柔らかい印象のゆったりシルエットが魅力的なM.A.M(マム)のコート

水尻です。

そろそろ秋冬物の入荷も折り返しです。

早いような気もしますが気が付けば10月。

冬支度の時期が近付いてきました。

さすがにまだタイヤは変えませんけど、半袖はそろそろ厳しいのではないでしょうか。

このブログを読んでいる方はすでに当店をご存知の方だと思うのであまり関係ないのですが、今月号のウララに当店が掲載されております

スタッフの関君が素敵な笑顔でモデルをしておりますので、書店やコンビニに行ったときにでも読んでみて下さい。

さて、本日はマムのコートを紹介しますね。

秋から冬まで着まわせる便利なコートですよ。

素材違いで2種類あります。

まずはデニムから。

デニムドロップショルダーコート

入荷色はインディゴのみです。













M.A.M(マム)
NO.M1819AW-603
デニムドロップショルダーコート
COLOR&SIZE
INDIGO:M
PRICE 27,500yen+tax

ゆったりとしたシルエットのコートです。

素材は洗いをかけて柔らかくしたデニム素材

肩の位置が落ちるドロップショルダーを採用しています。

ドロップショルダーとは、肩の部分が袖の方にずれているデザインのことで、普通の肩のラインよりも丸みのあるデザインが特長です。

肩幅がゴツイ人や二の腕が太いのが気になる人は、このドロップショルダーのアイテムを着こなすと欠点を払拭することができます。

もともとの狙いは、肩の位置を落としてゆったりと柔らかい印象にすることなので、細い方や華奢な方でも問題なく着こなせます。

身幅もゆったりとして、裏地もついていないので中に色々と重ね着してもモタつきません。

アームホールもゆったりと仕上げています。

春や秋はカットソーの上から、冬になったらニットやスウェットの上から羽織れるコートです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

サイズMを着てみました。

コート→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135379961

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135342854

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134987823

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

裾がリブになったロンTの裾を少しあげて、タックインした様なコーディネートにしてみました。

メンズの場合アイテムのパターンが少ないので、着こなしにちょっとした変化をつけることで印象を変える事ができます。

まぁ・・それでもタックインは苦手って人も多いのも事実です。

そんな人はこんな感じで裾をたるませて着るといいですよ。

タックインした様な丸みのあるスタイリングを楽しむことができますし、こんな感じでコートの中に着るとまたいい感じです。

女性は新しい着こなしに積極的ですが、男性はなかなか取り組もうとしません。

そろそろ飽きてきたくらいに取り入れる人が溢れだします(笑)

まぁトレンドとはそういうものなのですが、少しでもお洒落になりたい人はワンシーズンにひとつだけでも新しい着こなしにチャレンジして下さい。

当店が得意とするのは日常着としてのお洒落ですが、普通のアイテムを普通に着こなすのを提案しているわけではありません。

日常着でありながらお洒落ってのが理想なんですよね。


さて、続いては同じ形の別生地タイプです。

こちらはミリタリー風の素材ですね。

ドロップショルダーコート

入荷色はカーキのみです。

M.A.M(マム)
NO.M1819AW-603
ドロップショルダーコート
COLOR&SIZE
KHAKI:M
PRICE 27,500yen+tax

ゆったりとしたシルエットのコートです。

ミリタリーテイストのカーキ色のみです。

肩の位置が落ちるドロップショルダーを採用しています。

ドロップショルダーとは、肩の部分が袖の方にずれているデザインのことで、普通の肩のラインよりも丸みのあるデザインが特長です。

肩幅がゴツイ人や二の腕が太いのが気になる人は、このドロップショルダーのアイテムを着こなすと欠点を払拭することができます。

もともとの狙いは、肩の位置を落としてゆったりと柔らかい印象にすることなので、細い方や華奢な方でも問題なく着こなせます。

身幅もゆったりとして、裏地もついていないので中に色々と重ね着してもモタつきません。

アームホールもゆったりと仕上げています。

春や秋はカットソーの上から、冬になったらニットやスウェットの上から羽織れるコートです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

Mサイズを着てみました。

コート→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135379961

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=135203654

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134639581

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133831252

こちらは凄い勢いで減っているカーリーのモックネックと、同じく再入荷の度に完売しているカフィカのジョガーパンツ

そして僕のブログで重宝しまくっているパドローネのスリッポンシューズ

カフィカのパンツとパドローネの靴は、ブログで書く度に問い合わせが増えております。

いや~やっぱりこれだけスタイリングで使うと、「あれ?これ結構使えるんじゃない??」ってのに気がついてきます。

スタイリングとしては、コートがミリタリーっぽい感じなので、その他のアイテムはなるべくカジュアルじゃないものを選びました。

  • キレイな色のモックネックT。
  • スポーツテイストですっきりとしたシルエットのパンツ。
  • 上品な革靴。

このコートを普通にチノパンなんかと合わせると、完全なるアメカジになってしまうので、街着としてオシャレに見せるのならこんな感じがいいですね。

もちろんアメカジテイストで合わせてもらってもいいですからね(あくまで僕の提案ですから)。

すっかり寒くなったので、僕も今日はばっちり着こんでいます。

風邪ひかないように少し着こんでご来店下さい。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)の…

  2. PADRONE(パドローネ) ONESIDE GORE BO…

  3. SANDINISTA(サンディニスタ)のチェックシャツとテー…

  4. タイパンツのデザインを取り入れたMANUAL ALPHABE…

  5. Varde77の先行予約は明日の正午までとなります

  6. 新しいスタンダードになりそうなshama(シャマ)のレザージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。