カーリーの素敵なバンドカラーシャツ

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

今年はブログ更新を増やすってのを目標にしたので、できるだけ以前のようなハイペースで更新したいと思っています。

しかし、これだけ長く文章書いてるにも関わらず、誤字脱字が多い・・。

おまけに文章もおかしいところが多くて、おまえ本当にチェックしてるのかと自分に問いたくなります。

という事で本日はすっかり定番アイテムとなったバンドカラーシャツを紹介します。

シンプルなんだけどありきたりじゃなく、雰囲気も素敵なこちらのカーリーのバンドカラーシャツ。

早くもサイズが欠けております。

「バンドカラーシャツ」とは

ネックラインに帯(バンド)状の襟を付けた様なデザインのシャツをバンドカラーシャツと呼びます。

現在のスタンドカラーシャツの起源とされ、イギリス海峡を臨むフランス北西部ノルマン地域の貴族によって1300年以降に考案されたと言われてます。

まぁそこまで知らなくても別に構わないんですけど 笑

アイテムとしては昔からありますが街着としては今イチ浸透しなくて、どちらかといえば日常着としては難しいアイテムとして捉えられてるイメージでした。

それがここ数年ですっかり定番アイテムになって、ユニクロや無印といった安価なお店にも並ぶようになりました。

すっかりお馴染みとなったにも関わらず、バンドカラーが街にあふれているかといえば意外とそんな事がなかったりします。

もしかしてあふれているのかもしれないけど 笑

自分も展示会で色々なバンドカラーシャツを試着しますが、正直自分として及第点をだせるバンドカラーシャツは少なかったです。

そんな自分も「おっ、これはいけるんじゃね??」と思ったのが本日紹介するシャツ。

素材感もシルエットもグンバツ・・いや抜群です。

意味はありません・・ぐんばつで検索したらでてきただけです 笑

CURLY(カーリー)PROSPECT L/S BAND SHIRTS “Plain”(バンドカラーシャツ)

商品写真

色サイズ価格

CURLY(カーリー)
NO.211-31011SD
PROSPECT L/S BAND SHIRTS “Plain”(バンドカラーシャツ)
COLOR&SIZE
MOCHA:1(S) 2(M)
D.NAVY:1(S) 2(M)
PRICE 17,800+tax

商品説明

適度なゆったりさとストレッチ感が心地よいバンドカラーシャツ。

リネンの様な手触りのシャリ感がある生地は、異なる品種のポリエステル糸を組み合わせて作られたもの。

空気を含んだような軽さと肌離れの良い着心地が特徴。

また家庭で洗濯してもシワになりずらいので、コットンのシャツはシワになるのが苦手という方にもおススメです。

余計な装飾を削ぎ落としたシンプルなバンドカラーシャツですが、カフスを手首に沿うようにカーブさせボタンの位置も手首側に付けるなのアレンジがいい味だしています。

インナーに合わせてもコーディネイトの干渉が少なく幅広いスタイリングを楽しむことができます。

ボタンは艶のある天然の貝ボタンを使用。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

このシャツは大きめなので、サイズ1が2くらい、サイズ2が3くらいと思って下さい

 

モカのサイズ1を使ったスタイリング

スタイリングのポイント

モカの色の良さと上品な雰囲気を生かしながら、カジュアルなデニムと合わせてみました。

バンドカラーシャツって適度な緩さがないと意外に着こなすのが難しいんです。

着用はサイズ1ですが、このシャツ自体が大きめなので窮屈さは全く感じません。

春らしい色はモカだと思うんですけど、展示会でダークネイビー試着したらこちらも良かったんですよね。

という事で続いてはダークネイビーを。

ダークネイビーのサイズ2を使ったスタイリング

スタイリングのポイント

モノトーンの落ち着いた着こなしとゆったりシルエットのバランスがいい感じですよね。

この色合わせで細身だとカチッとし過ぎちゃいますから。

パンツも少しゆったりした物を合わせて、シャツと幅を合わせた方がスタイリングしやすいと思います。

身長が高い人なら細身のパンツを合わせても大丈夫ですね。

自分は身長があまり高くないので、なるべくスタイルをよく見せる事を考えながらスタイリングしています

 

このシャツはシワになりにくいポリエステル素材なので、洗い晒しでそのまま着れちゃうのも魅力。

羽織りものとしてはもちろん、インナーとしても使えるアイテムなのでオールシーズンの着用が可能です。

夏は袖をまくって着るのがいいですね、

シンプルそうですけど、袖を通してみるとよさが実感できるシャツだと思いますよ。

CURLY(カーリー)PROSPECT L/S BAND SHIRTS “Plain”(バンドカラーシャツ)をオンラインショップで見る

スタイリング集

さて、ここからは最近のスタイリングをまとめて紹介します。

基本的にインスタの投稿をまとめたものなので、インスタやっている方は下記からフォローをお願いします。

INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

スタイリング5選

スタイリング1

着用アイテム

ニット→SANDINISTA(サンディニスタ)Easy Fit Cotton Knit Top(イージーコットンニット)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)RETRO TWILL STA-PREEST TAPERED PANTS(レトロツイルスタプレテーパードパンツ)

