SANDINISTA(サンディニスタ)のチェックシャツとテーパードデニム

水尻です。

日帰り出張から戻りました。

だいぶ涼しくなったので、東京を歩くのも気持ちよくなりました。

それとは全然関係ないんですけど、お隣さんにある今村証券さんの歩道が工事しています。

どうも新しい入口を作ってるっぽいですね。

お隣さんは看板の位置が絶妙なのか、間違えて当店の駐車場に入ってくる車が後をたちません。

当店駐車場からバックして道路に戻るのが普通なのですが、軽自動車なんかだと面相なのかそのまま歩道を通る車がいたりします(笑)

レジにいるとちょうど外が見えるので、車が歩道を走っていくシュールな風景を何度も目にしております。

てなことで、本日はサンディニスタの商品を紹介します。

Open ollar heck Shirt(オープンカラーチェックシャツ)

入荷色はブルーとレッドです。













SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW18-06-TP
Open ollar heck Shirt(オープンカラーチェックシャツ)
COLOR&SIZE
BLUE CHECK:S M L
RED CHECK:S M L
PRCIE 18,000+tax

チェック柄のネル生地を使った、オープンカラーシャツです。

ネルとはフランネルの略言はで柔らかく軽い毛織物のことです。

イメージとしては綿で毛羽立った感じの生地です。

はっきりとしたチェック柄じゃなく、奥行きがあるようなチェック柄はどこか品がある仕上がりです。

シルエットはやや身幅をゆったりとし、着丈をまっすぐですっきりとしたボックスシルエット

ボックスシルエットはウエスト回りのシルエットが隠れるので、お腹が気になる人にもおススメできます。

このシャツならではのポイントとして、後ろ身頃のウエスト部分に2段階でサイズ調節が可能なベルトがあること

ここを調節することで、体系に合わせた着こなしだけじゃなく、その日のスタイルによってシルエットに変化をつける事が可能となっています。

製品後にワンウオッシュとタンブラー乾燥をかけているので、水洗いしても縮みなどはほとんどありません。

また独特な風合い感がでていてさらに縮みにくいです。

S、M、Lの3サイズ展開です.

