MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)2018 AUTUME&WINTER START!!

水尻です。

さて、本日からホームページがりニューアルしました。

特に新しいページがある訳ではありませんが、スマートフォンでご覧頂いている方はかなり便利になったと思います。

それに伴う大きな変更がありまして、今まで僕と関君で別々だったブログが1つになっています。

基本的には僕の商品紹介がメインとなりますが、不定期で関君のコーディネートブログが掲載される予定です。

てな感じで、新しいディスカバリーサイトもよろしくお願いします。

リニューアルの感想や見ずらい部分などがありましたら、どしどし意見してもらえると助かります。

では本日はマニュアルアルファベットの商品を紹介します。

ここはシャツを制作している会社が母体となっているのは御存じですか?

先シーズンくらいからシャツを着こなしに取り入れる人が増えてきまして、それに合わせて水面下で準備していたブランドだったんですよね。

先シーズンに比べるとアイテムも増えておりますので、是非チェックして下さい。

店頭の評判は上々ですよ。

まずはこちらのシャツから。

TYP CUTAWAY SHT(タイプライターシャツ)

入荷色はホワイト、ネイビーストライプです。







MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)
NO.BSC-SPT-027
TYP CUTAWAY SHT(タイプライターシャツ)
CLOR&SIZE
WHITE:1(S) 2(M) 3(L)
NAVY ST:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 12,800yen+tax

反撥樹脂加工を施したタイプライター生地を使用したカッタウェイシャツ

カッタウェイシャツとは、簡単にいうと襟の開き角度が大きく上向いているシャツのことです。

襟の剣先が切り上がっているため、襟羽根が小さいカッタウェイカラーは首元がスッキリしています。

またボディとのバランスから首上が小さく見えるので、小顔に見せる効果もあります。

ビジネスに使えるのはもちろん、カジュアルに着ても上品です。

使われているタイプライター生地は、繊維が密に織り込まれているので、頑丈な作りであるのに軽量で保温性も兼ね揃えた機能的な生地の代表といえる素材です。

タイプライター生地の特徴となる、パリッとした生地の張りでお分かり頂けると思います。

加えてこのシャツには、反撥樹脂加工と呼ばれるシワになりにくい加工がかけられているので、春や秋などは軽い羽織りとして着回す事が可能です。

シルエットはレギュラーシルエットで、前立てはフレンチフロントでポケットもなくしたソリッドな仕上がり。

カジュアルながらも清潔感のある雰囲気に仕上げました。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。


こちらがサイズ1です。

白シャツのシルエットのよさと清潔感を生かして、パンツに少し癖のあるペンキデニムを合わせてみました。

シンプルなアイテムには少し癖のあるアイテムを合わせるとお洒落に見えます。

いわゆる抜けた感じってヤツです。

逆に目立つのではなく、さりげなく女子受けを狙うのであれば無地のデニムが方がいいと思います。

これにスラックス合わせて革靴は逆に固すぎて難しい人だと思われるので、普段着としてはあまりオススメしません。

サイズとしてはボタンを閉じると少しきつくなので、開けてリラックス感をだしています。

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555876

Tシャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134556031

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=133827460

続いてはサイズ2です。

僕の体型ならこれがちょうどくらいですね。

こちらはサイズが1つ上なのでボタンを閉じて合わせています。

柄物のストライプという事もあって、パンツは無地のスラックス風のパンツ。

無地のシャツに書きましたが、ドレスシャツにスラックスでは固すぎるので、足もとをスニーカーにして力を抜きました。

逆に上のシャツはパンツがラフなので、足もとは革靴にしていたりします。

カジュアルならドレス、ドレスならカジュアルといった具合に、着こなしにバランスをつけると日常着としてコーディネートしやすいですよ。

このシャツは普段着からビジネス、はたまた2次会用といったパーティー用まで使える便利なシャツだと思いますので、シャツを得意とするマニュアルアルファベットの良さを堪能して欲しいですね。

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555876

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555337

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134641273


続いてはカジュアルなツイルシャツです。

シルエットもちょっとゆったり目なので、軽い羽織り物といった感じでも使えますよ。

TWILL SHT(ツイルシャツ)

入荷色はベージュ、カーキ、ネイビーの3色です。









MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)
NO.MA-S-447
TWILL SHT(ツイルシャツ)
CLOR&SIZE
BEIGE:1(S) 2(M) 3(L)
KHAKI:1(S) 2(M) 3(L)
NAVY:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 13,800yen+tax

国内で紡績したコーマ糸を使用して作られたチノクロスシャツです。

コーマ糸とはコーマという機械を通して精製した、綿の細番手の高級糸。

毛羽がなく、さらりとなめらかな肌触りが特徴です。

そのコーマ糸を使った厚手のヴィンテージチノ生地を使用したシャツです。

昔ならがらのヴィンテージチノなので肉感はありつつも、高級糸となるコーマ糸だからこその肌触りの良さは素材の良さを実感する事ができます。

ボタンは天然の艶が美しい貝ボタンを使用。

シルエットはややゆったりとした作りなので、中に着込んでも上からざっくりと羽織る事ができます。

厚手の生地なので軽めのブルゾン的に使える仕上がりです。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。


