11/9(金) 無骨になり過ぎないレザーライダースコーディネート – 関スタイル


こんにちは、ディスカバリー関です。
皆様お久しぶりです。
 
一旦休止しておりました関ブログですが再開させて頂きます。
 
以前のように関が好きなアイテムを中心にスタイリングしたコーディネートをご紹介させて頂くブログとなります。
基本的に関の独断と偏見によるコーディネート紹介となりますが、こうして欲しいとか、このアイテムで紹介して欲しいとか、ご要望があればお応えしますのでドシドシどうぞ。
 
 
 
 
 
と いう事で・・・・
 
 
 
 
 

 
本日11月9日(金)より、ディスカバリー関によるコーディネート紹介 “関の流儀” を再開致します。
 
再開はしますが不定期で更新していきますのでご了承下さい。
まあなるべく週一?ぐらいは頑張りたいですが。
 
 
 
 
 
それでは再開一発目はこんなスタイルです。
ご覧下さい。
 

 

 
本日はこんなスタイリングのご紹介です。
 
今回のテーマは「無骨になり過ぎないレザーライダーススタイル」です。
 
レザー物で、特にライダースとなるとどうしてもハードなイメージが先行するので、ロックっぽいとか、バイカー的なスタイルしか出来ないんじゃないかと思われがちです。
ほんとはそんな事ないのに先入観で敬遠されがちなレザーライダースがかわいそうなので、関が一肌脱いでやる事にしました。
関着用見てみるとゴリゴリの武装戦線みたいな感じになってないでしょう?
これには着こなしの“妙”もありますが、アイテムその物の“妙”もある訳です。
 
という事で一つずつアイテム見ていきましょう。
 
 

ITEM1:OUTER 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
まずはこのアウターからです。
 

SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW18-08-OW
Waldes Zip Riders Jacket
(ダブルライダースジャケット)
64,800円(税4,800円)

アイテム説明

柔らかシープレザーを使用したダブルライダースジャケットです。
ぱっと見は分からないと思いますが、絶妙なゆとりを持たせたシルエットとなっています。
特徴的なのは両サイドについたジッパー。
これを開閉すると更に幅にゆとりを持たせ
る事が出来るので、
好みに応じてシルエットを変化させらるという画期的仕様です。
見た目のアクセントにもなっててなかなかいい感じだと思います。

着こなしについて

見た目ではわからないと思いますが、割とゆとりがあるのでそこそこ厚手のインナーを着込む事が可能です。
今回は中肉のニットと起毛したネル地のシャツをインナーにしていますが、
ゴツめのスウェット、パーカーなんかも問題なく着込めます。
レザー物ってタイトなシルエッの物が多かったりするので、かなり重要なポイントです。
ちゃんと冬物のアウターとして機能してくれるのはありがたいです。

SANDINISTA /
Waldes Zip Riders Jacket
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM2:KNIT 180cm 70kg サイズ3(L) 着用

 

 
続いて中に着たニットです。
 

CURLY(カーリー)
NO.183-35101
AZTEC CN SWEATER
(クルーネックニット)
18,900円(税1,400円)

アイテム説明

冬物らしいボリュームのあるアクリル×ウールのクルーネックニットです。
適度な中肉ほどの厚さなので、単体からインナーまで幅広く使えます。
ポイントは両サイドについたポケット。
これがある事でちょっとそこいらのニットとは差別化出来ててグッド。
裾にスリットも入っていてシンプルながら非常に魅力のあるセーターに仕上がっています。

着こなしについて

とにかくこのニットに良い所はなんといってもこのカラーリング。
ハードになりがちなレザーの中からこのカラーを覗かせる事で、
やんわり無骨さを中和し、洒落感をもたらしてくれます。
この手のカラー物着た事ない方は難しく捉えちゃうかもしれませんが、
実は結構合わせやすいカラーなんで、持ってるとヘビロテ間違いないと思います。

CURLY /
AZTEC CN SWEATER
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM3:SHIRTS 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
続いてニットの中に着たシャツです。
 

BLUE CHIP(ブルーチップ)
NO.BCS-009
Good neighbors Band collar Shirts
(バンドカラーシャツ)
20,412円(税1,512円)

アイテム説明

絶妙なゆとりを持たせたシルエットのバンドカラーシャツ。
コットン100%の生地表面を起毛させたフランネル生地です。
ブロックチェックも大き過ぎず、小さ過ぎず、安っぽく見えにくい、これまた絶妙な柄感となっています。
バックに付いているゴム製のバンドは、シャツを折り畳みクルっと巻いて留める
ポケッタブル仕様のバンドですが、付けっぱなしでアクセントにお使い頂く事をオススメします。
シャツのバックでプリントや刺繍以外でアクセントってなかなかないですからね。

着こなしについて

クルーネックニットからチラっと見えるバンドカラーがかなりお気に入りです。
この着方がとにかく好きです。オススメです。
レザージャケットにこのシャツだけで合わせてても無骨さが和らいでいい感じになると思うので、
そちらも是非お試し頂きたい。
ていうかシャツだけバージョンも撮ればよかったね。

BLUE CHIP /
Good neighbors Band collar Shirts
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM4:PANTS 180cm 70kg サイズL 着用

 

 
続いてパンツです。
 

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)
NO.M-18344
THERMO LITE BELTED WIDE TAPERED PANTS
(サーモライトワイドテーパードパンツ)
19,980円(税1,480円)

アイテム説明

インビスタ社の高機能保温素材「サーモライト」を使用した、
やや厚手のウールスラックス風ちょいゆるテーパードパンツです。
“ウールスラックス風” と表現しましたが、あったかパンツなのにウールを一切使ってません。
なので非常に扱いやすく、ストレッチもばっちりで履き心地も最高。
適度なラフさを持たせたシルエットも男っぽくていい感じです。
それからおまけで共地のリングベルトが付いてくるのでお得です。

