なYASHIKI(ヤシキ)のスヌード

  6. VARDE77(バルデ77)の古着をリメイクしたコーデュロイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。