CURLY(カーリー)BREEZIN’ DS TEE(ペーパーツイストジャージTシャツ)

水尻です。

最近ブログを読んでいるという声を頂くようになりました。

オープンからほぼ毎日書き続けてきたのですが、もっと面白く書ければぁ~と思っています。

文才のある人がうらやましいです。

けど、自分が仕入れた商品の想いや、スタイリングを提案するのはこれが一番いいと思っています。

ただ、ご存知のように6月からスタッフが減っちゃうので、もしかすると更新頻度は落ちちゃうかも。

商品の説明はオンラインショップでも読めますから、ブログはスタイリングのポイントとか違った方向性を考えています。

一番いいのは豊富なパターンで書ければいいんですけどね。

たまの出張日記や映画の感想とかね

色々と大変になりそうだと思いながら準備してるけど、不思議と苦じゃないのが正直なところ。

大変になるからこそ楽しんでいく。

明石家さんまが、師匠である2代目 笑福亭松之助に弟子入りした当時、こういうエピソードがあります。

さんまが掃除をしていると師匠が、『それ、楽しいか』って言うんです。

さんまが『いいえ』って答えると『そやろ』って。『そういうのが楽しいわけがない』という師匠からの返答。

師匠はさんまに『掃除はどうしたら楽しいか考えろ』 って伝えました。

解釈は色々とあるでしょうが、僕は結構好きなエピソードだったりします。

そりゃ毎日ブログ書くなんて面倒臭いことこの上ないです 笑

けど、見ている人がどう思うかな~なんて考えながらやっていると、不思議と楽しくなってくる。

自分はそんな事を思いながら仕事に取り組んでおります。

 

さて、本日はカーリーの素敵なニット風Tシャツを紹介します。

BREEZIN’ DS TEE(ペーパーツイストジャージTシャツ)















CURLY(カーリー)
NO.192-04042
BREEZIN’ DS TEE(ペーパーツイストジャージTシャツ)
COLOR&SIZE
LT.GRAY:1(S) 2(M) 3(L)
BRICK:1(S) 2(M) 3(L)
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 10,800+tax

ニットの様な手触りを実現した、カットソーを得意とするカーリーならではのTシャツです。

強度と肌離れを兼ね備えた和紙を繊維をポリエステルにミックスすることで、強度と厚みを持たせ透け感も抑えました。

麻のようなシャリっとした肌触りは、ひんやりと冷たく夏に最適な素材です。

ニットと違い型崩れもしずらいので、洗濯が増える春夏シーズンにもおススメです。

身頃と腕につなぎ目がないのも特徴。

左右の裾にスリット(切れ目)が入るので、裾がたるまずすっきりとしたシルエットになります。

製品後に洗いをかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

 

まずはサイズ1を着てみました。

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=142492227

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=141186441

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=142355503

商品説明にも書いた通り、ニットの様な手触りのTシャツってのが最大の特徴です。

麻ほど軽い感じじゃなく、しっかりと目が詰まったニットっぽさを残した感じ。

ニットは欲しいけど、ニットは扱いが面倒そうだし型崩れも気になる・・・って人にぜひ提案したい1着だったりします。

シンプルで上質のTシャツが欲しい人にもうってつけのアイテムです。

トップスはシンプルなので、パンツに柄物を合わせてアクセントをつけています。

シンプルすぎてもつまらないと思うので、ちょっとしたバランスの取り方は大事ですね。

あと、このTシャツは最近よくある、横幅が大きいゆったりシルエットじゃないので、パンツも細めの方がバランスが取りやすいと思います。

 

続いてサイズ2を着てみました。

カットソー→https://discovery-onlineshop.com/?pid=142492227

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=142355503

このTシャツはサイズアップしても、横に大きくなる感じじゃないんですよね。

もちろん若干は大きくなっているので、着心地はやや変わってくると思いますが、見た目はそんなに変わらないんです。

目が詰まっていてややずっしりとしているので、下に落ちる感じになるんですよね。

そういう意味では、サイズアップした場合、着丈が長くなったと実感できるはず。

着こなしとしては、こちらもパンツにアクセントを持ってきました。

夏に黒のTシャツ着るのって暑そうですけど、このシャリ感がある肌触りなら心配いりません。

昨日紹介したカフィカのリネンパンツなんかと合わせるのも良さそうです。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. SANDINISTA(サンディニスタ)のCaset Slee…

  2. SANDINISTA(サンディニスタ)Chino Daily…

  3. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット) …

  4. juha(ユハ)BANGLE-TWIST(シルバー&ゴールド…

  5. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)の…

  6. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)O…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。