コーディネート特集【2022年11月13日】

はじめに

福井のセレクトショップ「DISCOVERY(ディスカバリー)」の水尻です。

ここ最近のスタイリングをまとめて紹介します。

基本的にインスタの投稿をまとめたものなので、インスタやっている方は下記からフォローをお願いします。

INSTAGRAM・・・ DISCOVERY Officialはこちら

スタイリング10選

スタイリング1

コメント

立体的なシルエットで仕上げた、マニュアルアルファベットのクルーネックニットです

加工によってアクリルを膨らませたバルキーアクリル糸と、コットンのコードヤーンをミックスした美しく柔らかな風合いの素材感が特徴

肉厚ながらも軽さと程よい保温性、洗濯可能で扱いも手軽なスウェット感覚で着回せるニットとなっています

コットンベースなので、ウールのチクチク感もなく、幅広い方に愛用できる1着となっています

ゆったりとしたシルエットを成型機での求心編みで表現することで、立体的で丸みのあるニットに仕上がっています

首周りから放射線状に伸びる織り柄が印象的なんですよね

適度なリラックス感はありつつも、だらしくなくならない絶妙なバランスのシルエットとなっています

単品でメインとして着用するのはもちろん、アウターのインナーとしても活躍間違いなしのニットです

モデル:170cm60kg

ニットは1、2、3の3サイズ展開(サイズ2着用)

パンツは2、3、4の3サイズ展開(サイズ3着用)

着用アイテム

ニット→MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)ALL TIME KNITCB CREW(オールタイムニットクルーネック)

パンツ→FLISTFIA(フリストフィア)Tuck Wide Trousers(タックワイドトラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング2

コメント

秋冬スタイルのポイントって首元なんです

3首(首元、手首、足首)が着こなしの印象を決める大事なポイントですが、秋冬シーズンは手首と足首が露出しないので首元が凄く大事になるんです

だからシンプルなスタイルもマフラー巻くだけで、凄くお洒落に感じるんです

あとこんな感じでハイネックTシャツを重ね着してみるのもアリですよね

中から見えるホワイトが全体の印象をクリーンな感じにしてくれます

秋冬のスタイルは暗くなりがちなのて、どこかに差し色を入れると全体の印象がグッと明るくなります

上下ともゆったりとしたサイジングですが、横幅を合わせるとすっきり着こなせちゃいます

身長を高く見せたいなら、足元に少し厚底の靴を合わせてみるのもアリですよ

モデル:170cm60kg

ニットは3、4、5の3サイズ展開(サイズ5着用)

パンツはS、M、Lの3サイズ展開(サイズM着用)

着用アイテム

ニット→WELLDER(ウェルダー)Mixed Crew Neck Sweater(ミックスクルーネックセーター)

ハイネックTシャツ→Si(エスアイ)LS HIGH NECK TEE(ハイネックTシャツ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)BELTED WIDE STRAIGHT DENIM PANTS(ベルト付きワイドストレートデニムパンツ)

 

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

スタイリング3

コメント

東京目黒でレザーウェアをオーダー制作するショップ「Liver mrguro(リバーメグロ)」が制作したセミダブルライダースジャケット

とにかくレザーの質感が最高に素敵な仕上がりです

しっかりとした厚みとなる「1.2mm」の牛革を使用しながらも、しっかりとオイルを含ませる事で肌に吸い付くような質感と柔らかさを実現しているんです

原材料の高騰によりレザーアイテムは年々価格が上昇しており、このクオリティでこの価格は奇跡に近いと思います

デザインはシングルとダブルの間をとったような、セミダブルタイプのライダースジャケット

襟元はシングルと同様にスタンドカラーですっきりした印象でありながら、前立てジップの位置をすらしたダブル仕様の2重ジッパーでライダースらしいハードな印象も程よく演出してくれています

素材もさる事ながら、シルエットもめちゃくちゃよくて、パターンも自ら出かけるデザイナーのこだわりが詰め込まれています

レザーアイテムをメインとするブランドって、どこかハードな雰囲気を漂わせますが、ここのデザイナーはテーラード出身という事あって、街着として洗練された雰囲気がたまらなく素敵なんです

