季節の変わり目はパンツと靴【イエスタデイズトゥモローのデニムとローファー】

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

連日猛暑日が続いてますが、少しずつ秋物の入荷が始まってます。

ただこんな暑い時期に、ニットやらスウェットは着れません。

季節の変わり目はパンツと靴を狙うと、今のスタイルにプラスしやすいんです

その中でも今シーズンおススメしたいのが、この組み合わせです。

YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)のジーンズとローファー

今シーズンはストレートっぽいパンツをおススメしたい。

理由は足元にブーツを合わせたスタイルを提案したいからなんです。

しばらく主流となっていた裾が細くなるテーパードパンツの場合、スニーカーやすっきりとした短靴の方が合わせやすい。

ただ足元が変わると全体の雰囲気もガラっと変わるので、この辺りのスタイルがこれから新鮮だと感じたから。

あとレディースっぽいジェンダーレスな雰囲気に飽きてきたので、この合わせが自分としての気分だったりします。

世間の流れとは違うかもしれませんが、自分としてはこれが提案したかったし、自分自分もこの組み合わせでいこうと思っています。

「YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)」とは

YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)は古着のバックボーンを持ちながら、現代的なデザインに落とし込んだ”今着たいリアルクローズ”を提案しています。

デザイナーは管野寿哉。アメカジ系のショップや、アメリカのコレクションブランドのショップ店員を経験した後に、ノンネイティブ(nonnative)で元アシスタントデザイナーを経験。

2017年秋冬シーズンより自身がデザインするブランド「YSTRDY’S TMRRW」を始動。

当店のラインナップの中では個性的なアイテムを作るブランドと捉えられがちですが、基本的に古着をベースにしている事が多く、洋服好きなら虜になるギミックがたくさんちりばめられてるんです。

今日紹介するデニムとローファーもまさにそんなアイテムなんですよね。

13oz DENIM MEADOW PANTS WASHED(デニムパンツウオッシュ)

商品写真

色サイズ価格

YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)
NO.YT-P0705
13oz DENIM MEADOW PANTS WASHED(デニムパンツウオッシュ)
COLOR&SIZE
INDIGO:28 30 32 34
PRICE 18,000+tax

商品説明

13オンスのストレッチ混デニム生地を使用したデニムパンツです。

製品後に一度洗いをかけたワンウオッシュタイプで、穿き込む事で自分なりの味をだしていけます。

オンスとは生地の重さの事で、数字が大きいほど生地が厚手になります。

ジーンズの場合は11~14オンスくらいなので、このデニムはやや厚手です

ストレッチ素材の割合を少なくしているので、表情も男っぽい仕上がりです。

裾にかけてスリムになってゆくテーパードシルエットになります。

フロントはジッパーフライです。

トップボタンにはブランドオリジナルのパーツを使用。

28、30、32、34、36の5サイズ展開です。

 

デニムパンツウオッシュを使ったスタイリング

コーディネートのポイント

このデニム、平置きだと太そうなんですけど、穿いてみると意外にすっきりしてるんですよ。

僕の体型だと28インチでも穿けちゃうんですけど、少し余裕を持たせて腰にゆとりを持たせる方が今の気分ですね。

膝から少しかけて少しだけテーパードした、ストレートに近いシルエットです。

だからブーツやボリュームのあるスニーカーを合わせても、足元のバランスがいいんですよね。

オンラインショップで詳細を見る

 

続いてはユーズドタイプを紹介します。

13oz DENIM MEADOW PANTS AGED(デニムパンツユーズド)

商品写真

YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)
NO.YT-P0704
13oz DENIM MEADOW PANTS AGED(デニムパンツユーズド)
COLOR&SIZE
INDIGO:28 30 32 34
PRICE 25,000+tax

品番や色をコピペしていれる

商品説明

1本1本若干表情が異なるよう、手作業による特殊加工を施し、愛着のある風合いを実現したデニムパンツです。

基本的なディテールはワンウオッシュと同じですが、加工がかかっているので少し小さく感じるかもしれません。

 

デニムパンツユーズドを使ったスタイリング

スタイリングのポイント

立体的な表情でビンテージ感が特徴のデニムパンツなんで、トップスは落ち着いた雰囲気のアイテムを合わせました。

古着っぽいんだけど、大人っぽさを感じさせるイメージですね。

スキニーやテーパードのシルエットでは出せない雰囲気なんで、このデニムパンツならではの渋さを味わって下さい。

近年ジェンダーレスと呼ばれる柔らかい印象の洋服が多かったので、メンズならではの男っぽさをだしたスタイルは新鮮だと思いますよ。

オンラインショップで詳細を見る

 

紹介したデニムに是非合わせて欲しい靴がこちらのローファーです。

BIG HORSE BIT SHOES COMMANDO SOLE(ビックビットコマンドソールローファー)

商品写真

YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)
NO.YT-F0702
BIG HORSE BIT SHOES COMMANDO SOLE(ビックビットコマンドソールローファー)
COLOR&SIZE
BLACK:6.5 7
BROWN:6.5 7
39,600円(税3,600円)

