MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット) INDIGO GABERDINE SHT COAT(インディゴバーバリーシャツコート)

デニムというアイテムへの想い

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

デニムという定番アイテム。

現在はサンディニスタとミスターオリーブを、定番的に展開しています。

デニムって作り方や染め方、古着のディテール部分まで、語りだしたらキリがないほどの蘊蓄をかかえています。

僕自身、最初に働いたお店はジーンズ専門店だったので、実はデニムに対する思い入れがあったりします。

とはいってもジーンズ専門店の新卒面接にも関わらず、短パンにビッケンバーグのブーツ(周りはみんなスーツ 苦笑)、おまけに「ジーンズは1本も持っていない」と答えた愚か者がよく面接受かったなと 笑

デニムの文化も細分化して、昔ながらのビンテージ路線とストレッチ性を前面に押し出した、機能性路線に別れている気がします。

昔のデニムとは違った機能性の蘊蓄は、古着を語る事とは違った楽しさがあります。

本日紹介するデニムシャツコートは、デニム=汚いといった感じを全く感じさせない洗練された雰囲気。

けど着こんでいけば、普通のデニムと同じような色落ちを楽しむ事ができる。

そんなアイテムだったりします。

シャツを得意とするマニュアルアルファベットからのアイテム。

まずはブランドのことを簡単に説明させて頂きます。

「MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)」とは

“MANUAL ALPHABET”というブランド名の意味は“点字”。

実際に手に取ってプロダクトの出来栄えを確かめてほしいという思いが込められたネーミングです。

ファクトリーブランドだけに縫製技術が抜群で、職人による正統派の本縫いを基本としています。

また、生地などをセレクトする審美眼にも定評があり、培ってきた知見やノウハウを総動員したクオリティーは折り紙付きです。

単にクオリティーだけでなく、コストも大切にしているのが大きな特徴。

ファクトリーブランドだからこそ気付けるポイントにこだわりつつ、“高いから良品である、安いから粗悪である”といった既成概念の打破を実現しています。

あらゆる意味でワンランク上のシャツは、大人こそ楽しめる完成度です。

本日紹介する商品は、マニュアルアルファベットの代名詞といってもよいシャツコートです。

今シーズンサイズ感などを見直して、より着やすくなりました。

INDIGO GABERDINE SHT COAT(インディゴバーバリーシャツコート

商品写真









色サイズ価格

MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)
NO.MA-J-218
INDIGO GABERDINE SHT COAT(インディゴバーバリーシャツコート)
COLOR&SZIE
INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 17,800+tqx

商品説明

インディゴバーバリー生地のシャツコートです。

細番手の糸を高密度で織りあげた生地となるので、若干のツヤ感としなやかな肌触りに仕上がっています。

少しキレイさがあるデニム生地といった方が分かりやすいでしょうか。

デザインは、マニュアルアルファベットの代名詞ともいえるヒット商品「シャツコート」をベースに、より着やすさを求めてシルエットなどアップデートしました。

かなりのタイトシルエットだった以前のシャツコートに比べ、寒くなった時にスウェットやニットなどを中に着れるよう、身幅やアームホールに余裕を持たせました。

手軽に羽織れるシャツ素材のコートという良さはそのままに、秋冬の羽織りものとしてもしっかりと活用できます。

裏地がない1枚仕立てなので、長いシーズンの着用が可能です。

もちろんデニムなので、長く愛用する事で経年変化も期待できます。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

 

インディゴバーバリーシャツコートのサイズ1を使ったスタイリング



着用アイテム

シャツコート→https://discovery-onlineshop.com/?pid=145409364

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134639581

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=133831252

スタイリングのポイント

夏から秋にかけての着こなしをイメージして、軽く羽織った状態のスタイリングです。

足元もスリッポンシューズに肌を見せて、重苦しくならないようにしました。

あくまでシャツなので暑苦しくはないんですけど、残暑が残る時期はインナーをノースリーブにしたりと、インナーを薄手にする事で秋らしさをだすのがおススメ。

特にインナーにあまりお金をかけたくない人は、夏の半袖がそのまま使えちゃいますので、懐にも優しいんじゃないかと。

あとこちらのマニュアルのシャツコート、商品説明にある通り中に色々と着れるようにサイズが大きくなっています。

今の気分でゆったりと着こなす事も可能となったので、スタイリングの幅は広いと思いますよ。

あとデニムだからといって、チノパンやデニムとは合わせない方がいいんじゃないかと。

 

インディゴバーバリーシャコートのサイズ2を使ったスタイリング




着用アイテム

シャツコート→https://discovery-onlineshop.com/?pid=145409364

パーカー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=145338875

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=145222512

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134555337

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=141238972

スタイリングのポイント

こちらは少し寒くなった冬をイメージしてスタイリングしてみました。

インナーに着たフリースのパーカーは、イエスタデイズトゥモローのもので、寒くなった時のインナー用としてオーダーしたアイテムです。

独得な形はどう使っていいか悩むアイテムですが、見ての通り何の違和感もなく活躍してくれています。

フリースなので防寒性もあり、生地も薄手なので非常に使いやすい。

羽織りものばっかり買って、インナーが足りない人は、これ買っとけば間違いないと思います。

あと足元が革靴になると、着こなしが秋冬って感じがします。

去年あたりだとスニーカーで崩していたのですが、今年は革靴で合わせるのがよさそうです。

 

お店からのお知らせと独り言

お店からのお知らせはこれといってありませんが、インスタのフォローよろしくお願いします

ブログはどうしても書くのに時間がかかってしますので、現状毎日更新というのが難しいです。

その分、インスタを毎日アップしてスタイリングや商品のあれこれを書いております。

インスタの投稿は当サイトのトップページから見る事ができますが(こちらのページの一番下)、写真が一枚しか見れないんですよね。

インスタのアプリで見て頂ければ、一つの投稿にスタイリング写真が7~8枚掲しているので、当店の洋服をチェックしたい方は絶対に参考になると思います。

「オンラインショップと同じ写真でしょ?」と思っている方も多いと思いますが、枚数の関係でオンラインショップへの掲載を見送った分もインスタにあげております。

ということですので、インスタされている方もされていない方も、是非下記からフォローをお願いします。

INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

 

さて、現在、春夏展示会の真っ盛りです。

今月は久しぶりの4週連続出張で、休みが1日もありません 苦笑。

おまけに年々洋服をチェックする時間が長くなっていて、始発で向かって終電で帰宅というリズムになってきました。

まぁ好きでやってるからいいんですけど。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. CAL O LINE(キャルオーライン)”YOS…

  2. 今期から取り扱う「les garcons faciles(ル…

  3. Enharmonic TAVERN(エンハーモニック タヴァ…

  4. CURLY(カーリー)のBEIGHT ZIP PARKA(ブ…

  5. 袖と通した時の肌触りにこだわったMR.ORIVE(ミスターオ…

  6. デニムの奥深さを感じさせてくれるMR.OLIVEのストレッチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。