MR.OLIVE E.O.I(ミスターオリーブ)防水レザークラッチバック再入荷

水尻です。

春に入荷して好評だったミスターオリーブのレザークラッチが再入荷しました

好評だったといってもすぐに完売しちゃったので知らない人も多いのでは?

ちなみにクラッチバッグも一過性のブームじゃなくすっかり日常の定番となりましたね。

これ、逆に考えると安価なものもたくさん出回っているってことで、無理して高いクラッチバッグを買う必要がなくなってるってことですよね。

実際に当店のようなどちらかといえば値段が高いセレクトショップで、シンプルでオーソドックスなクラッチバッグを見かける機会は減っていると思います。

一部のハイブランドとかは今でもやってると思いますけど。

クラッチバッグって何?って人もいるかもしれませんが、分かりやすくいえばセカンドバッグです。

まぁカバンの呼び名なんてどうでもいいんです(笑)

使えればいいんですから。

そんなクラッチバッグですが、本日紹介するミスターオリーブのクラッチバッグは色々と特徴があるんですよね。

まずは商品をご覧下さい。

MWATER PROOF 2WAY ZIPTOP CLUTCH BAG(防水レザークラッチバッグ)




MR.OLIVE E.O.I(ミスターオリーブ)
NO.ME617
MWATER PROOF 2WAY ZIPTOP CLUTCH BAG(防水レザークラッチバッグ)
COLOR&SIZE
BLACK:FREE
PRICE 17000+tax

ミスターオリーブ独自の撥水加工を施した、オリジナルのウォータープルーフレザー(撥水レザー)を使ったクラッチバッグです。

付属のベルトをリングに付ける事でショルダーバッグとしても使用可能です。

ベルトの長さも調節可能可能なので、その日のスタイルや用途によって使い分けて下さい。

撥水機能(水を弾く機能)は半永久的に持続するので、雨の日などでも染みや汚れになりにくいです。

素材の牛革はAランクの物を使用しているので非常にソフトな手触り。

内側の生地はブランドオリジナルの柄生地を使用しています。

横幅が広めなのでクラッチとしても収納性に優れてますし、ショルダーバックとしても絶妙なサイズなので、日常使いから旅行まで幅広く使う事ができます。

実際に使ってみるとこんな感じです。

皆さんが想像するクラッチバッグはこんなイメージですよね。

写真だとあまりピンとこないかもしれませんが、このクラッチバッグはよく見かけるクラッチバッグのサイズよりやや横幅が広いんですよ。

これがズバリ絶妙なサイズ感となっているんです。

どういうことかといえば、少し横に広げた事で書類の標準サイズ(A4)も入るんです。

つまりカバンとしての活用度が高くなっているってことなんです。

クラッチバッグはバックインバック・・カバンの中に入れるバックとして使う事も想定して、小さく設計されているものが多いです。

たしかにそれはそれで便利なのですが、やっぱり日常的に使うときはもう少し容量が大きいと便利だなと思ったりするんです。

その辺りの欠点を払拭してくれたのが、このクラッチバッグなんですよ。

おまけにこのクラッチバッグ・・こんな便利な使い方もできちゃうんです。


これは相当ポイント高いんじゃないかと(笑)

ちゃんとベルトが取り外せるので、例えば旅行なんかでは重宝すること間違いありません

  • クラッチバッグを購入したらショルダーバックがついてきた。
  • ショルダーバッグを購入したらクラッチバックがついてきた。

どちらでも構いませんが、便利なのは間違いありません。

もちろんオシャレという観点からみても、こういうバッグは着こなしにいい感じで効いてきます。

例えばTシャツにデニムだけの人と、それにこのレザークラッチバックを持っている人と比べてどちらがオシャレだと思いますか?

おそらくほぼ確実に後者になるはずです。

帽子やカバンはいつもの着こなしに加えるだけで、俄然オシャレ感が増す便利なアイテムです。

特にこのバッグは色が黒なので、これから秋にかけて色を使った着こなしをしたときも、これがあれば色をまとめてくれます。

色をまとめるとは、モノトーン(ブラック、ホワイト、ネイビーなど)をどこかに使うことで全体の色を引き締めることです。

洋服の色合わせが分からないという人は、とりあえず全身のとこかにモノトーン(ブラック、ホワイト、ネイビーなど)を使ってみて下さい。

それで大抵のスタイリングはまとめる事ができます。

僕がスタイリングをする時も必ず注意している点です。

黒のニットキャップや、黒の靴なんかを使いやすいといっておススメするのは、そういう理由なんですよね。

まぁ言葉でいうより実際のスタイリングで紹介したほうがいいと思うので、今後はこのクラッチバックを使ったスタイリング写真も紹介していきたいと思います。

あっ、商品ページは下記となりますので、詳細を見たい方はどうぞ↓
https://discovery-jp.shop-pro.jp/?pid=134627855

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
—————————————–




関連記事

  1. 素材を変えるだけでスタジャンもこんなに新鮮です

  2. MR.OLIVE(ミスターオリーブ)のリングジップブルゾン

  3. SANDINISTA(サンディニスタ)のミリタリーコート

  4. CURLY(カーリ)の BRIGHT LS TEEは色違いで…

  5. 今の時代を感じさせるSANDINISTA(サンディニスタ)の…

  6. 新しいスタンダードになりそうなshama(シャマ)のレザージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。