商品説明

革靴の代表的な製法のひとつとなるグッドイヤー製法で作りあげたビットローファーです。

アッパーの素材は牛革のスエードを使用。

イエスタデイズトゥモローでは定番的に使われるビックビットを飾りとし、履き口にスムースレザーをあてて履きやすさも考慮しました。

ソールには高いグリップ力を誇るコマンドソールを採用。

見た目通りのグリップ力はもちろん、地面からの衝撃を吸収するなど機能性も兼ね備えています。

ローファータイプの靴は紐で調節ができないので、少し小さめのサイズを選んで足に馴染ませた方が履きやすいです。

足の形が幅広甲高で、普段26.5cm~27cmの靴を履いているスタッフがサイズ7でジャストです。

またグッドイヤー製法の靴を履き続けると、靴のインソール(履いたときに足の裏が当たる部分)が足の形に変形して馴染んできます。

つまり足の形に沈みこんでいくので、履き始めより少し隙間ができます。

革自体が伸びるだけではなく、インソールの沈み込みもありますので、最初は窮屈に感じた場合でも履き続ける事でその方の足に馴染んだサイズになっていきます。

 

ビックビットコマンドソールローファーを使ったスタイリング1

デニムと合わせるとこんな感じ。

ボリューム感、バランス、どちらをとってもバッチリです。

当店でセレクトしたサイズは6.5(25cm)、7(25.5cm)の2サイズで、自分には小さいと感じている人も多いと思います。

これ意図的に小さいサイズをセレクトしたんです。

ローファーはひもで調節ができない上に、かかとが浮いてしまうと歩きずらいので少し小さめを選んだ方がいいんですよ。

あと商品説明にもある通り、普段26.5cmの自分が7(25.5cm)でちょうどになるので、イメージとしては記載のサイズより1cm程度大きくなると思って下さい。

6.5が26cm、7が26.5cmって感じです

展示会で8(26.5cm)も試着したのですが、大きすぎてかかとが浮いちゃいました。

実は当初サイズ7からハーフサイズ刻みで展開予定でしたが、展示会で大きいと感じた人が多かったのでサイズ6スタートに変更されています。

靴は形状によって記載のサイズと実際のサイズに違いがあるので、試し履きするのがいかに大事か分かります。

ジーンズだけじゃなく、じわじわと盛り上がっているフレアパンツなんかにも合いそうです。

お店からのお知らせと独り言

絶賛開催中のサマーセールですが、遅くても今月末には終了する予定です。

状況に応じては少し早まるかもしれないので、気になる物がある人はよろしくお願いします。

セール終了後はセール価格での販売は一切行いません。

 

東京で開催されていたカーリーの春夏展示会ですが、この状況では東京へはでれないということで、カーリーの本社がある香川県まで車で行ってきました。

もちろん日帰りですよ。。

休憩も入れると片道が約5時間。

早朝5時半から気合いを入れて出発です。

ルートは舞鶴若狭自動車道を通って、兵庫県から淡路島に抜けるルート。

スマホのおかげで全く迷う事なく順調に到着。

コロナ感染を避けるべくなるべく誰にも会わない事を目標にしましたが、せっかく香川県までいくんだから、うどんくらいは食べさせて欲しいという事でカーリー到着前に堪能してきました。

讃州讃岐屋ー食べログ

野菜ぶっか天(ぶっかけ天じゃなくてぶっか天なんですよね・・)

中盛りで580円だったかな・・お腹いっぱいです。

これに比べると福井の蕎麦って高いよなぁ。

食事後、すぐにカーリーの本社となる川北縫製に移動。

川北縫製は中心街から少し外れた川沿いにありました。

ここでカーリーの商品が作られているんです。

自分も実際に会社を訪れるのは初めてな訳で、もしかしてコロナがなかったら直接足を運ぶことはなかったかもしれません。

物を売るというのはやっぱり気持ちが大事な訳で、実際の物つくりの現場を見るというのは貴重な体験です。

お盆だったので実際に縫う現場は拝見できなかったんですけど、ここで商品が作られているという感動みたいなものはありましたね。

生地を裁断する機械がこちら。

出迎えてくれたデザイナーの伊藤さんと、社長にご挨拶して早速商品のチェック。

併設されたカーリーのアトリエへ移動します。

ぶっちゃけ当店よりシャレてます 笑

いつも通り5時間ぶっ通しで試着しまくって、しっかりと商品をチェックしました。

車だからいつでも帰れるとはいえ、暗くなる前に神戸辺りは抜けたいと思っていたのでチェック終了後早々に福井へ向かいました。

お土産にうどんまで頂いてしまいました・・・ありがとうございます。

帰りは日が暮れた事もあって、行きよりはペースを落として運転。

舞鶴若狭自動車道に入ってからは、とにかく道が真っ暗で神経をすり減らしました・・苦笑

おまけに嶺南は向かい合わせの1車線となるので、暗いけど随時ハイビームにできないんですよね。

センターにポールがあるから道が狭く感じるし・・

敦賀で北陸自動車道に入った時、道の広さに感動しました。

家に到着したのは夜11時過ぎ。

今までにない体験だったけど、車の運転自体は嫌いじゃないので悪くなかったですね。

次があるかどうか分かりませんが、機会があればもう一度行ってみたいです。

せっかくならこの非常事態もいい経験にしたいですからね。

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. DISCOVERED(ディスカバード)Rain coat m…

  2. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)STRIPE STAND…

  3. THEE OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)Craz…

  4. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)PAPER…

  5. CURLY(カーリー)の持ち味を生かしたストールとロングスリ…

  6. YSTRDY’S TMRRW(イエスタディズトゥ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。