カットソーの様な着心地が嬉しいSANDINISTA(サンディニスタ)のシャギーカーディガン

水尻です。

1週とんでの3連休。

そして2週続けての台風通過(笑)

何か悪いことしたのかなという気がしないでもない福井県ですが、本日も元気に営業しております。

ということで本日はサンディニスタの商品を紹介します。

「気軽に日常着を楽しむ」をコンセプトにしている当店で、カーリーとともに安定した人気を誇っているのがサンディニスタです。

サンディニスタはトレンドをうまく取り入れながらも、基本となるのは着こなしやすいデザインの洋服がメインとしているブランドです。

デザイナーが「来年着れなくなるような生産性の低い洋服は作りたくない」と語るだけに、普段着としてのお洒落を楽しむなら絶対に見逃せないブランドだと考えています。

10年続けば立派といわれる洋服のブランドで、20年近く続いているってことがその証じゃないかと。

今日紹介するカーディガンも、袖を通せば良さを実感できる筈です。

Donald Shaggy Cardigan(シャギーカーディガン)

入荷色はブラック、オリーブ、オレンジです。












SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW18-02-K
Donald Shaggy Cardigan(シャギーカーディガン)
COLOR&SIZE
BLACK:S M L
OLIVE:S M L
ORANGE:S M L
PRICE 20,000yen+tax

ファーの様に毛羽立った表面の素材感が素敵な、シャギージャガードカーディガンです。

ポリエステルとアクリルをベースの化学繊維に、イタリア産の上質なウールとモヘアを混紡させた生地を使用しました。

天然のウールならではの質感はそのままに、化学繊維の着心地の良さと保温性を併せ持たせました。

ジャガードと呼ばれる目が詰まった織り方をしているので、見た目はニットですが生地に触れて着てみるとカットソーのように扱いやすい手触りです。

両サイドの縫い目に沿ってポケットをつけているので、ブルゾン感覚で羽織ることができるカーディガンです。

スーツの中に着るような襟が広いカーディガンと違い、やや狭めの襟になっているのもコーディネートしやすい仕上がり。

S、M、Lの3サイズ展開です。

着てみました。

まずはオリーブです。

サイズSを着用しました。

ニットキャップ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134625198

カーディガン→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135414442

シャツー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135414880

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134318386

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134641273

カーキはミリタリーのイメージが強い色なので、カジュアルになり過ぎないようすっきりとしたシルエットでまとめました。

加えて中にドレス感のあるバンドカラーシャツを合わせたので、デニムと合わせてもカジュアル過ぎない雰囲気じゃないかと。

あとこのカーディガンの最大の売りは、ニットの様な見た目でカットソーの様な着心地ってところですね。

肌に当たる内側の面がジャージの様な素材になっているので、肌触りが抜群にいい(もちろんチクチクしない)のに加えて、型崩れがしずらいって事なんです。

実際に展示会でこのカーディガンを見た時は、毛足の長いシャギー以外はそれほどインパクトが無かったんですけど、袖を通してみたら一気に印象が変わりました。

実際に他のお店のバイヤーも同じ印象だったらしく、みんな「このカーディガンいいね」と話していたのを覚えています。

一般的なカーディガンの着心地の難しさって、襟のVゾーンが広すぎる事なんですよね。

このカーディガンは見ての通り襟のVゾーンが狭いので、開けても閉じても合わせやすいんです。

シルエットも身幅をゆったりとっているので、シャツやカットソーの上から羽織りやすいです。

ニットカーディガンと聞くと敬遠しちゃう人もいるかと思いますが、全く別のアイテムとして見たほうが賢明です。

ニットカーディガン風のブルゾンと思っても間違いじゃないと思います。

続いてはオレンジです。

こちらはワンサイズアップしてサイズMとなります。

キャップ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135414696

カーディガン→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135414442

タートルネック→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135414978

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134669509

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133767161

サイズアップしたのでゆったりとした見た目にはなりますが、見ての通りだらしない感じにはならないんですよね。

あとオレンジと聞くと派手そうですけど、ニットなので色もそんなに派手じゃないんですよね。

色としてはキャメルの方が近いと思います。

日常着で明るい色を合わせる事って少ないですけど、他のアイテムを落ち着いた色にすれば全然問題なく合わせる事ができます

それに冬になってアウターを羽織った時は、これがいい感じの差し色に¥なるので2重で美味しいです。

まさに日常着としての合わせやすさをしっかりと持ちながら、お洒落としてのポイントもちゃんと抑えているサンディニスタらしい1着といえます。

単なるカーディガンと思って袖を通すとびっくりすると思いますよ。

ということで本日はサンディニスタの商品を紹介しました。

 

本日も皆様のご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. shama(シャマ)の代名詞といっても過言じゃないレザージャ…

  2. People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)のダ…

  3. 時計という名のエトセトラ

  4. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)のマフラーとノーシームの…

  5. Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)の人気素材…

  6. コットンエアヤーンを使ったMR.OLIVE(ミスターオリーブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。