素材を変えるだけでスタジャンもこんなに新鮮です

水尻です。

久しぶりにスタジャンをセレクトしてみました。

といってもオールドクラシックなスタジャンではなく、もっとライトな感覚のスタジャンです。

スカジャンの素材でスタジャンを作ったような不思議な感覚。

このミックス感が面白いと思います。

タフタスタジャン

入荷色はブラックとピンクです。















M.A.M(マム)
NO.1819AW-602
タフタスタジャン
COLOR&SIZE
BLACK:S M L
PINK:M
PRICE 27,500+tax

ポリエステルタフタ生地を使ったスタジャンです。

ナイロンのスタジャンだとウインドブレーカーのようになりがちですが、単色でデザインすることでカジュアルになりすぎない仕上がり。

裏面に防水・透湿・撥水のシレー加工を施しており、快適な着心地を実現しています。

それほど厚手ではないですが、上記の機能性と裏地に中綿をキルティングすることで、ある程度の防寒性も兼ね備えています。

デザインのベースとしてはスタジャンですが、アイテムとしてはMA-1やスカジャンに近いかもしれません。

ポケットの淵にレザーを使用しているのもアクセントになります。

S、M、Lの3サイズ展開です。

まずはブラックのサイズSを着てみました。

キャップ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=135780602

スタジャン→https://discovery-onlineshop.com/?pid=136282254

シャツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134555876

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134987823

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134641273

スポーティーな印象の素材感とデザインですが、袖を通してみると思いのほかスタイリッシュです。

さすがデザイナーとして長くこの世界にいるだけはあります。

MA-1の匂いも感じさせるミックス感も絶妙です。

それほど厚手ではないにも関わらず、シレー加工のおかげか保温性はかなり高いです。

短時間の試着でかなり温かくなりました。

見ての通りカジュアルなスタジャンというより、大人な雰囲気で着こなせるアウターです。

手軽でオシャレってのがポイントだと思います。

続いてピンクのサイズMを着てみました。

スタジャン→https://discovery-onlineshop.com/?pid=136282254

スウェット→https://discovery-onlineshop.com/?pid=135311763

パンツ→https://discovery-onlineshop.com/?pid=134669509

靴→https://discovery-onlineshop.com/?pid=133767161

こちらはややストリートを感じさせるイメージです。

とはいっても勢いだけのストリート感じゃなく、UKストリートの品のある雰囲気。

パターンがいいのか、ワンサイズアップしてもそれほど大きく感じません。

秋冬は落ち着いた色のアウターがメインとなりますが、クセが強すぎず見ためのインパクトもあるこんな色なら手元に置いてもよさそうです。

さりげなくポケット口のホワイトのレザーが効いているのはいうまでもありません。

スポーツ、ミリタリー、アメカジをうまくミックスしつつ、少しキレイめに仕上げたデザイナー渾身の1着となります。

 

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 無骨さとモード感を両立させたTHEE OLD CIRCUS(…

  2. HEAVY STITCHIN MOC TOE(Uチップモック…

  3. カットソーの様な着心地が嬉しいSANDINISTA(サンディ…

  4. 懐かしいと同時に新鮮なCAL O LINE(キャルオーライン…

  5. CURLY(カーリー)の持ち味を生かしたストールとロングスリ…

  6. イタリアブランドならではの品を感じさせるAT.P.CO(アテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。