11/30(金) レッドをさりげなくコーディネート- 関スタイル


 
お世話になっております、
ディスカバリー関です。
 
今回は二週間ぶり、関趣味満載のおすすめコーディネートをご紹介させて頂きます。
 
それでは早速本日のスタイリングをご覧下さい。
 
 
 

 

 

 
本日はこんなスタイリングのご紹介です。
 
今回のテーマは「レッドをさりげなくコーディネート」です。
 
男に生まれたからには戦隊モノのセンター、レッドに一度は憧れるものです。
青鬼より赤鬼にのほうがだいたい好きでしょう。
つのつのいっぽんあかおにどん、つのつのにーほんあおおにどん。
 
ガンダムではシャア。
セサミストリートではエルモ。
ムックも赤色。
赤系をうまく取り入れたコーディネートは男のたしなみなのです。
 
まあ前回が「グリーン」をテーマにした回でしたので、今回は「レッド」にしただけです。
まあでも、ダークになりがちな冬コーディネートですから、カラー使いの参考にするのは悪い話じゃないと思ます。
 
という事で一つずつアイテム見ていきましょう。
 

ITEM1:ANORAK JACKET 180cm 70kg サイズM 着用

 

 
まずはこちらのジャケットです。
 

CAL O LINE(キャルオーライン)
NO.CL182-053
CORDURPY ANORAK(コーデュロイアノラックジャケット)
25,920円(税1,920円)

アイテム説明

太畝コーデュロイを使用したプルオーバータイプ、ハーフジップパーカージャケットです。
いわゆる登山用ジャケットのアノラックジャケットをデザインソースとしています。
裾には調節用のスピンドルが付いているので、裾を自分の好みに変化させて楽しめます。

着こなしについて

コットン100%のコーデュロイ素材の為生地自体は暖かくありませんが、
ルーズなシルエットなので中にそこそこ着込め、気候に応じて調節出来ます。
超絶暖かアウターって暑過ぎる、なんて事ももあるのでこのぐらいが実際調度良かったりします。
カラーリングはとにかくこの渋いワインレッドカラーが洒落まくりなので、
あまり難しくゴテゴテ重ね着するよりもさらっとメインでお使い頂ければ間違いなくいい感じになります。

CAL O LINE /
CORDURPY ANORAK
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM2:INNER VEST 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
続いて中に着たベストです。
 

 

CAL O LINE(キャルオーライン)
NO.CL182-071
RECYCLE PILE VEST(リサイクルパイルリバーシブルベスト)
24,840円(税1,840円)

アイテム説明

パイルサイドとナイロンサイドの二種類楽しめるリバーシブルベストです。
パイル側はキャルオーラインらしいカラーリングとパイピングが絶妙な配色です。
かたやナイロン側は落ち着いた扱い易いカラーをチョイスしています。
アウトドアブランドではお目にかかれない仕上がりとなっています。

着こなしについて

パイル側のカラーに抵抗がある方でも、
ナイロン側をベースにパイル側をチラっと見せて、
アクセント的に、今回の関スタイルのように使って頂ければと思います。
今回はインナーベストとして使いましたが、単体でも十分お使い頂けますので、何かと重宝するアイテムです。
パイル側が一応赤系統と思って頂いて結構ですので、赤合わせと同じような着こなしがハマりやすいかと思います。

CAL O LINE /
RECYCLE PILE VEST
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM3:SHIRTS 180cm 70kg サイズ1(M) 着用

 

 
続いてシャツです。
 

Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)
NO.GS1749922
C/L DUNGAREE UTILITY WORK SHIRTS(コットンリネンワークシャツ)
商品価格:20,304円(税込み)

アイテム説明

コットンリネンのダンガリーシャツです。
ダンガリーはシャンブレーの親戚みたいな生地で、こちらのワークシャツみたいなアイテムに多くみられます。
リネン混なのでサラりと快適な着心地です。蒸れないんで今の時期でも問題なくお使い頂けます。
オリジナリティ溢れるいっぱいポケットデザインが最大の特徴で、単体でも十分様になるシャツとなっています。

着こなしについて

ワークシャツな作りなので割とざっくりラフなシルエットで丈も長めです。
今回のコーディネートではこの丈の長さを利用して裾見せ用で使いましたが(これでもMサイズ)、
春先なんかはアウターライクに使っても十分過ぎるほど様になると思いますので、
こちらも持っていて損はないかと思います。
意外と人気ない気がするんですが、関的には絶賛シャツです。

Gypsy&sons /
C/L DUNGAREE UTILITY WORK SHIRTS
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM4:PANTS 180cm 70kg サイズ2(L) 着用

 

 
続いてパンツです。
 

Varde77(バルデ77)
NO.VR18AW-ST-DP01
QUILTING LINE KNIT DENIM EASY PANTS(ニットデニムキルティングラインパンツ)
27,864円(税2,064円)