ちなみに中に着たハイトのシャツも同じデザイナーが手掛けたアイテム

こちらも同時にチェックしてもらえると嬉しい限りです

モデル:170cm60kg

レザージャケットはM、Lの2サイズ展開(サイズM着用)

パンツはS、M、L、XLの4サイズ展開(サイズM着用)

着用アイテム

レザージャケット→Liver meguro(リバーメグロ)Semi double riders jacket(セミダブルライダースジャケット)

シャツ→hayt(ハイト)white knit shirts(ホワイトニットシャツ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)ONE WASH STRETCH SILICON DYED SLIM DENIM PANTS(スーパーストレッチスリムデニムシリコンダイ)

ベルト→CURLY(カーリー)ELFIN TAPE BELT(テープベルト)

靴→PADRONE(パドローネ)BL SIDE GORE BOOTS(サイドゴアヒールブーツ)

スタイリング4

コメント

シングルタイプのライダースジャケットをベースにした、カーリーのニットコーデュロイジャケット

とにかく軽くて動きやすいんです

名前の通りニットのコーデュロイ生地を使用しており、軽量+ジャージの様な伸縮性を兼ね備えています

ライダースジャケットといってもハードな感じじゃなく、適度なリラックス感がえるシルエットとなっています

特に腕周りは独特な切り替えのアームパターンを用いてるのが特徴です

中にニットやスウェットを着ても嵩張らないので、真冬のアウターとしても活躍してくれる1着です

フロントのポケットはフラップ付きで、左右の縫い目にも別のポケットが付いている便利な作りです

やっぱり横からも手を入れれる方が便利ですからね

モデル:170cm60kg

ジップブルゾンは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ2着用)

パンツは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ1着用)

着用アイテム

ブルゾン→CURLY(カーリー)KNIT CORDROY ZIP-UP BLOUSON(ニットコーデュロイジップブルゾン)

パンツ→CURLY(カーリー)PEACH GABARDINE TROUSERS(ピーチギャバジントラウザー)

靴→PADRONE(パドローネ)LOAFERS WATER PROOF LEATHER(防水ローファー)

スタイリング5

コメント

エスアイがオリジナルで編み立てたボーダー生地を使ったTシャツ

とにかく素材が素敵すぎるんです

がっしりと厚みがある生地てありながら、滑らかで肌ざわりがよく、綿の保温特性を抑えた天然の涼感生地となっています

デザインはシンプルなボーダーTシャツですが、またぎステッチ、ランチ始末、裾に入るワンポイントの刺繍など、細部までこだわった作りが特徴です

着用しているのはサイズ2(サイズM相当)で、ややゆったりとしたシルエットとなっています

細めのパンツよりストレートのパンツと合わせるのが相性良さそうです

色違いで王道のホワイト×ブラックもありますよ

モデル:170cm60kg

ボーダーTシャツは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ2着用)

パンツは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ1着用)

着用アイテム

ボーダーTシャツ→Si(エスアイ)Cool LS Border Tee(ロングスリーブボーダーTシャツ)

パンツ→Si(エスアイ)CLASSIC CHINO TROUSERS(クラシックチノトラウザー)

ベルト→CURLY(カーリー)ELFIN TAPE BELT(テープベルト)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

スタイリング6

コメント

インナーとしても単品使いも可能な、マニュアルアルファベットのロングスリーブTシャツ

ブランドが生地からオリジナルで製作した、凹凸のあるフライス生地を使用しています

一般的なTシャツより少し肉厚のコットン生地に、ストレッチ素材であるポリウレタンを混ぜる事で心地よい伸縮性を実現しました

ストレッチがバッチリ効いてるので、ストレスフリーで着回す事ができます

シルエットも最近多かったゆったりシルエットではなく、身体にフィットするレギュラーサイズです

レギュラーサイズとはいってもピタピタではなく、体に沿うくらいの感じです

春や秋に単品で着回すのも可能となってます

あとこのカットソーは吸湿性や通気性にも優れているため、オールシーズン着回す事ができます

3色入荷しているので、是非色違いで揃えることをオススメします

相当使えると思いますよ

モデル:170cm60kg

長袖Tシャツは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ2着用)

パンツは2、3、4の3サイズ展開(サイズ3着用)

