絶妙なさじ加減のインナー / MR.OLIVE(ミスターオリーブ) BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

冬の主役といえばアウターやコート・・・・・・ってのは、僕としてはちょっと古い考えに感じます。

店頭での接客時にもよく話すのですが、メンズのアウターなんて毎年そんなに代わり映えしません。

ダウンはどういじくったってダウンですし、コートもどういじくったってコートです。

それにアウターはそれなりに値段も高くなるので、同じようなものを何着も買う人は少ないと思います。

それでも昔は冬の主役はアウターだから、新しいのを買った方がいいと提案するお店が多かったんじゃないかと。

それを否定する訳じゃありませんが、そのアウターの予算をインナーに使うってのも悪くない考えです。

先に書いたようにアウターって数年でトレンドがガラっと変わるような事はありませんから、使い勝手のいいアウターがあるなら、インナーを変化させて雰囲気を変えるってのもいいんじゃないかと。

数年前からそれは感じていたので、当店では冬のインナーの種類を増やしています。

その辺りを皆様も理解しているのか、早い段階からインナーの動きが活発だったりするのが面白いところ。

正直、現時点でも少なくなってきているので、今在庫がある中で一番おススメの商品を本日は紹介します。

ボトルネックってご存知ですか

本日紹介するのはミスターオリーブのボトルネックカットソー

ボトルネックはハイネックの中のひとつで、折り返さず、短めの立ち上がりのものを、「ボトルネック」と呼びます。

まぁハイネックと思ってもらっていいのですが、着てみると明らかに衿の高さが低いのが分かります。

こんな感じですね。

不思議なもので、畳んでいる状態だと襟が高そうに見えるけど、着てみるとそうでもないってのがポイントです。

単品でもバランスがよくて、アウターのインナーとしても凄く使いやすいアイテムなんです。

では商品を紹介していきます。

まずはミスターオリーブを知らない人のために、簡単にブランドを紹介しますね。

「MR.OLIVE(ミスターオリーブ)」とは

コンセプトは「Created in japan product of japan」で、日本のきめ細かさを題材に職人的物づくりを展開すること。

テーマとしては、アメリカがヨーロッパに強く憧れた1960年代のカルチャーを基本ルーツとし、BASIK ROCK ROYALをキーワードに洗練されたリアルクロージングを打ち出している。

ミスターオリーブの名前は男性の総称「ミスター」と、女性らしい名前「オリーブ」組み合わせることで「相反する要素をミックスする」ことからきている。

代官山にコンセプトショップ『WALK IN CLOSET(ウォークインクロゼット)』を構えています。

 

ブランドとしては歴史があるので、色々な側面がありますが、当店では少しキレイめなアイテムをメインにセレクトしています。

BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)

商品写真

色サイズ価格

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)
NO.M-19356
BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)
COLOR&SIZE
CAMEL:S M L
NAVY:S M L
D.BROWN:S M L
PRICE 14,500+tax

商品説明

首に沿うようちょっとだけ立ち上がる「ボトルネック」を採用した、厚手のカットソーです。

身頃は厚手のカットソー素材、襟、裾、袖先はリブ編みのニット素材となっています。

アイテムとしては肉厚なカットソーなのですが、部分的に使われたリブニットが印象的なせいか、ニットの様な雰囲気でスタイリングできるアイテムです。

置いてある状態だとハイネックくらいの襟の高さを想像しますが、着てみると本当に首に沿うくらいの高さになります。

肘にはエルボーパッチをつけているので、単品着用でもスタイリングがサマになります。

コットン素材なので着やすいですし、ウールのハイネックは苦手という人にもおススメ。

シルエットは着丈が短め、身幅広めのボックスシルエットです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

 

サイズSを着用したスタイリング

着用アイテム

トップス→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)

パンツ→Enharmonic TAVERN(エンハーモニック タヴァーン)Belt Tuck Wide Pants Check(チェックワイドパンツ)

靴→PADRONE URBAN LINE(パドローネアーバンライン)DERBY SHOES(FREE LOCK)(フリーロックダービーシューズ)

スタイリングのポイント

このカットソーは着丈が短くて、身幅にちょっとだけゆとりを持たせています。

着丈が短いって事は、足を長く見せる効果があるって事です。

見た目の足の長さは、パンツの見せる面積で決まりますからね。

もともと足が長い人はそんな事気にしないでしょうが(笑)、僕みたいな身長もそんなに高くなく、短足な人間はそういう部分を考えながらスタイリングします。

身体の欠点を隠すのもスタイリングの醍醐味だったりしますからね。

太めのパンツだと身長が低く見えちゃうって人は、こんな感じのカットソーを合わせるとスタイルがよく見えますよ。

サイズMを着用したスタイリング

着用アイテム

トップス→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)TWEED CHECK STA-PREST TAPERED PANTS(ツイードチェックスタプレパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)BALMORAL SHOES(ストレートチップシューズ)

スタイリングのポイント

僕の体格だと、このサイズくらいがベストサイズですね。

少し大人のカジュアルスタイルをイメージして、すっきりとしたパンツでスタイリング。

カットソーの色がネイビーで落ち着いているので、パンツと靴で色を加えて全体のバランスを取りました。

この上から黒のブルゾンを羽織ってもらえれば、冬スタイルの完成ですね。

 

サイズLを着用したスタイリング

着用アイテム

トップス→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BOTTLE NECK SHIRT(スーパーヘビー天竺ボトルネック)

マフラー→DISCOVERED(ディスカバード)Velour down muffler(ベロアダウンマフラー)

パンツ→CURLY(カーリー)TRACK TROUSERS(トラックトラウザー)

靴→CURLY(カーリー)BRIGHT TRAINER(パトリック別注スニーカー)

スタイリングのポイント

最後はLサイズなので、ちょっとゆったりめになります。

なので、足元にスニーカーを合わせてカジュアル感のあるスタイルにしてみました。

それでも着丈がそんなに長くないので、だらしない感じにならないのがいいところですね。

最近はゆったりめの着こなしを好む人が増えましたから、僕の身長でLサイズも全然いけちゃうと思います。

 

お店からのお知らせと独り言

そろそろカーリーの冬物スポット商品が入荷してくると思います。

2型だけなんですけど、冬のトリを飾る商品なので楽しみにして下さいね。

あと今週はちょっとした仕事が控えておりまして、色々とその準備に追われています。

せっかくなので終わったらブログで書きたいと思います。

できればやりたくない仕事なんですけど、日本に住んでいる限りはしょうがなかったりするんです。

もうね、終わったら洗いざらい全部書いてやろうと思います(笑)

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. Kafika(カフィカ)の太畝コーデュロイ素材を使ったパンツ…

  2. PADRONE(パドローネ)PINKING LOAFERS(…

  3. 素材を変えるだけでスタジャンもこんなに新鮮です

  4. 今の時代を感じさせるSANDINISTA(サンディニスタ)の…

  5. SANDINISTA(サンディニスタ)Chino Daily…

  6. YSTRDY’S TMRRW(イエスタディズトゥ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。