靴→INN-STANT(インスタント)オールドネオ

スタイリング2

着用アイテム

アウター→AT.P.CO(アティピコ)ダウンジャケット

Gジャン→SANDINISTA(サンディニスタ)B.C.Stretch Denim Jacket(デニムジャケット)

パンツ→SANDINISTA(サンディニスタ)B.C.Stretch Denim Pants -Tapered(テーパードデニムパンツ)

靴→FRANCESCO(フランチェスコ)スリッポンスニーカー

スタイリング3

着用アイテム

パーカー→CURLY(カーリー)RAFFY PO PARKA(ラフィープルオーバーパーカー)

パンツ→CURLY(カーリー)MAZARINE WIDE TROUSERS(マザリンワイドトラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)LACE UP BOOTS with BACK ZIP”ANTONIOII”(レースアップブーツwithバックジップ)

スタイリング4

着用アイテム

ブルゾン→CURLY(カーリー)MAZARINE COACH JACKET(マザリンコーチジャケット)

インナー→CURLY(カーリー)CLOUDY L/S TEE(クラウディロングスリーブT)

パンツ→CURLY(カーリー)MAZARINE 5P JEANS “Cut off”(マザリンジーンズカットオフ)

靴→FRANCESCO(フランチェスコ)スリッポンスニーカー

スタイリング5

着用アイテム

パーカー→CURLY(カーリー)BRIGHT PO PARKA(ブライトプルオーバーパーカー)

パンツ→CURLY(カーリー)MAZARINE 5P JEANS “Cut off”(マザリンジーンズカットオフ)

靴→FRANCESCO(フランチェスコ)スリッポンスニーカー

お店からのお知らせと独り言

明日(1月23日)にヤシキの新作が発売されます。

受注会でも好評だったこちらのニットドリズラーです。

まだ発売していないので半分だけ見せます・・

オンラインショップは正午アップ予定となっておりますので、遠方の人もよろしくお願いします。

 

ここからは独り言です。

やっと仕事が少し落ち着いてきて、最近の休みは映画鑑賞がもっぱらの楽しみです。

この前見たのは「REC/レック」って作品です。

この「P.O.V リアルパニックムービー」って言葉考えた人は腹切った方がいいな・・ダサすぎるだろ

パッケージ見ればホラーかサスペンスって分かりますけど、自分は宅配レンタルなのでその辺り分からないまま見始めました。

トップメニューで何となく「ホラーっぽいな」と思いましたけど。

この映画はいわゆる「フェイクドキュメンタリー(偽物の実録風作品)」です。

全編ビデオカメラを用いた主観撮影による作品になっていて、とあるテレビ番組の撮影って設定になってます。

むかし同じ様な撮り方した「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」っていう低予算映画が大ヒットしたよな~~と思いながら鑑賞。

とあるアパートに閉じ込められるんですが(取材で入ったら突然隔離されて閉じ込められる設定)、アパートを探索していたら怪しい老婆がいて突然その場にいた警官に噛みつきます。

警官は重症を負って瀕死に・・。

う~~~ん、、、まさかこの老婆ゾンビって事はないだろうな・・と思って見てたら、噛まれた警官も後から発狂して立派なゾンビになりました 笑

そこからはお馴染みのゾンビ映画でした。

あとはゾンビ映画のお約束は守りつつ、主観撮影ってのがなかなか新鮮でした。

ぼちぼち面白かったのでゾンビ映画好きな方はどうぞ。

調べたらこの作品はパート4まであって、確かに1でも色々な伏線が貼られていたのに全然解消されなかったので、パート4まで見れば楽しめるのかもしれません。

この手のシリーズは2、3とつまらなくなっていく事が多いので自分は見ません

 

さて、まだセールも開催中ですが、少しずつ春物の入荷も始まっています。

外出する機会が減っている今の時代に、当店の様な洋服屋はどうあるべきなのか。

足りない頭を振り絞ってこの1年間やってきました。

結論として辿り着いたのは、「長く愛用できる商品を適量だけ提供していこう」ってこと。

自分がしっかりと紹介できる商品をセレクトして提案したい。

ブランドありきではなく、あくまで商品ありき。

もちろんブランドで売れる商品が羨ましくなる時もありますが、移り変わりの早い現代において、それだけを追いかけるのは徒労にくれるだけ。

昔の成功例を追いかけても新しい扉は開けないんです。

なんか小難しい事を書きましたが、今期もいつも通りのディスカバリーの商品を提案します。

愛用して頂ける皆様のために、色々大変ですが何とか頑張りたいと思います。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. スタイリング集(2019/11/15)

  2. shama(シャマ)LEATHER JERSEY(レザージャ…

  3. SANDINISTA(サンディニスタ)のミリタリーシャツ、イ…

  4. 無骨さとモード感を両立させたTHEE OLD CIRCUS(…

  5. 高級靴にも採用されるグッドイヤーウェルト製法を採用したウィー…

  6. スタイリング集です(2020/8/23)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。