まずはサイズ1の着用写真です。

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134945125

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134945222

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134641703

ネルシャツ+デニム+スニーカーという王道の組み合わせです。

それでも昔っぽくならないのは、今回紹介したネルシャツがオープンカラーってところなんですよね。

オープンカラーといっても千差万別で、このチェックシャツはちゃんと現代風のシルエットになっているのがポイントだったりします。

穿いているジーンズもそうなんですけど、昔と同じに見えるアイテムでもシルエットが変化すれば全くの別物です。

こういう見慣れているアイテムだからこそ、袖を通してみると違った想像した雰囲気と違った印象になるんですよね。

あとチェックシャツ自体が凄く新鮮です。

しばらく着ていない人も多かったと思うので、そういう意味でもすごくおススメしたアイテムです。

あとオープンカラーは襟の位置が低くなるので、上からアウターなどを重ね着しやすいのもポイント。

おまけにタートルネックなんかも合わせやすい。

こんな感じですね。

ニットキャップ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134554612

ダウンベスト→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134556979

秋口は羽織りもの、寒くなったらインナーとして使うことができちゃいます。

おまけに長く使えるアイテムだったりするので、元も取りやすいと思います。

とはいっても、「デニムで合わせるとちょっとカジュアル過ぎない?」って気にする人もいるんじゃないかと。

確かにチェックシャツはカジュアルアイテムですが、少しキレイな感じで着こなすことも可能だったりするんです。

そんなイメージでスタイリングしたサイズ2をご覧下さい。

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134945125

カットソー→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134933816

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134654863

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134842908

どうでしょうか。

チェックシャツといってもアイテムしだいで、キレイな雰囲気に仕上げる事ができるんですよ。

あとオープンカラーシャツは裾が真っ直ぐなので、ブルゾンっぽい側面も持っています。

基本的に着丈も少し短めなので、そのぶん下半身が見える面積が広くなって足も長く見える嬉しい特典付きです。

ウエストにサイズ調整ベルトもあるので、そちらでシルエットに変化をつけるの事ができるのも面白いですよね。

シルエットを変えると色々な着方ができるので、結果的に長く愛用できます。

単なるチェックシャツといって、袖を通さないのはもったいないと思いますよ。


続いてはテーパードデニムを紹介します。

定番として人気が高いテーパードチノのデニムバージョンです。

それも使っているデニムは、同じく定番として人気が高いスキニーデニムと同じストレッチデニム。

まさに翼君と岬君のゴールデンコンビです(ふ・・古い 笑)。

B.C.Stretch Denim Pants -Tapered(テーパードデニムパンツ)

展開色はインディゴのみとなります。












SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.BC-DPT01
B.C.Stretch Denim Pants -Tapered(テーパードデニムパンツ)
COLOR&SIZE
INDIGO:2(S) 30(M) 32(L) 34(XL)
PRCIE 17,000+tax

定番ライン「DAILY STANDARD(デイリースタンダード)」のテーパードシルエットデニムパンツです。

テーパードとは裾にかけて細くなっていく形のことです。

このデニムは腰回りと太ももをゆったりとさせ、裾にかけてかなり細くなっています。

一般的なテーパードシルエットより裾へ細くなるラインがきつめなので、太ももやお尻が大きい人はかなりすっきりとした見た目になります。

また腰のゆったりさと裾の細さが際立つので、いい意味でのアンバランスさがお洒落さを演出してくれます。

見た目は細そうですが、ストレッチ混で伸縮性があるのでノンストレスで着用が可能です。

後ろの膝に切り換えを入れる事で、足を曲げやすいのもポイントです。

素材には11オンスのデニム生地を使用。

オンスとは生地の重さの事で、数字が大きいほど生地が厚手になります(ジーンズの場合は11~14オンスくらいなので、このデニムはやや薄めです)。

縫製は岡山県の中でも特にこだわりが強い工場に依頼して制作されているので、細部(ビンテージ仕様)まで作り込まれた長く愛用できる1本となっています。

フロントはボタンフライで、ブランド名が刻印されたオリジナルボタンを使用しています。

同素材のジャケットとセットアップで着用が可能。

28、30、32、34の4サイズ展開です。

まずはサイズ28を穿いてみました。

レザージャケット→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134929916

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555876

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134945222

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134842908

全体的にすっきりとまとめつつ、腰回りはやや余裕がある感じのシルエットです。

同じ生地でスキニータイプもありますので、この辺りは自分の体系にあった方を選んでもらえればオッケーだと思います。

僕がテーパードデニムを穿く時に気を付けていることは、なるべく着丈の短いアイテムと合わせるようにすること。

その方が足が長く見えるので、身長が低い人でもスタイルがよくみえます。

逆に着丈が長いアイテムを合わせたい時は、テーパードじゃなくスキニータイプの方がおすすめです。

もちろん体系によって多少変わってきますので、参考程度にしておいてくださいね。

続いてはサイズ30です。

上の方に同じ写真がありましたね(笑)

実はこのスタイリング。シャツはサイズSを着ているんですね。

つまりシャツは小さめ、パンツはワンサイズあげて余裕を持たせています。

いわゆるAラインですね。

「Aライン?なんじゃそれ??」って人もいるかと思いますが、簡単にいうと上半身をタイトに、下半身をルーズにしたシルエットの事です。

アルファベットのAの形に似ていることからこう呼ばれます。

手持ちの洋服で試してみると、新しい発見があると思いますよ。

 

どちらも店頭での反応は上々ですので、秋の最初のアイテムとしても自信を持っておススメできます。

お近くの方はもちろん遠方の方もご検討下さい。

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 普通のようで袖を通すとびっくりするのがCURLY(カーリー)…

  2. 軽さ、防風性、伸縮性、撥水性を兼ね備えたCURLYのセットア…

  3. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)の…

  4. 無骨さとモード感を両立させたTHEE OLD CIRCUS(…

  5. MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)2…

  6. 毎シーズン人気のKafika(カフィカ)ジョガーパンツが再入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。