着こなしについて

すっきり大人なスラックス風な見た目のお陰で、レザーの無骨さ感じませんね。
むしろ、あえてスラックスを合わせてハズシを効かせた洒落た着こなしとなります。
別に難しいこと何もしてないんですけどね。
黒のアウターにグレーのパンツ合わせてるだけなんで。
それでいい感じに洒落れて見えるのはこのパンツがいかに有能かを物語っています。

MR.OLIVE /
THERMO LITE BELTED WIDE TAPERED PANTS
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM5:CASKET 180cm 70kg サイズFREE 着用

 

 
続いて帽子です。
 

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)
NO.M-18356
8 PARTS MELTON CASQUEETTE
(ラカル別注ウールキャスケット)
11,880円(税880円)

アイテム説明

帽子ブランドRacal(ラカル)に別注したキャスケットです。
柔らかいウールベースの素材を8枚ハギでボリューミーに仕上げています。
裏の後頭部辺りにサイズ調整出来る簡単なアジャスターが付いているので、好みのサイズ感に調整可能。
髪が短い時と長い時で結構被った感覚が違ったりするので、
軽く調節出来るのは本当にありがたいと思います。
関が被ってるのをベレーじゃないのかって事だと思うんですが、
キャスケットを後ろに被ってベレー風に使ってます。
ただ、どんなキャスケットでも後ろ被りすればいい感じのベレー風になると思ってはいけません。
このキャスのカタチが秀逸だからです。
挑戦したいけどベレー帽被った事ないし、ベレー単体で買うのはちょっと気が引ける、
なんて方は是非こちらをお試し下さい。
キャスとベレー両方使えれば保険効いてて買いやすいでしょう。
服の説明より帽子の説明のほうが長くなるという。

着こなしについて

ハードなアメカジブランドさんなんかはよくキャスケットを作ってますが、
ベレー帽ってあんまり作ってないような気がします。(知らんけど)
関的にはレザージャケットにキャスケットはワークなアメカジ感が強いですが、
レザージャケットにベレーだとちょっとお洒落でクールな感じがするのです。(なんとなくな)
なので、ハードなレザー感を和らげる為にベレー帽風に被って合わせてみました。
これに関してはかなり関偏見で言ってるので共感出来る方は、で、いいんで、
こんなのもちょっと取り入れておくとコーディネートの幅が広がっていいと思います。

MR.OLIVE /
8 PARTS MELTON CASQUEETTE
オンラインショップページはこちら。

 

ITEM6:SHOSE 180cm 70kg サイズ42(27cm) 着用

 

 
最後に靴です。
 

PADRONE URBAN LINE(パドローネアーバンライン)
NO.PU8759-2001-18C
DERBY PLAIN TOE SHOES"DANTE"
(ダービープレーントゥシューズ)
商品価格:30,240円(税込み)

アイテム説明

パドローネ、アーバンラインのプレーントゥシューズです。
普遍的なデザインを追求しているアーバンラインでは、余計な装飾や加工などは入れず、
よりシンプルで洗練されたデザイン目指して作られています。
パドローネらしい柔らかく履き心地の良いレザーをアッパーに使用し、
ソールには合成クレープをベースに作られた、メイドインジャパンのD.K.SOLEを採用しています。
洗練された革靴の上品さを醸し出しながらも、どこかスニーカーのような雰囲気も感じるので、
カジュアルから綺麗めなスタイルまで幅広く適応します。
そして国産革靴でこの価格はさすがのパドローネです。

着こなしについて

レザージャケットに対して革物の靴って、無骨まっしぐらな感じしますが、
この靴は独特の柔らかい雰囲気を持っているので、意外とそうはならないです。
革靴だけどジャケット物なんかに合わせてもそこまでカッチリし過ぎずいい感じにお使い頂けます。
無骨過ぎない為にはスニーカーのような軽い足元が手っ取り早いですが、
40近いおっさんですから、やっぱり大人っぽい落ち着き感が欲しかったのでこの靴をチョイスしました。
かなり使い回ししやすいですし、通常ラインの靴よりも更に履き心地がいいので、
オススメ以外の何ものでもありません。
 
あと余談といいますか、ソックス、ニットに合わせたカラーのソックス、
これ私物ですがソックスってちゃんと選ぶとぐっと洒落感がアップしますので、ちょっと拘ってみてはいかがでしょう。
そんな高い物じゃなくてもいいので。(このソックスも千円しなかったような気がします)

PADRONE URBAN LINE /
DERBY PLAIN TOE SHOES"DANTE"
オンラインショップページはこちら。

 
と、いったアイテムを使いまして・・・・
 
 
 
 
 

 

 

 
“せきの流儀”コーディネート完成でございます。
 
 
 

Today's Review

 

 

 

 

 

 

 
本日は「無骨になり過ぎないレザーライダーススタイル」でございました。

洋服って結構先入観で手にも取らない方がやっぱり多いので、とにかく一度袖を通してみる事をオススメします。
メーカーがそれを作った意味、そしてお店がそれをオーダーした意味がきっと分かると思います。
まあ、それでも意味分からない場合は好きじゃない、って事だと思うので買わないでおきましょう。
なので毛嫌いはやめて新たな物を求めるフロンティアスピリッツを大切にして下さい。
新たな世界があなたを待っています。
 
以上、せきの流儀コーディネートでした。
 
またそのうち更新します。
 
 
-------------------------------------
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
ShopMail:mailto@discovery-jp.com
FB:https://www.facebook.com/discovery0720
Instagram:discovery2008
-------------------------------------




関連記事

  1. 11/16(金) グリーンカラーを男らしくコーディネート- …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。