oddment/オッドメント QUILTING POUCH/キルティングポーチ再生産予約について

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

今回が正真正銘ラストです。

oddmentのキルティングポーチ、再入荷分予約についてのお知らせです。

初回投入分、メーカー在庫を全部引き取った再入荷分、どちらも一瞬で完売してしまったこちらのポーチ。

当店としては珍しく、女性からの購入も多かったアイテムです。

「もう入らないんですか」

という問い合わせは頂いていたのですが、上記の通りメーカー在庫は完売でどうする事もできませんでした。

ところが、先ほど担当の方と雑談をしていた時に、このバッグの話しになって、

「実は布が少しだけ余ってるんです。ただ職人さんが作れるかどうか・・」

という事をお聞きしたので、ここぞとばかりにお願いして再生産を獲得しました 笑

無理なお願いを聞いてくれたメーカーの方に感謝です!

ただ残っている布も少なかったので、作れる数量は多くありません。

あと作ってくれる職人さんのタイミングもあって、すでに発注済みです。

そういう事もあって、受注ではなく先着順での予約販売となります。

入荷予定は3月中旬頃を予定。

次の秋冬でまた生産する可能性はありますが、それだとかなり先となります。

ということで、今シーズンは間違いなくこれが最後の生産となります。

女子人気が高かったということで、ホワイトデーのお返しにもいいのでは・・と個人的に思った次第です。

その辺りも含めて、ご検討よろしくお願いします!

oddment/QUILTING POUCH







oddment/オッドメント
NO.QUILTING POUCH
キルティングポーチ
PRICE 6,380円(税込)

リメイクブランドの雄「oddment」ならではのナイスなポーチです。

素材はデットストック「M-65 Field Pants」のキルティングライナーを使用。

中綿入りでめちゃくちゃ軽く、雨や汚れにも強いです。

素材に目がいきがちですが、注目して欲しいのは持ち手紐部分です。

スライドさせる事で長さを調整可能。

短いと巾着袋くらい、長くすればショルダー掛けにベストの長さになります。

いざという時、両手をフリーにできるかどうかは、ミニバッグを選ぶ上で大事なポイント。

そういう意味では、文句のつけようがないポーチです。

スマホと財布を入れても余裕がある大きさで、日常使いとしては文句のつけ用がないレベル。

ミニバッグとしてだけじゃなく、着こなしのアクセントになるプラスアイテムとしても活着間違いなしです。

※こちらは軍放出のデッドストック商品をリメイクしたものです。持ち手紐の色、糸くずや多少のほつれ、傷や汚れ、リペア跡、濃淡など個体差があります。また使用する箇所により個体差があるので、1点1点微妙に違いが出る点もリメイクならではの味としてご理解ください。

オンラインショップで商品を見る

予約は店頭・オンラインショップでお受けします。

ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。

水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. 秋の装いにふさわしいKafika(カフィカ)のパンツ

  2. KELEN/ケレン HIGH GAUGE KNIT CARD…

  3. MANUAL ALPHABET/マニュアルアルファベット J…

  4. Palme dO’r(パルムドール)BIGPOC…

  5. CAL O LINE/キャルオーライン CLEVELAND …

  6. 2024年4月12日入荷速報【ウェルダー】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。