ミリタリーっぽい色にボーダーTを合わせたカジュアルな組み合わせなので、パンツと靴はドレス感のある組み合わせにしました。

さりげなくボーダーTの襟元とシャツの色を合わせているのもポイントです。

こういうオリーブのアイテムに何を合わせるかよく聞かれるのですが、同じオリーブ以外でしたら大抵大丈夫です。

個人的に好きな色の組み合わせは、オリーブにグレーを合わせるスタイルです。

これだとオリーブのシャツにグレーのパンツって感じです。

色々と使える色の組み合わせなので、憶えておいて損はないと思いますよ。

シャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134556036

Tシャツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134539259

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555337

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134138881

続いてはサイズ2です。

僕の体型だとややゆったり目となります。

肩幅と身幅は着れない事はないのですが、自分は手の長さが短いのでサイズをあげると袖が長くなるんですよね。

そういう事もあって袖を折り返しています。

実はサイズ1でもちょっとだけ長いので袖を折り返しているのですが・・・笑

こちらはチノパンにスニーカー、カジュアルなニットキャップと完全にカジュアルをイメージしました。

けど、そんなに子供っぽい印象がしないのは、色が無地な事とシャツのボタンを閉じて着こなしている点だと思います。

シャツのボタンを閉じるとカジュアルなアイテムでも、どこかドレス感がでるので着こなしによって変えてみると便利ですよ。


続いては今後当店の定番として活躍してくれそうなこちらのカットソー。

かなり好評で早くもサイズが欠けています。

CUT OFF L/S TEE(裏毛カットソー)

入荷色は杢グレー、モカ、チャコールの3色です。








MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)
NO.MA-C-042
CUT OFF L/S TEE(裏毛カットソー)
CLOR&SIZE
杢GREY:1(S) 2(M) 3(L)
MOCA:1(S) 2(M) 3(L)
CHARCOAL:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE 6,800yen+tax

スウェーデン軍のカットソーをモチーフにした裏毛素材のカットソーです。

スーピマコットンを圧縮加工しているので適度なハリ・コシがあり、きめが細かく表面の光沢感が上品な印象です。

スーピマコットンとは高級コットンの一つで、コットンは繊維長(せんいちょう)が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマの略語となります。

特徴としては絹のような光沢と、ソフトでしなやかな風合い。

生地としては裏毛なのでスウェットになるのですが、かなり薄手で厚手のTシャツくらいの生地感となります。

肩の位置が少し落ちるドロップショルダーとなっており、肩幅とアーム周りにゆとりを持たせました。

身幅もややゆるめですが着丈は短めに設定しているので、だらしなくになり過ぎず程良いリラックス感で着用出来るように仕上げています。

そのため一枚で素肌に着ることもできますし、Tシャツやシャツの上から重ね着するのも可能です。

襟周りは重ね着にも便利なボートネック。

裾や袖先は切りっ放しでアクセントになっています。

端にミシンで縫い目を入れているので、着用していくうちにほつれてしまう事はありません。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

着てみました。


こちらがサイズ1です。

サイズとしては僕の体型でジャストサイズといった感じなので、これの中にシャツとかを着るのはちょっとキツイですね。

着こなし方としては、暗めの色なのでその他を明るくしてみました。

夏から秋にかけてはこんな感じが自然でいいと思います。

いきなり全身暗めになるのも重苦しいですし。

中にTシャツを着ると、ちょうど襟元が見えるので重ね着が苦手な人でも簡単に着こなせます。

この手の肉厚なカットソーは寒くなってくるとかなり重宝しますので、気に入った方は色違いで購入される事をおススメします。

トップス→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134556352

パンツ→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134555239

靴→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134641273


こちらがサイズ2です。

少し余裕があるのでシャツの上から重ね着してみました。

ゆったりと着たい人は、こんな感じで重ね着する事も想定して1つ上のサイズで購入すると、違った着こなしができて便利です。

このカットソーはサイズ差が小さいので、サイズを変えるだけで違った着こなしを楽しむ事ができるんですよね。

プライスもお手頃なので買って損はないと思います。

トップス→https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134556352

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)らしい帽子とアウターとニ…

  2. Cramp(クランプ)のサイフが再入荷しました

  3. 普通のようで袖を通すとびっくりするのがCURLY(カーリー)…

  4. CURLY(カーリー)の今期最終入荷となります

  5. MR.OLIVE E.O.I(ミスターオリーブ)防水レザーク…

  6. SANDINISTA(サンディニスタ)のミリタリーシャツ、イ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。