アイテム説明

サイドラインをキルティングで表現したニットデニムのリブパンツです。
バルデらしい発想で、様々なタイプのパンツをミックスしたようなデザインが洒落てます。
ウエストはゴムが通っておりイージーな仕様と、ニットデニムの伸縮性で穿き心地抜群です。

着こなしについて

デザイナーいわく、どこにもにもないデニムパンツを作りたいというコンセプトから生まれたパンツなので、
穿けばインパクトばっちり、誰が穿いてもお洒落さんです。
カラーはインディゴなので合わせやすさもバッチリ。
普通のデニムパンツに飽きた方はもちろん、デニムがあまり好きじゃなかった方もこれなら納得じゃないでしょう。
リブパンですが独特のデザインがでスポーティさを感じさせず、幅広いコーディネートで活躍するポテンシャルの高さもこのパンツの利点です。

Varde77 /
QUILTING LINE KNIT DENIM EASY PANTS
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM5:KNIT CAP 180cm 70kg サイズFREE 着用

 

 
続いて帽子です。
 

CAL O LINE(キャルオーライン)
NO.CL162-107
SILK KNIT CAP / シルクニットキャップ
商品価格:6,264円(税込み)

アイテム説明

シルク100%の糸を原糸に使用し加工を加えたケーブル編みニットキャップです。
定番的に展開しているこちら、当店でもかなり好評で、多くのお客様に色違い購入して頂いております。
シルクはコットンの1.5倍の吸水性と放湿性を兼ね備えており、夏は快適、冬は保湿効果があります。
シルク自体には伸縮性はありませんが、スパン糸を混紡しているので被りやすさもしっかり考慮されています。
そしてカラバリの豊富さも嬉しいポイントです。

着こなしについて

やや大ぶりな作りなので、頭の大きい方、また深く被りたい方にオススメです。
通年通して使える素材なので、手元にあるとかなり便利です。
今回使用したカラーアイボリーは合わないものがほとんどないと思いますので、
困ったらこれを被っちゃえばとりあえず形になると思います。
一度なんか買ってみて、色違いも購入も是非オススメします。

CAL O LINE /
SILK KNIT CAP
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM6:SHOSE 180cm 70kg サイズ7H(26cm) 着用

 

 
最後に靴です。
 

WHEELROBE(ウィールローブ)
NO.15067
MOC TOE OXFORD / モックトゥオックスフォード
商品価格:43,200円(税込み)

アイテム説明

日本人の足形に合うよう改良し制作された木型を採用したモックトゥオックスフォードシューズです。
アッパーにはコードバンで有名な「Horween(ホーウィン社)」の
ヘビーウェイトのクロムエクセルレザーを採用しており、
細かいキズぐらいならブラッシングで消えてしまう頑丈なレザーです。
またヒールには40年代のブーツよく使用されていた「Cat's Paw(キャッツポウ)ヒール」を採用しており、
フロントにもゴム底張りされている状態で製品ですので、雨や雪の日が多くなるこれからの季節でも問題なく履いて頂けます。

着こなしについて

今回のレッドスタイルにふさわし過ぎるその渋いバーガンディカラーは、
ウィールローブの根底とも言えるカラーリングです。
“赤色の靴”っていわれたらちょっと難しく考えちゃうかもしれませんが、
こちらは割とブラウン系の靴と同じような感覚で使ってもらって問題ないので意外と合わせやすいです。
でもそこらじゅうで履いてる色の靴じゃないので、
履いてるだけで他の人と差がつきます。

WHEELROBE /
MOC TOE OXFORD
オンラインショップページはこちら。

 
と、いったアイテムを使いまして・・・・
 
 
 
 
 

 

 

 
“せきの流儀”コーディネート完成でございます。
 
 
 

Today's Review

 

 
本日は「レッドをさりげなくコーディネート」でございました。
 
グリーン系のもそうですが、レッド系のアイテムもお持ちでない方が多いと思います。
インパクトの強いカラーなのでアクセント的に取り入れて貰うのもいいですが、
冬だからこそ思い切ってメインで使うのもたまにはいいと思います。
そうすることで、新たに期待色やアイテムが生まれてきたりするものなので、
毛嫌いせずにちょっと考えてみて下さい。
ご検討頂ければ幸いです。
 
以上、せきの流儀コーディネートでした。
 
またそのうち更新します。
 
 
-------------------------------------
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
ShopMail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
-------------------------------------




関連記事

  1. 12/14(金) 大人カジュアルコーディネート- 関スタイル…

  2. 11/9(金) 無骨になり過ぎないレザーライダースコーディネ…

  3. 12/7(金) オールブラックコーディネート- 関スタイル

  4. 11/16(金) グリーンカラーを男らしくコーディネート- …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。