11/16(金) グリーンカラーを男らしくコーディネート- 関スタイル


 
お世話になっております、
ディスカバリー関です。
 
今回も関趣味満載のおすすめコーディネートをご紹介させて頂きます。
 
それでは早速本日のスタイリングをご覧下さい。
 
 
 

 

 

 
本日はこんなスタイリングのご紹介です。
 
今回のテーマは「グリーンを男らしくコーディネート」です。
 
目にも環境にも優しい「緑」ですが、そんな優しいカラーグリーンをそのまま使ったんじゃあただのヤサ男です。
そこで関の男気をもってして、あの優しいグリーンを渋みのある男スタイルに落とし込もうといった寸法です。
何を言っているか分からないと思いますがただのこじつけですのであまり深く考えないで下さい。
ただ単純にグリーン系のカラーが気にいっているので、グリーンに拘った、というだけです。
 
という事で一つずつアイテム見ていきましょう。
 
 

ITEM1:JACKET 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
まずはこちらのジャケットです。
 

SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-03-OW
Velveteen Stretch Jacket
(別珍2つボタンジャケット)
39,960円(税2,960円)

アイテム説明

美しい光沢と滑らかな表面の肌触りが特徴の別珍(ベロア)素材に加工を入れたジャケットです。
洗いをかけて光沢を消すという、ベロア素材の特性をあえて消してしまうというサンディニスタらしいヴィンテージライクな発想が大好き。
裏地にはちょっとだけ厚めなコットン地を使用し、軽いジャケットというよりは真冬のアウターといった感じです。
物だけみるとザ テーラードジャケットって感じですが、ちょっただけワークな匂いを感じる男らしさがくすぐります。

着こなしについて

見た目はどう見ても「ジャケット」ですが、着た感覚としては「コート」な感じなので、
ニットやスウェットなんかを重ね着して着こなすのがオススメです。
普通のコットン素材とかで“緑色のジャケット”っていわれたらなんだか気持ち悪ぃですが、
この素材に絶妙な加工を加え、ちょっぴりワークなテイストを加えたこのジャケットだからこその絶妙な洒落感。
ミドラーは絶対おさえるべきアイテムです。
なんかあんまり人気ない気がするんですがどうしてですか?心外です。

SANDINISTA /
Velveteen Stretch Jacket
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM2:DOWN JACKET 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
続いて中に着たダウンです。
 

SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW18-07-OW
Skier Inner Down Jacket
(インナーダウンジャケット)
39,960円(税2,960円)

アイテム説明

サンディニスタ真冬アウターで毎年人気者なインナーダウンです。
シルファインタフタ生地といわれる超極細繊維で作られたナイロン素材は非常に軽量でとっても柔らかいです。
シャカシャカパリパリした質感じゃなく、しっとりと滑らかな高級感を感じる質感です。
90%のダウンと10%のフェザーが入っていて、四層構造の作りは、軽い見た目とは裏腹にかなりの保温性を誇ります。

着こなしについて

その名の通り“インナー”ダウンとなっていますので今回の関スタイルのようにインナーで、
感覚としてはベストやカーディガンといった感じでお使い頂くのがオススメです。
が、かなり質の良いダウンジャケットの為、相当に暖かい訳です。
正直重ね着は結構暑く感じる事もあるので、単体アウターとして購入される方も多いです。
夜中に初詣余裕です。
ただ今回のミドラースタイルでは使わない意味が分からないカッコよさを秘めております。
こんな洒落た渋いカーキのナイロンなんてなかなかないですからね。
幅広い用途を考えつつご検討下さい。

SANDINISTA /
Skier Inner Down Jacket
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM3:INNER 180cm 70kg サイズ3(L) 着用

 

 
続いてインナーです。
 

CURLY(カーリー)
NO.183-34101
SWITCING LS TEE
(ブラインドボーダーワッフルロングスリーブT)
8,964円(税664円)

アイテム説明

伸びやすいワッフル生地を、ジャガード織りでしっかり編み立て強度を高め長袖カットソーです。
ワッフルの織り方を変えてボーダー風になっているのがポイントです。
通常ワッフルやサーマル物は裏面もデコボコしてて肌に跡が付いたりして着心地がイマイチなんですが、
裏地はフラットな生地面に仕上げ、ちゃんと着心地にも配慮しています。さすがはカーリー。
こちらスタンダードなロンTに見えますが、実はロング丈なので重ね着して裾を出してアクセントに出来ます。
ラウンドした裾なので見栄えもいい感じです。

着こなしについて

一番下に着るインナーだったら何でもいいやん、的に思われる方もおられると思いますが、
まあ、それでいい人はそれでいいんですけど。
でもやっぱり生地の織り柄だとか、ロングの丈だったりとか、着てみてやっぱりこれが良いいわ、って思えるインナーって素晴らしいと思います。それこそが“お洒落”のなんたるかだと思いますので、ちょっとした所にも気を使ってもらえると嬉しいです。
とにかくただのインナーじゃなく、お洒落の一端を担う、カーリーのカットソーはそんな感じです。
勿論着心地も抜群なので、インナー探している方はもちろん、インナーに興味がなかった方も是非ご検討下さい。