着用アイテム

カットソー→MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)MIL FRAISE CREWNECK LS TEE(ミリタリーフライスクルーネックロングスリーブTシャツ)

パンツ→FLISTFIA(フリストフィア)Belted Trousers(ベルテッドトラウザー)

ベルト→CURLY(カーリー)ELFIN TAPE BELT(テープベルト)

靴→PADRONE(パドローネ)LOAFERS WATER PROOF LEATHER(防水ローファー)

スタイリング7

コメント

普通の黒ダウンに飽き飽きしている方に激オススメとなるのが、キャルオーラインの中綿フードブルゾンです

ダウンじゃないの?という声が聞こえそうですが、このジャケットの中綿に使われているのは「ソロテックスエアロカプセルエコ」という機能素材なんです

「ソロテックスエアロカプセルエコ」は軽くて高い保温性がありながら、ふっくらとした程良いボリュームがへたりにくく、小さくたたんでもしっかり復元する形状記憶も併せ持っています

ダウンの扱いの難しさに、湿気によるボリュームダウンがあるので、その辺りの心配がいらないのはかなりポイント高いです

加えて表生地が凄く高級感があるんですよね

この生地はイタリアの名門「リモンタ社」のセカンドライン「リモンタイースト社」のナイロン生地を使用しています

リモンタ社といえば、フェリージやグッチやエルメスなど様々なビッグメゾンがこぞって採用している生地ブランドです

中でもナイロンは有名なんです

リモンタイースト社は、そのリモンタ社の技術とノウハウを活かすべく設立された会社なので、本家と同じくクオリティの高い生地を生産しています

この中綿ジャケットに使われた生地も、防風、撥水性のある、しなやかで高級な光沢感のある仕上がりです

もうひと目見れば、単なるナイロン生地との違いは一目瞭然です

そんなこだわりの技術が詰まったこちらの中綿ジャケット、袖を通した時の圧倒的な軽量感は、街着としての防寒アウターとして間違いない1着ではないでしょうか?

素材高騰で10万オーバーも目にする様になってきたダウンジャケット

本格的な山登り用ならともかく、暖房が効いた街中ではオーバースペックなのが事実です

その辺りも考えるとこの高級感で、この価格はかなり頑張っていると思います

モデル:170cm60kg

中綿ブルゾンはS、M、L、XLの4サイズ展開(サイズM着用)

パンツはS、M、L、XLの4サイズ展開(サイズM着用)

着用アイテム

ブルゾン→CAL O LINE(キャルオーライン)ADVANTAGE PARKA(アドバンテージパーカー)

カットソー→Si(エスアイ)WAFFLE SWEAT SHIRTS(ワッフルスウェットシャツ)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)TYROLEAN SHOES WATER PROOF LEATHER(防水レザーチロリアンシューズ)

スタイリング8

コメント

普通のコーデュロイより圧倒的に柔らかく、テロッとしたとろみのある肌触りが特徴の新感覚コーデュロイのセットアップスタイルです

ウエスタンシャツをベースにしたシャツと、ワンタックのスラックスタイプのパンツのセットとなります

どちらもそれぞれ単品で着用可能な使い勝手の良いアイテムですが、セットアップで着るとまたいいんですよね

このコーデュロイ生地、柔らかいだけじゃなく、ストレッチも効いててストレスフリーなのも嬉しいポイントとなります

その秘密は素材なんですよね

一般的なコーデュロイはコットンで作られる事が多いのですが、このコーデュロイ生地はポリエステルベースなんです

セットアップはスーツに代表されるように完成されたスタイルなので、どんな方でも簡単に洒落感を演出できる着こなしです

インナーと足元を変えるだけで色々楽しめるので、あまり日常着で着ない人は是非取り入れて下さい

モデル:170cm60kg

シャツはS、M、Lの3サイズ展開(サイズM着用)

パンツはS、M、Lの3サイズ展開(サイズM着用)

着用アイテム

シャツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)DRAPE CORDUROY WESTERN SHIRT(ドレープコーデュロイウェスタンシャツ)

カットソー→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)CUPRA COTTON HENLEY NECK LONG SLEEVE T-SHIRT(キュプラブレンドコットンヘンリーネックロングスリーブTシャツ)