CURLY /
SWITCING LS TEE
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM4:PANTS 180cm 70kg サイズ2(M) 着用

 

 
続いてパンツです。
 

Kafika(カフィカ)
NO.KFK136
JAZNEP LOUNGE TROUSERS
(ジャズネップラウンジトラウザー)
商品価格:16,200円(税1,200円)

アイテム説明

カフィカ定番のラウンジトラウザーをベースに、ネップ感のあるツイード風生地を使用しています。
通常ツイードはウールが混紡されている事が多いですが、コットンベースの素材ですのでチクチク感はありません。
スッキリめのシルエットですがストレッチがばっちり入ってますので穿き心地は問題なし。
お尻はとももはゆったりめのテーパード型ですので、関のような下半身屈強メンには特にオススメです。

着こなしについて

レトロで渋い風合いで落ち着いた男らしさを演出できます。
ジャケットやコートなんかとの相性が良い大人っぽさなので、あまりアメカジに寄らないほうがいいと思います。
それから色合いでいえば今回のカーキやオリーブといった緑カラーにも良く合います。
そして関体型でもサイズ2(M)が穿けてしまうので、割と様々な体型を網羅できるポテンシャルの高さです。

Kafika /JAZNEP LOUNGE TROUSERSオンラインショップページはこちら。

 

ITEM5:HAT 180cm 70kg サイズFREE 着用

 

 
続いて帽子です。
 

Gypsy&sons(ジプシー&サンズ)
NO.GS1829950
FELT HAT
(フェルトハット)
12,744円(税944円)

アイテム説明

上品なウールフェルトを使用した中折れハットです。
馬革を使った細めのレザーベルトに、ブランドロゴが施されたヴィンテージ調のゴールドチャームがいい感じ。
日本製の細やかな仕事っぷりが滲み出た仕上がりです。
裏側に調節アジャスターが付いているのも嬉しい仕様です。

着こなしについて

最近カッコいい中折れハット作ってるブランドさん少ないなか、定期的にハットを作り続けているジプシーのハットはクオリティの高さもさる事ながら、この渋いカラーが何よりの魅力でございます。
ミドラーたる者、このハットを使わずして何がミドラーか。
ちょっと高めでつばも大きめ、髪の短い方も長い方も両者問題なくお使い頂けるかと思います。
中折れハットからかなり遠ざかっていた方も久しぶりに検討してみてはいかがでしょう。

Gypsy&sons /
FELT HAT
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM6:BOOTS 180cm 70kg サイズ42(27cm) 着用

 

 
最後に靴です。
 

PADRONE(パドローネ)
NO.PU8054-1102-12A
LACE UP BOOTS with BACK ZIP / ANTONIOII
レースアップブーツwithバックジップ
商品価格:36,720円(税込み))

アイテム説明

ナチュラルなコバが印象的なすっきりとしたフォルムのバックジップ付きレースアップブーツ。
パドローネでは知る人ぞ知る名品です。
ワークブーツの男っぽさと、ドレスシューズの上品さを合わせ持ったハイブリット感が最大の特徴。
そしてなんといっても職人が一足一足作り上げる国産ブーツでこの価格は他のブランドには真似出来ません。
アッパーの革も柔らかく驚くほどの軽さで履き心地の良さもファンの多い理由です。

着こなしについて

このブーツに関していえば、合わないコーディネートを探すほうが難しいぐらいなので、
ブーツ持ってない方はとりあえず手持ちに入れといて損する事はないでしょう。
デニムパンツからスラックスまで幅広く対応しますし、
ミドラーにも問題なく使いこなせます。
これ試着して好きじゃないって言う人いないんじゃないですかね。

PADRONE /
LACE UP BOOTS with BACK ZIP "ANTONIOII"
オンラインショップページはこちら。

 
と、いったアイテムを使いまして・・・・
 
 
 
 
 

 

 

 
“せきの流儀”コーディネート完成でございます。
 
 
 

Today's Review

 

 

 

 

 

 

 
本日は「グリーンを男らしくコーディネート」でございました。
 
意外とグリーン系のアイテムって持ってない方多いと思うので、ここまでグリーン系で固めないにせよ、
ちょっと取り入れて貰うのオススメです。
結構合わせやすいカラーですし、手持ちのアイテムもハマる物多いと思います。
メンズのコーディネートってどうしてもカラーリングが凝り固まりがちなので、
グリーン系持ってない方は特に考えてみて下さい。
関みたいなミドラー目指したい方はどんどんやってみて下さい。カッコいいと思います。
 
以上、せきの流儀コーディネートでした。
 
またそのうち更新します。
 
 
-------------------------------------
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
ShopMail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
-------------------------------------




関連記事

  1. 11/30(金) レッドをさりげなくコーディネート- 関スタ…

  2. 11/9(金) 無骨になり過ぎないレザーライダースコーディネ…

  3. 12/14(金) 大人カジュアルコーディネート- 関スタイル…

  4. 12/7(金) オールブラックコーディネート- 関スタイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。