パンツ→MR.OLIVE(ミスターオリーブ)DRAPE CORDUROY WIDE TAPERED EASY PANTS(ドレープコーデュロイテーパードパンツ)

靴→INN-STANT(インスタント)オールドネオ

スタイリング9

コメント

見た目はニットだけど、Tシャツ感覚で着回す事ができて、ウール特有のチクチク感もないのが、上に着たサンディニスタのカットソーです

奥行きのある杢感が特徴のコットンニット生地を使用しています

ニットって厚手でもっちりした物が多いなか、このニットは肌にまとまりつかないシャリ感のある肌触りなんです

例えるならサーマル生地に近い印象です

見た目はウールっぽいのですが、最初に書いた通りコットン素材でご使用なので、肌触りが良いだけじゃなく家庭での水洗いも可能です

もうひとつのポイントはシルエットです

全体的に大きめのリラックスシルエットです

最近のサンディニスタではお馴染みのシルエットですね

ニットでありながら、Tシャツの様なスリットが入ってるのもポイントで、横から見た時の裾の立体感がたまらなくカッコいいんです

もちろん冬のインナーとしても活躍してくれます

モデル:170cm60kg

上に着たニットはS、M、Lの3サイズ展開(サイズM着用)

パンツはS、M、L、XLの4サイズ展開(サイズM着用)

着用アイテム

カットソー→SANDINISTA(サンディニスタ)Autumn Cotton Knit Top(スリット入りニットトップ)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

スタイリング10

コメント

毎シーズン、マイナーチェンジを繰り返してリリースされる、カーリーの定番ジップパーカー

素材のラフィトップ度詰め裏毛は、超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの落ち綿のみを混紡した、ムラ糸リサイクルコットンを使用しています

美しいうねり(ムラ)と、柔らかくふっくらとした、包み込むような着心地が特徴です

しっかりと目が詰まった生地は、型崩れしずらいだけじゃなく、ここじゃないと味わえないふっくらと柔らかい手触り

秋冬シーズンは、保温性が高く柔らかな着心地のシープ起毛裏毛が使われているので、春夏に作られるものより厚みと防寒性に優れています

シルエットは22年春夏シーズンに続き、過去に制作されていたものより身幅と裾幅に程よくゆとりを持たせました

ゆとりを持たせながらも、裾にかけてゆるやかに細くすることでだらしなく見えない工夫がされています

ファスナーを閉めた時はもちろん、開けて着用した時にもフードが立ち上がるシルエットとなっており、無駄なデザインを削ぎ落したシンプルなルックスは、人が袖を通す事で完成するカーリーならではのジップパーカー

衿からフードにかけキレイに立ち上がるので、アウターのインナーに使った時も重ね着しやすく、幅広く着回す事ができます

細さとスライダーの形状にこだわり作製された、エクセラ別注ファスナーを使用しています

エクセラは海外の有名ブランドも使用する高級ジッパーで、金属1つ1つに磨きをかけている為、滑りがよく美しい光沢が特徴となります

モデル:170cm60kg

ジップパーカーは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ2着用)

パンツは1、2、3、4の4サイズ展開(サイズ1着用)

着用アイテム

ジップパーカー→CURLY(カーリー)RAFFY ZIP PARKA(ラフィージップパーカー)

カットソー→Si(エスアイ)LS HIGH NECK TEE(ハイネックTシャツ)

パンツ→CAL O LINE(キャルオーライン)PAISLEY 2TUCK PANTS(ペイズリー2タップパンツ)

靴→PADRONE(パドローネ)PLAIN TOE with Chunky Sole(プレーントゥチャンキーソール)

 

気になるアイテムや聞きたい事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

DISCOVERY 水尻

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
Mail:mailto@discovery-jp.com
Instagram:discovery2008
Youtube:DISCOVERYチャンネル
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
—————————————–




関連記事

  1. 新年一発目のスタイリングとなります【新年のご挨拶】

  2. コーディネート特集【2022年2月13日】

  3. コーディネート特集【2021年12月22日】

  4. コーディネート特集【2022年10月14日】

  5. コーディネート特集【2022年4月27日】

  6. 本日はスタイリング集です(2020/8/14)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。